カテゴリ:観光( 50 )
2015年 03月 13日
新幹線のお供達
前回の「大阪小旅行」のブログブログはこちらの最後で、「まだ書き足りないことがある」なんて、もったいぶった事を書きましたが、実は大した事ぢゃなくて、行き帰りの新幹線の中で食べた物の事でした。期待した方、申し訳ありません。m(_ _)m。


でもって、どんな物を食べたかと言いますと、
まずは行きの東京駅でお買い物。

駅の中が充実しすぎていて迷子になるくらいです。まじ、迷子になります。
お弁当を買うだけでも、エキュートがあって、グランスタがあって、ほかにも色々あるので自分がどこで買い物しているのか解らなくなります。

今回なんとなく地下へ降りてたどり着いたのが、グランスタ。
「銀の鈴」のあるところです。

d0221584_13485703.jpgd0221584_13485786.jpg
ここで見つけたのは「てとて」。いわゆる練り物、って言われるものがたくさん揃っているお店です。

実はこの数日前、テレビで黒柳徹子とマツコ・デラックスがここを食べ歩きしてるのを見ていて、まさにこのお店の「もろこし揚げ」(320円)を食べていたんですよ。なので、ミーハーな私としてはつい買ってしまいまして、更には同じく番組内で紹介されていた、つきぢ松露の卵焼きサンドイッチも欲しかったんですが、さすがに人気商品で朝の8時に売り切れてしまったというので、こちら(写真右の左側)の「松露キューブ」(324円)を購入。後ほど新幹線の中でお弁当と共に頂きましたが、上品な甘さでしっとりしていて美味しかったです(^_^)v。
もろこし揚げのほうはコーンたっぷりで、やはり美味しかったですよ。ちなみに写真のもろこし揚げの奥にあるのは、ジャガチーズもんじゃ(390円)。名前もてんこ盛りすぎで、何なのか解らない感じです(苦笑)。

d0221584_13494879.jpgお弁当も買って新幹線に乗り込む直前も、新幹線乗り場の目の前にある「ノースコート グランスタダイニング」を覗きました。

そこで見つけた「リラックマまんじゅう詰め合わせ」。キャー♪ ちゃんとキイロイトリもおまんじゅうになっている〜。欲しかったけど、これから出かける身としては買えない。。。せめてキイロイトリのばら売りがあったら、それだけでも買ったのに〜〜〜(/ω\) 、残念!

d0221584_13494837.jpgd0221584_13494886.jpg
ちなみに、こちらはばら売りがあったのでひとつだけ購入。
「東京駅舎最中」(250円)
文字通り東京駅をかたどった細長い最中で、中にはあんことバタークリームが入ってました。
(一緒に写っている太陽の塔のロボは大きさの比較用ですので、気にしないでください)


d0221584_13501485.jpgd0221584_13501433.jpg
そして帰りの新幹線では、新大阪駅で見つけた冷凍みかんの「むかん」(3個入り)。昔懐かしの冷凍みかんも、今は皮を剥いた状態で売っているんですね〜、へぇ〜って感じ。
開けてすぐはコチコチですけど、1時間くらい放置して食べるとシャリシャリ。解かし過ぎずに食べるのが美味しいですね。
だけど、これってウチの近所のコンビニでも売ってたーーー! 後で知ってビックリでしたf(^_^;。

d0221584_13502944.jpgそれともうひとつ。「赤福」(8個入り720円)。

全然大阪土産じゃないんですが、見ると食べたくなるんですよね〜。賞味期限も短いですから、早速新幹線の中で頂きました。もちろん、美味しかったです。こしあん好きには溜まりませんね(^_^)v。

こうして美味しいモノを食べるのも、新幹線の旅の楽しみのひとつですね〜。


★おまけ

d0221584_13502927.jpg東京駅に着いて見つけた看板。
「妖怪ウオッチ」は東京土産にもなってました。
恐るべし、腹巻き赤猫(=ジバニャンのことを私はこう呼びます)




これまでのブログはこちら↓==========
====================



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-03-13 14:03 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 18日
USJ で進撃の巨人に会ってきました
【ハリポタ・ワールド】ブログの続きです。(そのブログはこちら

d0221584_13531578.jpg【ハリポタ・ワールド】を堪能した後、逆さ吊りにされいてるジョーズの前を通りジュラシック・パークへ。

途中、美味しそうな肉まんを売っているワゴンを発見。
d0221584_13531541.jpgd0221584_13531548.jpg
d0221584_13531547.jpgd0221584_13531525.jpg
だけど、旦那さんが食い付いたのは「サメのエジキ」なる骨付きソーセージ。しかもサメのグローブ付き(¥970)。こういうのは、テンション上がりますね (^o^)。

残念ながらジュラシック・パークのアトラクションは、メンテナンス中の為お休み。まあ、ずぶ濡れ必至のアトラクションですから寒い時期はお休みでもOKです(笑)。
なので、旦那さんのお目当ては別にありました。
それがこちら。
d0221584_13542796.jpg「ガブッとグローブ付きターキーレッグ」(¥1,140)。
先ほどのサメだけでなく、ティラノザウルスのグローブもあったんです。もちろんターキーレッグも大好き。

d0221584_13542718.jpg日本のターキーレッグは微妙に小さいかな?と思いつつも、太い筋がたくさんあったので、チキンじゃなくてちゃんとターキーだと確認できました(笑)。


そして、今はもうアメリカのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドには無い「バックドラフト」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「スパイダーマン」のアトラクションのエリアへ。是非入りたかったのですが、「進撃の巨人」のウォーク・スルーアトラクションの整理券に書かれた時間が迫っていたので、残念ながら今回はスルー。
だけど、ギフトショップだけはチェックしました。

d0221584_14162081.jpg
▲USJ らしい缶入りクッキー。

d0221584_13542749.jpgd0221584_13542766.jpg
d0221584_13542770.jpg
▲日本にもペニープレスがあるんですね。でも日本には1セントコインはありませんから、中から銅のメダルが出てくるタイプですが、出来上がりはアメリカのそれと同じ。コレクターとしてはやらずにはいられませんでした。
それにしても、1回¥100 はちょっと高いな〜。アメリカは 51セント(約¥ 61※)で出来ましたから。


d0221584_14162001.jpgそして! 見つけました、ミニオン・グッズ!!
売り場、ひろーい! 壁のミニオンも可愛い!
う〜〜〜ん、だけどやっぱり種類が少ないよ〜(T . T)。
さすがにアトラクションもないので、USJ オリジナルのミニオン・グッズも無いみたいだし、ちょっと残念な感じでしたが、これだけのコーナーが出来ているだけでもスゴイことですね。
USJ にも早くミニオン・ライドが出来るのを願うばかりです。

d0221584_14162003.jpg
▲可愛いけど、マグはもう増やせない。。。



そして来ました、「COOL JAPAN」エリア。
d0221584_14172675.jpgd0221584_14172642.jpg
ゲートの右隣には「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D」のシアターがあり、目の前には「モンスターハンター」の等身大セルレギオス像。

d0221584_14172622.jpgd0221584_14172634.jpg
モンスターハンター・ザ・リアル」の世界観展示場内には、等身大ジンオウガが、怒りに身体から電撃を発し雄叫びを上げて、とても綺麗でした。


