カテゴリ:観光( 41 )
2017年 04月 26日
アンコールワット観光旅行(2)ロリュオス遺跡群
さて、遅くなりましたが観光ブログを再開です。

ほぼまる1日掛けて日本からカンボジアに到着した前日ですが(前回のブログはこちら)、快適なホテルでぐっすり眠った翌日、いよいよ観光をスタートさせました。


前回のブログでもお伝えしましたが、今回のツアーは私達夫婦以外はいないので、ガイドと運転手の4人のみでの移動となりました。専用ガイドと専用運転手って感じで、ちょっと得した気分(^_^)v。

朝8時半、ホテルからマイクロバスで出発。
まずは国道6号線を東に向かいます。
この道は、日本の援助で整備されたんだそうで、現地人ガイドさんにとても感謝されました。

d0221584_22024308.jpg
この日行くのは「ロリュオス遺跡群」。国道6号線を真っ直ぐ進めば車で30分ほどの距離ですが、途中1本北側の道に移動。
道路沿いにある「Angkor Archaeological Park Ticket Center」へ立ち寄ります。

と言うのも、遺跡観光には《入場チケット》が必要なんです!
これは行くまで知らない情報だったので、ちょービックリしちゃいましたf(^_^;。

価格は下記の通り。
1日パス US$37
3日パス(有効期限 10日間) US$62
7日パス(有効期限1ヶ月) US$72
(いずれもKatha bop Children’s Hospital 基金への募金 US$2が含まれます。)


ちなみにチケットは顔写真付き。
その場で撮影されるだけでなく、なんかちょっと横に伸びてる〜〜〜(/ω\) 、いや〜ん。

d0221584_22371818.jpg
d0221584_22024481.jpg
私達は3日パスを購入。もちろん代金はツアー料金に含まれていますので、この場での支払はありませんでした。
訪れた遺跡の入口でパンチしてもらうんですが、それは一日1回だけ。
その後は提示を求められた場合に見せれば OK。



さて、チケット入手後、改めて「ロリュオス遺跡群」へ向かいました。
ここには879〜893年に建てられた寺院があります。

まずは北側にある「ロレイ(Lolei)」から巡りました。
チケットを見せると、今日の日にちと同じ数字をパンチされました。

階段を上がると、、、、
d0221584_22054750.jpg
あ、残念。修復中で覆いがされてましたf(^_^;。

d0221584_22054844.jpg
d0221584_22054933.jpg
d0221584_22054912.jpg
d0221584_22070740.jpg
だけど、近づいて回り込んだり出来るので、間近で見ることが可能です。
赤いレンガが鮮やかな上、レリーフもさらに碑文も綺麗に残っていました。
のっけから趣ある遺跡に感動。「凄いな〜」を連発してしまいました。


d0221584_22072509.jpg
これは卒塔婆なんですって。

d0221584_22072546.jpg
不思議なのは遺跡なのに、現地の子供たちがまわりで普通に遊んでいること。
遺跡で観光地なんだけど、彼らの生活の場でもあるんですね。

10〜15分ほどの観光でまたマイクロバスに戻ります。
が、もうすっかり汗が。。。f(^_^;。
カンボジアはすっかり真夏です。ガイドさんに聞いたら、4月が一番熱いんですって〜〜〜!(◎o◎)。舐めてたわ〜。



さて、バスで国道6号線を超えて南下。
プリヤ・コー(Preach Ko)」へ。
d0221584_22075443.jpg
d0221584_22075560.jpg
d0221584_22075631.jpg
ここは森林をバックに建っているので、グッと雰囲気が増します。
一見3塔に見えますが、実は後ろにもう一列あるので、全部で六塔並んでいます。




さらに更に南側にある「バコン(Bakong)」へも足を伸ばします。
ここはアンコールワットの原型にもなった、ピラミッド型の寺院です。
d0221584_22082827.jpg
入口にはお正月飾りがありました。
d0221584_22082990.jpg
参道には蛇の神様ナーガ神。胴体がここまで残っているのは、珍しいそうです。
d0221584_22083092.jpg
d0221584_22090251.jpg
d0221584_22090237.jpg
d0221584_22090392.jpg
かなり急な上に崩れかかった階段を登ります。
日本だったらこんなに遺跡が痛んでしまったら、立ち入り禁止にしそうですが、ここでは触ることも出来、歴史を肌で感じることができます。

d0221584_22094196.jpg
d0221584_22094165.jpg
頂上にある、バコン。
冠木にあるシバ神はすっかり崩れ落ちてしまっていました。
d0221584_22094613.jpg