そして「COOL JAPAN」エリアの左に目を向けると、ありました!「進撃の巨人 ザ・リアル」の等身大巨人像。
いや〜、デカイです。
d0221584_14180292.jpg

d0221584_14180220.jpgd0221584_14180347.jpg
▲ポーズを真似する女子高生らしきグループ。人気ですね〜。(写真右)

そして列に並ぼうとしたら、まさかの「ただ今メンテナンス中」とのこと。なんで!?(;゚Д゚i|!)。
急病人が出てアトラクションが途中で止まったんだとか。もしや、罰が当たったのか?と疑心暗鬼に。

というのも、前回のブログでチラッと書きましたが、この整理券をゲットするに当たり「一悶着」あったもんですから。。。
それは、約1時間の待ち時間を経てようやく整理券を受け取る段になり、対応してくれたお姉さんがにこやかに、「他にハリー・ポッターの整理券などはお持ちではありませんか?」と聞いてくれたので、やはり時間が被らないように配慮してくれるんだと安堵したところ、こちらの「ハリポタの入場確約券」の時間を確認したにも関わらず渡された「進撃」の整理券が、なんと僅か数時間後のものでした。

それは無いでしょう!! だって、ハリポタの人気ライド・アトラクションはどんだけ待たされるか解らないんですよ〜(T T)。待っている間に「進撃」の時間が来ちゃったらどーするんですか!!

ちなみにそう言ったアナウンスは、整理券配布列に並ぶ際にも、また案内板にも何一つ無く(案内板に至ってはそこが整理券の配布場所なのか、アトラクションの入口なのかも解らない紛らわしいものでした)、不安なまま1時間も並んだ上にこの対応。折角新幹線代やホテル代をかけて来ているのに、充分に楽しめないなんてあまりに悲しすぎる〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。
テレビCMでも散々あおっておいて、折角来たお客さんへの対応がずさんでないの? もう少しお客さんの立場に立ったシステムを考えた方がいいんじゃないの? と、思ってしまうのでした。

と、まあ、あまり詳しくは書けませんがこんな事がありましたので、先のように「天罰?」なんて思ってしまったわけです。

d0221584_14184572.jpgメンテナンスが終われば入場可能だというので、早く終わることを祈りつつ、先に「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D」の列に並ぶ事にしました。(写真は閉園間際のモノです)
とは言えこちらも 90 分待ち。これが時間通りに行けば、ギリギリ「進撃」に戻れる。もし更に待たされるようなら「進撃」はアウト、閉園時間も迫るし、賭でした。

d0221584_14184595.jpgd0221584_14184511.jpg
運を天に任せ、「モンハン」のフード・カートで「ジンオウガの尻尾チュリトス 尻尾ケース付」(¥850)「屋台の料理長アイルーまん〜中華〜」(¥500)を買って、小腹を満たしながら列に並びました。
ちなみにパンフにあった「こんがり肉G」も是非とも食べて見たかったのですが、「もの凄く大きくて5人前くらいありますよ」とお姉さんがにこやかにおっしゃり、5人前はオーバーでしょ?と思いましたが、やはり二人で食べるには見るからに大きいので諦めましたf(^_^;。まあ、値段も相当しますから(¥2,100だったかな?)、これは数人でシェアするのが良さそうです。

そして、日が傾き益々寒さが厳しくなる中、グッと堪えて 90 分。時間通りに4Dシアター内に入る事ができました。
完全オリジナルストーリーで、使途とエヴァの戦闘に巻き込まれる中、ミサトさんの誘導によって無事脱出。途中血しぶきシーンでは4Dで、顔にブシャ! なかなかグロかったです(笑)。

そして、天は我らを見捨てなかった。メンテナンスが無事に済んだ「進撃の巨人 ザ・リアル」に間に合いました。

d0221584_14192012.jpg調査兵団の一員となって、無残な死に方をした兵士の死体を見て回るウォーク・スルーアトラクションで、びっくり。これは人によっては気分が悪くなるかもね(苦笑)。

最後は、隊長たちメインキャストのリアルな等身大マネキンが並ぶステージ。ここは撮影OK。ふーん。

d0221584_14192048.jpg
d0221584_14192055.jpgd0221584_14192088.jpg
d0221584_14192006.jpg「ザ・リアル」って、“リアル”なマネキンがいるって事だったんですね、って、いささか期待ハズレな感じ(/ω\) 。途中のアニメーションも横長のモニターに対して横長に並ばされ、見づらかったし。。。(しかもその内容は、テレビアニメのダイジェスト版。ファンなら当然知っている内容だけど、一見さんには今イチという完全に中途半端なモノでした。)

何しろ整理券ゲットに苦労してますから、それに見合ったものを期待しちゃいますよね(苦笑)。


d0221584_14200976.jpgそして外へ出ると、巨人に捕食されるシーンが撮影出来る Photoスポット。

d0221584_14200915.jpgさらに入る前に見た巨人達もライトアップされて、不気味さが一層増していました。が、CMにあるようにエレンの目が光ったり、髪がさらさら動いたり、ってなことはありません。CMは誇大広告? もー、変な期待させないで欲しいなぁ。 (# ̄3 ̄)。

d0221584_14200957.jpgセルレギオスのライトアップは迫力倍増で、カッコ良かったです(^_^)v。


★そして今回のお土産はこちら
d0221584_14201064.jpgd0221584_14201046.jpg
アイルーのクランチチョコ(¥1,100)や入口のゲートに乗ってるアイルーの根付け(¥600)、チャームのセット(¥800)、ボールペン(¥700)。
そしてアメリカ生活ですっかりコレクターとなったショットグラスを2個(2個で¥1,000/もちろんJAPANの文字入り)、旦那さんのチョイスのターキーレッグ・キーホルダー(¥900)と、ペニープレス。



d0221584_14200947.jpgと言う訳で、二回に分けてユニバーサル・スタジオ・ジャパンをお届けしましたが、やはりどこも混雑しまくりです。効率よく見るのはなかなか難しいですね。
はぁ、出来ればバック・トゥ・ザ・フューチャーもスパイダーマンのライドも乗りたかったな〜。。。1日じゃ、時間足りないです(/ω\) 。とは言え、2日間も歩き回れるほど元気ないし。。。運動不足のアラフィフにはキツイですf(^_^;。

さて、他にも大阪観光してきましたので、大阪シリーズはまだちょっと続きます。


■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
■前回のブログ「大阪の【ハリポタ・ワールド】へ行ってきました!」
■ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのブログ「ミニオン・ライド、体験しました♪」

■その後のブログ「ニョロニョロドーナツ と 地上300mからの眺望」

※$1=¥120 で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-18 15:07 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 12日
大阪の【ハリポタ・ワールド】へ行ってきました!
先日、ようやく大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以後 USJ)へ行って来ました!

d0221584_20263702.jpg
実は私、アメリカ駐在中に、フロリダのユニバーサル・オーランド・リゾートにある

【ハリポタ・ワールド】

にも行ってます。なので、日米の比較を交えながらアップしちゃいます。
(ユニバーサル・オーランド・リゾートの【ハリポタ・ワールド】のブログはこちら
※正式名称:THE WIZARDING WORLD OF HARRY POTTER〜ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター〜ですが、長いのでここでは【ハリポタ・ワールド】とさせて頂きます。


今回の旅行はJTBのツアー「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅」を利用したもの。
これはホテル代も新幹線代も含まれた結構お得なパック。だけど、何より一番の理由は【ハリポタ・ワールド】「入場確約券」(要時間指定)が付いているのです!
そーなんです、オーランドとは違って大阪の USJ では【ハリポタ・ワールド】に入るために《整理券》が必要だというではありませんか!! 

さらに、通常でも入園後に入場整理券をゲットしなくてはいけない上に、もしも満数になったら抽選だと言うではありませんか! ひえ〜。何も知らずにふら〜と USJ へ行ってこの整理券が手に入らなかったら、ほぼ無駄足じゃん! ああ、恐ろしや恐ろしや。日本の USJ はナンだってこんなに恐ろしいシステムなんでしょう? (;゚Д゚i|!) おお怖っ!!

それを回避するためにも、今回はこの JTB のツアーを利用しました。
折角大阪まで行くので、昨年冬に日帰りで行った時(その時のブログはこちらはろくに観光が出来ませんでしたから、今回はちゃんと大阪の美味しいモノを食べようと、USJ の他にも観光してきました。ま、それはこのブログをアップしたらおいおい作っていこうと思います。

では、USJ 【ハリポタ・ワールド】のレポートです。

d0221584_20263719.jpg月曜の朝だというのに、大勢の人がゲートへと向かって行きます。もう学生は春休みなんでしょうか? チケット売り場は長蛇の列。

d0221584_20263739.jpgようやく中に入るとみんなが一目散に向かって行くのは、この看板の先(もしくはハリポタ・ワールドの整理券発券所)。

現在 USJ では「UNIVERSAL COOL JAPAN」と銘打って、「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスタハンター」の期間限定のイベントが開催中。そちらも出来るだけ見たいので、まずは「進撃の巨人」のウォーク・スルー・アトラクションの整理券をゲットしに、スターライトエリアへと向かいました。

さすが、今話題のアニメ。最後尾の待ち時間40分と書かれたプラカードに並びましたが、実際は1時間ほども並んでよーやく入手出来るほどの人気ぶりでした。

実はこの時に一悶着ありましたが、今回のメインは【ハリポタ・ワールド】なのでその件はまた次の機会にでも。

さて、JTB ツアー申込時に入手した「入場確約券」は午前11:00〜12:00。この間に入場できるので、11時を少し過ぎたところで【ハリポタ・ワールド】の入口に到着しました。
d0221584_20263741.jpgd0221584_20263728.jpg
森の中へと進むような小道は雰囲気バッチリ。ロンと一緒に飛ばされた自動車も落ちていました。

d0221584_20263732.jpgそしていよいよ見えて来ましたー!
入口には看板の下がったアーチ。おおー! オーランドと同じだ〜♪
あの時は夏に行ったので屋根の雪がちょっと不自然な感じでしたが、真冬の大阪はお日様こそ出ていましたが、時折雪が降るほどちょー寒くて、屋根の雪とマッチし過ぎの気候でした。

d0221584_20263764.jpg入ってすぐにあるホグワーツ特急も同じだ〜(^o^)。

d0221584_20263880.jpgd0221584_20263818.jpg
d0221584_20263847.jpgそして、オーランドの時よりもずっとずっと人が多くて、もー大変。どこのお店も大行列。バタービールを売っている樽型のワゴンは二つありましたが、どちらも大行列。ちなみに大樽は USJ のほうが断然大きいですね。

レストラン「三本の箒」も行列。気になりつつもそれらを尻目に、まずは大人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を目指してさらに奥へとまっしぐら。

d0221584_20382313.jpg
そして目に飛び込んで来たのは、あの「ホグワーツ城」。

「おおーっ!(^o^)/。 お? むむむ? なんか小さくない?

っつーか、こういう形だったかしら?」

と、思うほど、ちょっと印象が違って見えました。以前のブログで確認すると同じ形なんですよね。こっちのほうがちょっと低いのかしら? 近いアングルの写真を見つけたので、比べて見るとこんな感じ。

d0221584_20382376.jpgd0221584_20264858.jpg
奥の城のイメージは同じなのに、手前の門柱の高さが随分と違います。(左が USJ 版、右がオーランド版。)
いずれにしても立派なお城です。やっと来れたんだと実感が湧いてきます(^_^)。

さて、肝心のアトラクションは待ち時間 90分。ぎゃふん!(死語)
さすが大人気アトラクションです。(私達が体験したあとでは 220分待ちの時もありました。すごーい (;゚Д゚i|!)。)

d0221584_20274017.jpgd0221584_20274084.jpg
▲ルートの途中では温室の中を通る所も。この時は人がいませんでしたが、すぐに行列で埋まることになります。

d0221584_20274030.jpg
▲アトラクションの入口=城の入口が近くなると、遠くからは見えなかった城の奥が見えます。

1時間以上も寒〜い外で待たされ、ようやく城の中に入るとまずはロッカールームへ案内されます。これもオーランドと同じ。
だけど、ロッカーのシステムは USJ のほうが断然シンプル(オーランドのはこちらのブログでどうぞ)。まるでスポーツジムの更衣室のロッカーのように、ゴムバンド付きロッカーキーを各自で持ち歩くタイプ。解りやすい〜。でも、動線の混乱は著しく、アトラクションを終えた人とこれからの人がごちゃ混ぜ。これは改善が難しいのかな〜?