と、3箇所の遺跡を一気に見て回りましたが、まだ昼前。
なのに、すっかり汗だくf(^_^;。暑いよ〜〜(/ω\) 。


次はアンコール国立博物館へ行くため、シェムリアップの中心街へと戻ります。
d0221584_22102687.jpg

d0221584_22103134.jpgとても立派な博物館で、本物が数多く展示されいてるだけでなく、館内に数カ所設置された解説VTRでは、カンボジア語や英語だけでなく中国語や韓国語、もちろん日本語も選ぶ事が出来るので、全て楽しむ事ができます。

d0221584_22102628.jpg
▲エントランスには、立派なお正月飾りがありました。
d0221584_22103200.jpg
d0221584_22103850.jpg
館内は撮影禁止でしたので、館内の様子が納められたカレンダーでご紹介。
こんな感じの展示がありました。


と、ここまで見学して昼食に。
d0221584_22111773.jpg
宿泊しているのとは違う ANGKOR ERA HOTEL のレストランで、クメール料理を頂きました。
d0221584_22112107.jpg
▲ホテルの入口には大きな象のオブジェがありましたが、象がいるホテルは結構多かったです。



食後は一旦宿泊しているホテルに戻って、小休止。
遺跡を歩き回って、大汗もかいて、ちょっと疲れましたから助かります。

と言う事で、続きはまた次回に。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-04-26 22:33 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 04日
お花見
d0221584_18104913.jpg

今日は、まさにお花見日和の良い天気でしたね。

我が家は上野の国立科学博物館へ行った帰り、上野をブラブラ。お花見して来ました。

d0221584_18105070.jpg

平日の昼過ぎにも関わらず、上野動物園の前から大勢の人出に驚きました。
春休み中でお子さんが多いのは頷けますが、想像以上に外国人が多くて更にビックリ。

d0221584_18105022.jpg

しかも英語や中国語、韓国語とも違う言葉が近くから聞こえてくるので、「ここは何処?」って感じでしたf(^^)。

d0221584_18105155.jpg

不忍池まで足を伸ばしましたが、狭い参道に露店がひしめき合って、大渋滞。
ちょっとしたお祭りですね。

お陰で久しぶりに、食べ歩きを楽しみました。
d0221584_18105174.jpg

旦那さんは大好きなじゃがバターや、鮎の塩焼きにかぶりつき、私は中国のシャーピンを見つけました。餃子のような味で美味しかったです。揚げたさつまいもスティックも美味しかったな〜( ^ω^ )。

それにしても、露店も昔と変わって国際色豊かになりましたよね。とは言え、焼きそばのあのソースの香りは昔と変わらず、超、食欲をそそられました(笑)。もうお腹いっぱいで食べれなかったけどσ(^_^;)。




by suneya-m | 2017-04-04 17:51 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 21日
タワーのはしご、とワンピース
先週から来日中のアメリカ人の友達を連れて、昨日東京タワーへ行って来ました。
d0221584_17250700.jpg

お天気も良くて青空にタワーが綺麗に映えて、友達もその姿に喜んでくれました。
d0221584_17250806.jpg

d0221584_17250981.jpg

▲東京タワー焼きなんてものもあるんですね。



d0221584_17250969.jpg

そして友達はオタク外人なので、「東京ワンピースタワー」にも連れて行きました。
ここは私も初。
ワンピースは全然詳しくないけど、登場人物と大体のストーリーは知っているので、そこそこ楽しめましたよ。

d0221584_17251034.jpg

あちこちに等身大フィギュアが展示されているだけでなく、投影される映像はオリジナルの声優が声をあてているし、英語字幕や時には中国語や韓国語の字幕もあって、結構親切なつくりになっていました。
さすが世界的人気のアニメですね。

d0221584_17251095.jpg

特に驚いたのは、ライブショーの
「ONE PEACE LIVE ATTRACTION "2"」。

ヒーローショーのように役者さんがアニメのキャラを演じているのですが、見た目は究極のコスプレって感じで雰囲気バッチリ。まあステージが暗めだったり照明の効果とかもあるんでしょうけど、ロビンのウエストの細さといったら、内臓が詰まっているとは思えない程。
しかも全編声はオリジナルの声優さんが演じているので、キャラクターのイメージを全く損ねることなく、投影される映像やライト、音響によって「ワンピース」の世界を再現していました。すごいですね〜。
なので、セリフは日本語だけでしたが、アメリカ人の友達もとても喜んでいました。