さあ、いよいよ城の中を見学して。。。。と、壁にぎっしり飾られた動く肖像画を眺めようにも、今度は前がスカスカなので、じっくり眺めることもなくドンドン進むことに。

d0221584_20274058.jpgダンブルドア校長が今は亡き永井一郎氏の声で話をしたり、ハリー達も日本語で話し掛けてくれているけど、ほぼ素通りするくらいのスカスカぶり。

う〜ん。残念。外であれだけ待たされて、ようやくじっくり中が見られると思ったのに〜〜〜。
あ、追い抜かれてもいいからマイペースで進めば良かったって事? むむむ。。。

それともアトラクション抜きのコース(そんなものがあるのかどうか確認してませんけどf(^_^;)そこを行けば良いのかも? でも、今回は時間がないのでパス。


d0221584_20274065.jpgそしてアトラクション乗り場の直前には、組み分け帽子がいた!。

彼にはココまで来ないと会えないのよね〜。しかも日本語なのがありがたい〜(^_^)。

アトラクションの内容も多分オーランドと同じだったと思います。足が宙ぶらりんで、天地構わずぐるんぐるん。浮遊感もスピード感もバッチリ。映像も良くてまるでクィディッチ用箒に乗っているようで、とても良かったです(^_^)v。

d0221584_20274091.jpgアトラクションの後はもちろん、ギフトショップへ誘導されました。ここも雰囲気ばっちり。だけど雰囲気ありすぎて、ちょっと暗い。商品がよく見えないよ〜(T T)。
ギフトショップはもっと明るくてもいいんじゃない? 

商品は USJ オリジナルのモノもたくさんあって、特に様々な形やサイズのクッキー缶は日本らしいな〜と思いました。
ちなみに、このギフトショップに入るのにも列が出来ていました。ああ、どこも混雑してて大変だぁ〜。

d0221584_20274083.jpgホグワーツ城の目の前にはワゴンもあって、ここでもお土産が買えます。
ちなみにオーランドのワゴンでは魔法の杖のみでした。


d0221584_20274143.jpgさて、次はその魔法の杖を売っている「オリバンダーの店」へと向かいました。こちらも大人気。35分待ちの行列に並ぶと街の裏側に誘導されました。

d0221584_20274185.jpg
すると、池に映り込むホグワーツ城が。素敵なフォトスポットを見つけました。きれ〜い。

d0221584_20425872.jpgようやく入れた「オリバンダーの店」の店内は、魔法の杖の箱が壁にびっしり。
ちなみにここは待機部屋。

d0221584_20425840.jpgさらに奥の部屋へ案内されると、少し薄暗い部屋に欧米人の店主が英語とカタコト日本語で、お客さんの中から一人選び、彼女の為の魔法の杖をチョイスしてくれました。

もちろん、途中杖の暴走があったりとパフォーマンスもたくさん。ちょっとした楽しいショーでもあります。

d0221584_20425813.jpgそれが終わると更に奥の部屋へ。ここは杖を中心としたショップなので、お気に入りのキャラの杖を買う事ができます。すでに数本の杖を購入済みの旦那さんは、さすがにもう欲しい杖は無いようです(笑)。



ふくろう便もありました。
d0221584_20453874.jpgd0221584_20453804.jpg

d0221584_20280542.jpg
ハガキと切手のセット(¥700)を買いました。もちろん、切手は日本のもの。オーランド同様、その場で書いて投函出来るポストもあります。

d0221584_20453860.jpgお姉さんの話では特別なスタンプが押してもらえるとか。

オーランドではその場でお兄さんがスタンプを押してくれましたが、ここではただ投函するのみ。特別なスタンプも非常に気になったのですが、心の余裕が無く手紙は出さずじまいで終わりました。



d0221584_20280571.jpg
「三本の箒」で食事もしたかったのですが、ここもまた長蛇の列だったので諦め、「ホッグス・ヘッド・パブ」でテイクアウトのホット・バタービール(マグ付き¥1,200)を飲むことにしました。

オーランドでは夏でしたので、フローズンタイプのバタービールでしたが、ここは原作通りのホット。

d0221584_20280552.jpgd0221584_20280513.jpg
d0221584_20280611.jpgサンクスギビング・ディなどに食べる、パンプキンパイのようなスパイスの香りを感じました。

味以上に気になったのは、スーベニアカップ。デザインは違うのかしら?

d0221584_20280656.jpgオーランドで買ったモノと比べるとその差は歴然。
左が USJ のカップ。こちらのほうがちょっと直径が大きいかな? 

ちなみに、奥のホッグス・ヘッドのカップはオーランドのパブでビールを飲んだときのスーベニアカップです。もしかしたら、USJ のパブのモノとはこれも違うのかも。ああ、ビールも買えば良かった。。。


d0221584_20280641.jpgd0221584_20280640.jpg
微妙な違いはあっても、概ねオーランドの【ハリポタ・ワールド】と変わらない素晴らしさ。異常なまでの混雑が無ければ、もっと楽しめるのにと思いますが、大人気な作品だけに仕方無いのかな。。。いつかもっとゆったりと楽しみたいと思うのですが。。。。

気がつけば、さらにお客さんが増えて写真のような混雑ぶり。。。。しかも、アジア系外国人の多い事多い事。中国語や韓国語が飛び交っていました。アジアでも人気なんですね〜。
ゆったり楽しむなんて夢のまた夢なのかな〜〜(/ω\) 。


と言う事で、ちょっと名残惜しくもありましたが【ハリポタ・ワールド】を後にし、「進撃の巨人」のアトラクションへ向かいました。

それはまた次回に。


【ハリポタ・ワールド】でのお土産はこちら。
d0221584_20280647.jpgUSJ オリジナルの商品もたくさんあったのですが、意外とあまり買うモノが無かったんですよね。

しかも、ハリーの写真は宣伝でも散々使われている、箒に乗ったお馴染みの絵柄ばかり。他の絵柄は使えないのね〜、って感じでがっかり。
だけど、コレクションしているのでピンバッジは買って来ました(¥1,200/写真左下)。

入場券(写真下)はハーマイオニーとロンで、ハリーはなかったし。。。。ツイて無い。
ちなみに中央のグレーのチケットは、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」で撮影された写真の引換券。ショップが混んでいたので、どんな仕上がりになっていたのか、それすらも確認せずに持ち帰ってきました。



USJ のその他のアトラクションのリポート「進撃の巨人に会ってきました」に続きます。



■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
■JTB ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅

■ユニバーサル・オーランド・リゾートの【ハリポタ・ワールド】のブログ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
また、長文を最後までお読みくださりありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-12 22:33 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 06日
川崎大師 と くずもちサンデー
新年あけましておめでとうございます

とは言え、すっかり三が日も過ぎ、ちまたでは昨日が仕事始め。既に正月気分も終わっている今頃にスミマセンf(^_^;。

年末に旦那さんが風邪で寝込み、年明けに移された私が寝込み、さんざんな年越しとなった久しぶりの日本でのお正月でした。
やはり日本の冬はさむーい!! 覚悟していたつもりでしたが、油断しました。(/ω\) 。


d0221584_12550695.jpgd0221584_12550675.jpg
そしてようやく体調が良くなった4日、川崎大師に初詣に行って来ました。
三が日も過ぎたのでもう空いているだろうと思ったのですが、どうしてどうして、なかなかの参拝客で、境内ではプラカードに2度ほどストップを掛けられてのお参りとなりました。

それでも、かつての2時間近く(以上?)並んだ二年参りに比べれば、この上なくスムーズな参拝です。

お願い事もそこそこに、楽しみは境内の夏祭りばりの露店商。旦那さんはお決まりのじゃがバターに飛びつき、焼きそば、たこ焼きと王道を極め、初の「とり皮」にも挑戦。甘辛く炒められたぷにぷに鶏皮、美味しかったです。

d0221584_12550629.jpgそして極めつけは、参道にあるくず餅の老舗有名店「住吉」と、マザー牧場がコラボしたカフェで頂ける「くずもちサンデー」。

既に昨年妹が実食済みで、美味しいと彼女のお薦めで立ち寄りましたが、ほんと、美味しかった!

アイスクリームにきな粉とあんこと黒蜜がとってもマッチ。肝心のくず餅はあの独特の食感を楽しめば良いって感じで、実は無くてもいいかも…f(^_^;。あ、正月から正直すぎ?

と、参拝よりも買い食いを楽しんだ初詣でした。(^_^)v



そして、川崎まで足を伸ばしたからにはこちらにも立ち寄りました。
2回目の「怪獣酒場」。(前回のブログはこちら

d0221584_12550606.jpg
開店15分前に着きましたが、既に店の前には開店待ちの行列。さすが、人気店。時間が早かったせいか、お子様連れも多かったです。

そして、嬉しい事にこの日はバルタン星人店長が登場!

▲本人の希望によりお見せできませんが、
旦那さんは大喜びで満面の笑顔でした。



と、2015年も食べ物ネタでスタートしたこのブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。



■久寿餅本舗 住吉(珈琲茶房 餅陣住吉)


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-01-06 13:10 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 25日
太陽の塔「イルミナイト万博 Xmas」へ行ってきました
今日はクリスマスですが、今年は(も?)特にイベントはなく、食事も昨日のイブに、ローストチキンレッグ(出来合い)と小さいクリスマスケーキを頂き、旦那さんとささやかに過ごして終了。
ま、子無しアラフィフ夫婦のクリスマスなんて、そんなモンです。

d0221584_17145036.jpgそれよりも月曜日の事です。
飛び石連休の間、大阪へ旦那さんと行ってきました。
なぜなら、旦那さんが大好きな「太陽の塔」を拝むため。

今日、25日まで万博記念公園では恒例となっている「イルミナイト万博 Xmas」が開催中、私達夫婦は初体験。ビームペイント(プロジェクション・マッピングのこと)を見るため、大阪行きを決行しました。

東京を午前10時ちょっとの新幹線で出発。新大阪まで二時間半ほどの旅。
11月の末には長野へ新幹線で行きましたが、やはり新幹線は便利ですね〜。何しろ運転しなくていいし、車窓からは様々な景色が眺められ、何より駅弁を楽しめるのがこの上なく、ぐ〜〜〜(^o^)b。

でもって、新大阪からは地下鉄、モノレールと乗り継ぎ、遂に到着!

d0221584_17145022.jpgおお! 木々の向こうにそびえ立つ、ご本尊! 晴天にも恵まれ、何とも良い眺めでしょう。素晴らしいです!

d0221584_17145096.jpg
d0221584_17145060.jpg
お天気はすごく良かったですが、とにかく寒ーい! 東京よりも少しは南だから気温がいくらか高いのかと期待しましたが、全く関係無し。この日は各地で雪、しかも大雪のニュースが流れる程で、その影響で東京も大阪も空気が滅茶苦茶寒かったです。
でもそのお陰で空気も澄み渡り、写真を撮るには絶好でした。

さて、肝心の「イルミナイト」は当然夜から始まります。
なので、それまでは、万博記念公園内にある博物館等を見学して過ごす予定。

d0221584_17145079.jpgじっくりと太陽の塔を眺めたあとは、EXPO’70 パビリオンで行われている「時代が求めた! 1970デザイン展〜アイビーからスペースエイジまで〜」を見てきました。

d0221584_17145042.jpgd0221584_17144406.jpg
d0221584_17144487.jpg
EXPO’70 で使用されたユニフォームや日本万博博覧会の模型など、とても興味深く、2階の常設展示室では当時の出展施設である鉄鋼館の、球体スピーカーが展示されたスペースシアターホールがそのまま残っていたりして、本当に興味深かったです。(そもそもこの記念館 EXPO’70 パビリオンは、鉄鋼館を利用して作られている建物なんだそうです)

その後は、国立民族学博物館にも行き、世界の民族の様々な文化に関する展示品を眺め、いささか足が棒(T T)。

気を取り直して、小腹を満たしに行きました。
太陽の塔の後ろにあるお祭り広場では、ラーメンEXPO2014 in 万博公園が開催中でしたが(これまた本日25日まで開催)、ラーメンはスルーしてイルミナイトのホットフードコートで、たこ焼きを頂きました。だって、折角大阪まできたんですから、やっぱ、粉モノでしょう?

d0221584_17144414.jpgd0221584_17144484.jpg

▲頂いたのはこちらの四種盛り(¥1,000)。
寒かったので、熱熱が嬉しかったです。

d0221584_17144468.jpg
▲ホットフードコートから見た太陽の塔。
ちょうどイルミネーションのドレスを着ているようでした。

d0221584_17144461.jpg

さて、午後5時半。いよいよビームペインティングが始まりました。
およそ8分ほどの光と音のコラボレーション映像が、約10分置きに上映されました。

d0221584_17144447.jpgd0221584_17143725.jpg
d0221584_17143762.jpgd0221584_17143748.jpg
d0221584_17143797.jpgd0221584_17143763.jpg
d0221584_17143708.jpgd0221584_17143765.jpg
▲太陽の塔のロボも登場。
悪役と思われるロボと戦っていました。

当然、辺りが暗くなってからの方が見やすいです。
また、平日でもあったせいか、ギュウギュウになるほどの混雑でもなく、ゆったり見られたのが良かったです。
だけど、日が落ちるとますます寒くて、写真を撮る手が辛かった〜〜〜(/ω\) 。

d0221584_17143759.jpg
綺麗な太陽の塔を満喫し、名残惜しみつつも万博記念公園を後にしました。
そして、千里中央駅で晩ご飯を食べると、新大阪駅へ向かいお土産を買って新幹線に乗車。
日帰りでした〜(^o^)。
(お土産に関しては前回のブログをどうぞ