そして更に、その足で向かったのは、東京スカイツリー。
やっぱり東京観光するなら押さえておかないといけないスポットですよね。

地下鉄で向かい駅から出たら、まさかの曇天。
天気予報が当たっちまいました(;_;)。

それでも折角なので、上に登ります。
が、曇天だけならまだしも、強風のため4基あるエレベーターのうち2基しか稼動してなくて、長蛇の列。思った以上に時間がかかってしまいました。
d0221584_17251163.jpg

それでも、展望台からの眺めは中々のものでした。雲の切れ間から差し込む光が幻想的だったり、友達もしきりに写真を撮ってはSNSにアップ。
d0221584_17251186.jpg

高さも実感してくれたようです。

そして降りるエレベーターも長蛇の列。
そのせいか、友達には東京タワーの方がすごくよかったと正直な感想を言われてしまいましたσ(^_^;)ははは。

まあ、ある程度の高さを超えちゃうとその差は大差無いのかもねσ(^_^;)。

最後は東京ソラマチをウィンドウショッピングして、帰路に。

さすがに東京タワーと東京スカイツリーをはしごするのは疲れますね。σ(^_^;)。
帰宅したら、運動不足の脚がメッチャ痛くなってました。ははは。σ(^_^;)。



by suneya-m | 2017-02-21 16:48 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 19日
沖縄旅行に行って来ました sanpo
d0221584_20410294.jpg先週のことですが、10年ぶりに沖縄旅行に行って来ました。
(3日分なので長文です。スミマセンf(^_^;)

母や妹とは以前からどこか温泉にでも行きたいね〜なんて、言ってはいたのですがなかなか実現しませんでした。ところが、今回はどういう風の吹き回しか解りませんが、とんとんと事が運び、旅行会社のパンフを手に入れるといつの間にやら現実化。飛行機+ホテル+レンタカーのパックを申し込み、二泊三日の女3人旅となりました。


一際寒さが増した11月10日の午前中、飛行機で羽田を出発。約2時間半のフライトの後、午後1時過ぎに降り立った那覇空港は、薄曇りながら東京の寒さが嘘のような夏日。暑〜い! 半袖で充分でした。

まずは無料送迎バスでレンタカーショップへ。簡単な手続きの後、車に乗り込み一路、母のリクエストでもある「ひめゆりの塔」&「ひめゆり平和祈念資料館」へ。

沖縄は電車がありませんから、移動は基本自動車。普段は助手席専門の私ですが、今回の度ではドライバーを買って出ました。
沖縄の道は車線も多い所が多く、車の流れもスムーズで走りやすく、カーナビのお陰もあって、目的地まではなんの問題もなく到着。


d0221584_20415593.jpgd0221584_20415548.jpg

▲ひめゆりの「塔」と言うよりは「石碑」なんですね。


修学旅行生がたくさんいる中、資料館の中を見て回りました。
戦争の影など今では一切感じる事がなくなってしまっているので、にわかには信じられないような悲惨な現実がそこにはありました。




d0221584_20422892.jpg次に向かったのは、首里城
今回は沖縄初上陸の二人と10年ぶりの私ですから、基本の観光地を巡る旅です。

首里城には夕方到着。曇り空でもあるせいか、はたまた10年の月日のせいなのか、昔観た時よりも少し色あせたように感じました。

d0221584_20422860.jpg

▲首里城だけでなく、WAONが使える店舗はたくさんあるのに、nanacoはなし。
コンビニもセブンイレブンは見かけませんでした。

d0221584_20422996.jpg

▲日が暮れるとライトアップされました。


d0221584_20441764.jpgd0221584_20441667.jpg
初日の宿は国際通り近くのホテル。チェックインした後、国際通りを散策し、沖縄料理が食べられるお店で夕食を摂りました。



d0221584_20444873.jpg2日目は、妹のリクエストでもあった、琉球ガラス体験工房へ。

恩納村の「てぃだ工房」をネットで予約してあったので、1時間ちょい車を走らせましたが、行き交う車が少なくて運転もしやすく、晴天にも恵まれ窓からの景色も綺麗。もちろん夏日ですから、陽射しも暑〜い。
再び夏を体験出来るとは(笑)。

d0221584_20445464.jpgd0221584_20445436.jpg
さらに暑かったのは、ガラス工房の釜の前。
職人さんが丁寧に手取り、というよりはこちらが手を添えているだけのようではありますが、熱く溶けたガラスがみるみる形になっていくのは、大変面白い体験でした。

d0221584_20445536.jpg

▲翌日ピックアップした完成品。
冷めると色味も随分印象が変わります。
ちょっと歪んじゃったけど、なかなかの出来でしょ?