でも、さすがに疲れたわんf(^_^;。



■万博記念公園


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-25 17:45 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 22日
尖石縄文考古館で長野旅行を締めくくり
ああ、気がつけばもうひと月も前のことになってしまった、先月の長野旅行。
あの頃はまだ山々に紅葉も残っていて、とても綺麗でした。今はもう雪景色でしょうか? それも風情があっていいでしょうね。

さて、先月の旅行では善光寺へお参りし(ブログはこちら)、花火を満喫し(ブログはこちら)、松本城にも登り(ブログはこちら)、最後に行ったのは旦那さんたっての希望だった「尖石縄文考古館(とがりいしじょうもんこうこかん)」。
引き続きA子ちゃん夫婦の車に乗せてもらい、松本城から向かいました。
途中立ち寄った諏訪湖のサービスエリアで一休み。
d0221584_00583505.jpgd0221584_00583531.jpg
寒いけど、諏訪湖を一望出来るここからの眺めは最高でした。

d0221584_00583537.jpg
お土産を見ているだけでも楽しいのですが、こんなものを発見。思わず買ってしまいました。
牧場のぷりんすぅ〜

一見すると小さいマヨネーズのようですが、
実はプリン
マヨちゅっちゅするように、お皿もスプーンも使わずプリンが食べられちゃう優れもの。

d0221584_00582894.jpg

早速、諏訪湖をバックにちゅっちゅ。
おお、日本のプリンらしく滑らかで濃くて美味しい!!

以前テレビでマツコ・デラックスが、プッチンプリンをダイレクトに口へプッチンしている姿を見て、すごい!と思いましたが、真似した旦那さんの感想では一瞬で食べ終わってしまうので、物足りなさを感じてしまうんだとか。
だけど、これはゆっくりちゅっちゅ、マイペースで食べられるのでぐー。
ちょっと容器をぷにぷにゅして、底のカラメルを混ぜるとほろ苦さが加わってこれまたぐー。
東京でも買えるのかしら? パッケージには、八ヶ岳中央農業実践大学校とあり、学生さんが丹精込めて育てた卵と牛乳を使った商品だそうで、これまたレア? レアだと思うと尚のことお取り寄せしたくなります。


さて、美味しモノで幸せ気分がアップしたところで、本日の本命「尖石縄文考古館」へ。
高速を降りて自然の中へと続く道路を進むと、時たま土器のイラスト付きの看板が目に入ってきました。土器の街なんですね〜。

d0221584_00582870.jpg

そしてこちらが考古館の入口。

d0221584_00582840.jpgd0221584_00582912.jpg
と、その前に目の前のバス停。バスの本数は目茶苦茶少なそうですが、キャラクター化された縄文のビーナスが可愛い♪。

d0221584_00582849.jpgそして中に入ると、実物よりもかなり大きな仮面の女神(左)と縄文のビーナス(右)がお出迎え。それを見て早速テンションが上がる旦那さん。

d0221584_00582972.jpgd0221584_00582219.jpg
そして遂に本物とご対面〜! ではなく、実はこれらは精巧に出来たレプリカ
(ちなみに左が仮面の女神、右が縄文のビーナス。)
なぜなら、この時本物は東京は上野、東京国立博物館で開催中の「国宝展」に出張中〜〜。
が〜〜〜ん。
って、知ってて行ったんですけどね f(^_^;。

なので、後日「国宝展」へ行って本物を拝んで参りました。その時のブログはこちらで。
ですが、かなりの混雑でしたので、それを思うと、こちらのレプリカはじ〜っくり見る事ができましたし、しかも写真もOK。これはこれで良かったかも。

d0221584_00582270.jpgそして更に興味深かったのは、発見された時の状態を再現したジオラマ(?)もあったこと。さすが出土したお膝元だけありますね。


d0221584_00582397.jpgd0221584_00582357.jpg

他にも数々の土器が展示されていました。

d0221584_00582328.jpgd0221584_00582345.jpg
外には縄文時代の家が再現されたりしていました。さらに考古館の名前にもなっている「尖石」も見学し、旦那さんは縄文のビーナス関係のお土産をしこたま買い込み大満足で、今回の長野旅行は終了。

A子ちゃんに長野新幹線が止まる佐久平駅まで送ってもらうと、もうすっかり日が暮れてしまいました。

たった一泊二日の長野旅行、駆け足で終わってしまいましたが、有意義に過ごさせて頂きました。A子ちゃん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
次回はもっとゆっくり、じっくりと。特に今回は行けなかった、戸隠神社などを訪れたいと思うのでした。


★おまけ
サービスエリアで見つけたご当地お土産。

d0221584_00582883.jpgふなっしーも、アイルーもいました。
d0221584_00582878.jpg
意外とおいしかったのが、マーブルチョコ栗鹿の子風味。癖になりそうなお味でした。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-22 11:56 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 16日
伊賀越道中双六 を観劇しました
爆弾低気圧の影響で暴風雨が近づいているとか、関東地方も雨ですっかり寒く、日本の冬を実感しています。
先日の日曜日も、お天気はすごく良かったけどやっぱり空気が寒くて、久しぶりの日本の冬を肌で感じたのですが、その日曜日にさらに日本らしさを体感してきました。

d0221584_17031684.jpg
それは、通し狂言の「伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)」の観劇。

d0221584_17031666.jpg
妹と母に誘ってもらい旦那さんと行ってきたのですが、狂言の観劇も国立劇場も初体験。日本人でも機会がないとなかなか縁遠いものです。


まずは服装、事前にネット検索しました。着物や正装が必要かと少々ビビリましたが、いわゆるきちんとした身なりなら大丈夫だと分かり一安心。でも、妹に聞くとやはり年末という時期柄か、着物姿の人がいつもより多いとか。こういう時さっと着物で出かけられる方が羨ましいです。アメリカ在住中にも、浴衣ひとつ持っていないのは日本人として如何なものかと自問し、着付けを学んでおけばよかったと後悔しました。とは言え、着物が必要なパーティーなどはありませんでしたけどf(^_^)。

ちなみに狂言と歌舞伎の違いもろくに解らなかったので、ウィキりましたが、あまりに奥深いので一言ではその違いは。。。
なので、気になる方はどうぞ ↓ こちらをご覧下さいませ f(^_^;。


d0221584_17031602.jpgd0221584_17031611.jpg
▲国立劇場の中、豪華です。

d0221584_17032312.jpg
12時の開演前に、お弁当で昼食を済ませてから着席。



花道の近くの席でした。これは期待大。さて、いよいよ始まります。

d0221584_17032426.jpgd0221584_17032412.jpg
今回の「伊賀越道中双六」ですが、事前にあらすじを予習すると、これまでの上演とはちょっと違っているようでした。これまで観劇された方のブログなどを読むと、お谷の妹が登場したりするようですが、今回のは44年ぶりとなる「岡崎」の山田幸兵衛(やまだこうべい)住家の場が上演されるというもの。

それは、主人公の唐木政右衛門(からきまさえもん)が、師匠である山田幸兵衛に正体を隠すために、生まれたばかりの我が子を手にかけるという衝撃的な場面。
そこまでして仇討ちしなくてはいけないのかと、現代人には少々難解なシーンでした。

しかしシリアスな場面だけでなく、ここへ来るまでにはコミカルなシーンもたくさんあって面白かったです。
コミカルなシーンで印象に残っているのは、飛脚の助平(すけへい)が関所破りをした場面。月も隠れた真っ暗闇の中、手探りで追ってから逃げようとして、スローモーションのような仕草で、目の前にいる追っ手とお互いに見えない芝居をしているところは、なんだかドリフターズのコントを見ているようでとてもおかしかったです。
ドリフターズのコントって、実は古典芸能に根ざしたものだったのかも(笑)。

d0221584_17032413.jpg
通し狂言でしたので、序幕から大詰めまで全て上演され途中3回の休憩が入りました。休憩中は売店を覗いたりしましたが、外国人が喜びそうな日本的なものがいっぱいでした。

▲こんなオリジナルキャラのガチャガチャも。
さすが日本。伝統芸能もこんな可愛いキャラにしちゃうとは。

途中難しい言葉遣いに、
「日本がわからない⁉︎」
という事もありましたが、日本を勉強できた有意義な体験でした。



■国立劇場



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-12-16 17:23 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 13日
国宝 松本城に登閣
だいぶ間が空いてしまいましたが、先月末に行った長野旅行の続きです。(前回のブログはこちら

長野えびす講煙火大会を楽しんだ翌日は、A子ちゃんご夫婦の車に乗せて頂き、一路「松本城」へと向かいました。

d0221584_18593728.jpg途中、姨捨SA(おばすて・サービスエリア)に立ち寄り、旦那さん達が朝のコーヒーを飲んでいる脇で、食いしん坊の私は月の里カフェのそばクレープを頂きました。しっかり目の生地で美味しかったです(^_^)v。

最近のサービスエリアはホント、綺麗でお土産もたくさん。ここに来るだけでも楽しいですね。


絶好のドライブ日和に恵まれて良いお天気の中、お昼前に松本城に到着。
d0221584_18593469.jpg
松本城が、青空に見事にマッチしていました。
まるで、プラモデルのパッケージのような写真が撮れましたよ〜(^_^)v。
これは11月下旬でしたから、今頃は雪景色になっているのかな?

さて、敷地内に入ると意外なモノが目に入りました。
それがこちらの「宇宙ツツジ」。
d0221584_18593188.jpg
1994年、スペースシャトル「コロンビア」号で宇宙へ行った向井千秋さんがツツジの種を持っていき、発芽させ育てたモノで、2000年にここに植樹されたそうです。
残念ながらツツジの季節ではないので、どんな花が咲くのかは観ることが出来ませんでしたが、葉は綺麗に紅葉していました。


d0221584_18593159.jpgd0221584_18593199.jpg

場内へ向かう途中、ゆるキャラではなく、武将とお姫様のコスプレイヤーがお客さんをお出迎え。
外国人が大喜びしそうなシチュエーションでしたが、なんだか気恥ずかしくて遠巻きに見てるだけにf(^_^;。

城の入口へと向かいます。後ろ姿も、壁の色が黒くて重厚感がありますね。
いざ靴を脱いで中へと思ったら、運悪くちょうど混雑したところ。入場規制に引っかかってしまいました。
A子ちゃん曰く、普段はこんなに混むことは無いそうですが、三連休の最終日、お天気も良く、そう言えば近くの駐車場には大型観光バスがちょうと到着したばかりでしたから、ほんと、タイミングが悪かったとしか言えません。
まあ、それだけじっくり見ることができるのですから、それはそれで良かったのかも。

d0221584_18593166.jpgd0221584_18592571.jpg中は当然板張りで、太い柱があちこちにあり、階段は一段が高く、上へ昇れば昇るほど急勾配になっています。これはやはり敵の侵入を防ぐ為なのかな? 窓から外を見ると更に行列が伸びていました。


d0221584_18592520.jpgd0221584_18592604.jpg

また、場内には火縄銃などの展示が数多く並んでいましたが、銃よりも「火縄」に目が行きました。
常にこんなに長い縄が必要だったんですね。こんな風に束ねてあるのを初めて見ました。

d0221584_18592685.jpgd0221584_18592021.jpg
さて、最後の急勾配の階段(ほとんど梯子のようでした)を昇ると、最上階、天守です。
やっと着いたぞ、と辺りを見回すとガラ〜ン。

なるほど、特に何かあるわけではないんですねf(^_^;。


d0221584_18592025.jpg
▲天守からの眺め。
長野の山並みが綺麗に見えました。


d0221584_18592086.jpgd0221584_18592007.jpg
▲天守の天井に祀られていた神様。(左)▲国宝って「国宝認定書」なるものがあるんですね。



松本城を登閣したあとは、もちろんギフトショップへ。
数あるお土産の中からこちらを買って来ました。
クリップしおり&ピン
d0221584_18592077.jpg
アメリカでピンズ集めをしていたので、ついピンズに目が行っちゃいますf(^_^;。


さて、この後は旦那さんの大本命「尖石縄文考古館」へ。
でも、それはまた次回。



■松本城




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-13 19:31 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 27日
地震の翌日に善光寺参り
前々から予定していた長野行き。
旅館も予約済み、新幹線のチケットも購入済み。なのに出発前夜、突然の地震!! 
大きな被害が出ている地区の画像や、長野新幹線も一部止まっていると言うニュースが流れ焦りました。幸い翌朝になると新幹線も通常通り運行していましたので、旦那さんと出かけてきました。

d0221584_17445916.jpgd0221584_17450020.jpg
d0221584_17450088.jpg大宮駅で長野新幹線を待っていると、ホームに次々と新幹線が入線してきて、鉄ちゃんでなくても、なんだかわくわくしちゃいます。
乗ったのは「あさま」。もちろん、駅弁購入済み。お弁当を楽しみつつ1時間15分ほどの新幹線の旅を経て、長野駅に到着。


友達のA子ちゃんが迎えに来てくれて、長野観光へ。
長野市は地震の影響はさほどでは無かったと、A子ちゃんは言っていましたが、やはり昨夜の揺れは大きかったようです。
(被災された方々にはお見舞い申し上げます。)

d0221584_17434189.jpgd0221584_17434080.jpg
d0221584_17434047.jpgさて、長野観光、まずは「善光寺本堂」へ。
仁王門の仁王像も凛々しい。だけど、前夜の地震で足にヒビが!!

d0221584_17434053.jpgさらに参道にある延命地蔵さんも、台座からずれてる。。。!!


d0221584_17434153.jpgd0221584_17434180.jpg
そのお地蔵さんの正面の細い道の先にある「釈迦堂」。
普段なら中を観ることが出来るのですが、昨夜の地震で中が大変な事になってしまったそうで、残念ながら拝観することは出来ませんでした。
良く見ると、壁にヒビがあり石柱も、倒れこそしていないモノのずれて傾いていました。
やはり昨夜の地震はかなり大きかったようです。


d0221584_17434172.jpgd0221584_17490043.jpg
d0221584_17434145.jpgd0221584_17490058.jpg
d0221584_17490070.jpgd0221584_17490065.jpg
地震の被害は善光寺本堂にもありました。参道を含め、あちこちにある灯籠が軒並みずれたり、崩れたり、落ちて壊れたりと、生々しく地震の爪痕が残っていました。

d0221584_17502288.jpg本堂の前に立て看板がありましたが、お参りすることは出来ましたし、さらに内陣の奥の地下で、真っ暗な「お戒壇(おかいだん)めぐり」もしてきました。
真の闇、というくらい真っ暗で、文字通り何も見えない状況は恐らく初体験。結構不安になります。壁を伝って「極楽の錠前」を探り当てて戻ってくるのですが、それが一体どんな形なのか、触っただけでは大体の形しか解らず、未だに謎です。

d0221584_17502853.jpg

▲リラックマの絵馬を発見。
最近は伝統あるお寺でもキャラクターを使うんですね。
d0221584_17502930.jpgd0221584_17505920.jpg
▲ひとにぎり地蔵尊。比較的新しいお地蔵さんです。左手で土を握り顔を付けた手の平サイズのお守りは、ひとつ1,000円で買うことができます。

d0221584_17512118.jpgd0221584_17512199.jpg
d0221584_17512056.jpg隣の長野県信濃美術館で開催中の「手塚治虫 x 石ノ森章太郎 マンガのちから 特別展」にも足を伸ばして来ました。
行く途中、交差点にあった大きな灯籠も見るも無残なほどに崩れ落ち壊れていて、改めて如何に大きな揺れだったのかを思い知らされました。


d0221584_17514896.jpgd0221584_17434029.jpg
善光寺のお参りの後は目の前にある、七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)」でお買い物。七味のほか七味入りキットカットも有名ですが、まずはお土産用のストラップを購入しました。


d0221584_17514800.jpgそして昼食には同じく善光寺の目の前にある「門前茶寮 彌生座(もんぜんさりょう やよいざ)」で蒸しせいろを頂きました。
お肉と野菜の他、おこわと茶碗蒸しも一緒にせいろの中にあり、特製タレがこれまた美味しかったです(^_^)v。


さて、今回の長野旅行、本命はこの日の夜に開催される「長野えびす講煙火大会」。夜までにはまだ時間があるので、旦那さんの希望で「茶臼山恐竜公園」へ連れて行ってもらうことにしました。

ですが、それはまた次回。


■善光寺本堂
■八幡屋礒五郎
■門前茶寮 彌生座



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-11-27 18:18 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 15日
「猿の惑星」のロケ地探訪
今日は関東地方も秋晴れの良いお天気です。
日本に帰って来て思うのは、日本にも広く空が見えるポイントがたくさんあるじゃないか、と言う事。日本の空も広くて青くて綺麗です。

とは言え、L.A.の真っ青な広い空はやはり格別だったと思います。特に夏の陽射しの眩しいことと言ったら半端なく、自分的にはあの陽射しで緑内障になったんぢゃないかと、疑いを掛けたくなるくらいです。恐らく濡れ衣だと思いますが、ハハハf(^_^;。
だけど本当に眩しいほどに濃い青空でした。赴任当初は、高層ビルにも電線にも遮られる事なく、どこへ行っても広がる青い空に感動しまくりでした。しかも大抵ピーカンですから、毎日のように見上げることができ、何時しかそれが当たり前になってました。今思えば贅沢な事です。

前置きはさておき。
そんなL.A.のピーカンな空を思い出し、すっかりブログにするのを忘れていたネタをひとつ、ここでアップしておきます。
それは、帰国が迫った8月、慌てて行った「ZUMA BEACH POINT DUME(ズマビーチ・ポイントデュム)」。

d0221584_15585339.jpg

d0221584_15591200.jpgd0221584_15592048.jpg
さて、ここはどんなビーチかと言いますと、地元の方々が海水浴を楽しむふつーのビーチなんですが、海水浴とは無縁の私達夫婦がわざわざ時間がない中行ったのには、オタッキーな理由があるからです。

それは、「猿の惑星」の撮影ロケ地だから。
最近公開となった「猿の惑星:新世紀 ライジング」ぢゃ、無いですよ。大昔、1968年公開の最初の映画です。しかも、ラストシーン。
お気づきになりました?
そうです、主人公の宇宙飛行士テイラーが新天地を求めて馬で走った先で、朽ち果てた自由の女神像を見つけて愕然とするシーン。その撮影が行われたビーチです。

d0221584_15594284.jpg実はここは以前ブログでご紹介した(そのブログはこちら、「アイアンマン」のトニー・スターク邸があるとされる POINT DUME NATURAL PRESERVE(ポイント・デュム自然保護区)の西側なんです。
その時は、まさかスターク邸から見える西のビーチが「猿の惑星」のロケ地だったなんて思いもせず、帰宅してからそのことを知り、旦那さんがものすごーく悔しがっていました。
今回はそのリベンジみたいなものですf(^_^;。


d0221584_15592771.jpgこの日も何やら撮影が行われていました。(どうやら映画ではなくスチール撮りのようでした)

d0221584_15593336.jpgd0221584_15593540.jpg
d0221584_15593882.jpg旦那さんもこの日のために、朽ちた自由の女神像を自作。
映画のワンシーンを再現しようと躍起になっておりましたが、なかなか難しいようです。最後は諦め、後で合成することにしたようです。それぢゃ意味無い気もしますが。。。。f(^_^;。
最後は愕然とするテイラーのポーズ。

私はと言えば、夏とはいえ海水の温度が低いカリフォルニアのビーチ、絶対に泳ごうなんて気は起きず、むしろ海に入っている人々をすごいなーと遠巻きに眺めておりました。
どうやら同じ事を考えている人は多いようで、泳いでいる人よりもビーチで日光浴をしている人のほうが断然多かったです。

d0221584_15593016.jpgd0221584_15592266.jpg
d0221584_15592571.jpg
そして海鳥もたくさん。太陽も眩しいし、なんとも気持ち良いビーチでした。
ああ、L.A.、また行きたいな〜。




■ZUMA BRACH POINT DUME




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-11-15 16:19 | 観光 | Trackback | Comments(0)