次に向かったのは、旅行会社の方に教えてもらった「きしもと食堂」。ソーキソバが美味しいと有名な行列店なんだそうですね。
並ぶのを覚悟で向かいました。

途中、道の駅「許田(きょだ)」で小休止。なぜここで、かと言うと「美ら海水族館」の入場券がお安く買えるという情報を得ていたから。定価1,850円が1,600円で買えました。
他の場所でも10%offなど割引で買えるところはいくつか目にしましたが、ネットの情報通りここが一番安かったかも。

d0221584_20453439.jpgもとぶ町営市場に着くと、駐車場があちこちにあって、少し離れたりはしますが、キチンと停めることができました。さすが、車社会ですね。
駐車場からきしもと食堂へ行くと、店の前に二人ほどお客さんが待っていました。もっと大行列を想像していたので、いささか拍子抜け(写真は帰り際のもので、お昼を少し回っていたせいか、行列になっていました)。程なく狭い店内に案内されると、テーブルも座敷も人でいっぱい。さらにメニューは「そば大、小、ジューシー」の3種類のみ。

d0221584_20453501.jpg

▲それがこちら。ちなみにこれは大。想像よりも白い麺はもっちもちでうどんのよう。スープもお出汁が美味しくて、お肉はトロトロ。噂通り美味しかったです(^_^)v。
なかなかのボリュームなので食の細い女性なら、小でもOKかも。ちなみに80歳近い母は小で充分だと言っていました。


d0221584_20453555.jpgd0221584_20453684.jpg
デザートははす向かいの、これまた有名な「新垣ぜんざい」で、ぜんざいを頂きました。
ぜんざいと言っても、沖縄ではかき氷の事なんですって。
ふわふわ山盛りのかき氷の下には、大きなお豆のあんこがたっぷり。甘くて美味しかったです。
こちらのお店は券売機で前払いなのですが、この券売機も話題のひとつだったんですね。ああ、写真を取り損ねました。


d0221584_20473634.jpgお腹が満たされ次に向かったのは、古宇利大橋
2km近くまーっすぐに伸びた橋は、とても綺麗でした。

d0221584_20472204.jpgd0221584_20472257.jpg
d0221584_20473649.jpg


古宇利島では古宇利オーシャンタワーにも行って来ました。

d0221584_20474263.jpgd0221584_20483670.jpg
てっぺんには、カップルにはもってこいのベル。古宇利大橋を眺めながら、ベルを鳴らし記念写真が撮れます。

d0221584_20483711.jpg

▲オーシャンタワーから見た古宇利大橋。

だけど、ここでも団体客とかち合ってしまったので、のんびり眺めることは出来ず、早々に降りてお土産を物色。
ここでしか買えないという、パイン灰配合の石けんや洗顔料を購入しちゃいました。
d0221584_20483738.jpg

▲母と妹は石けんを買ったのですが、私は生石けん洗顔料を購入。
フルーティな香りの「恋する果実肌フェイス&ボディゼリー」も買っちゃいました。



d0221584_20500382.jpgさて、次はいよいよ「美ら海水族館」へ向かいます。
最初の予定では15時のジンベイザメの餌付けを観ようと思っていたのですが、古宇利大橋を明るい内に観たかったので、急遽予定を変更。
でも、大丈夫。ジンベイザメの餌付けは夕方5時にもあるので、それを目指します。

車を走らすこと1時間弱。とにかく移動に時間がかかるのは、L.A.っぽいですねf(^_^;。
美ら海水族館に着いたのは4時ちょい前。

d0221584_20500467.jpgまずは、無料のオキちゃん劇場で行われる「イルカショー」を見学。
その後、水族館へ。
すると4時を回っていたので、夕方プライスの1,290円に。なんと前売り券を持っていると、差額を返金してくれるんです。元々割り引きで購入していますから、二重でお得プライスになりました〜(^_^)v。

だけど、ここでも修学旅行生がた〜くさんf(^_^;。そういう季節なんですかね〜?
d0221584_20513346.jpg時間を気にしつつ水槽を見て回り、ジンベイザメのいる「黒潮の海」大水槽前にはちょっと早めに到着。
上のほうにあるベンチで時間まで休んでいると、アナウンスが。
ジンベイザメの餌付けは口元が水面近くになるので、高い所にいると見えにくいとの事。慌てて、1階フロアへ降り、水槽直前へと移動しました。

d0221584_20513480.jpgお陰でほぼ直立するジンベイザメをしっかり観ることが出来ました。
やはり、ここに来たからには、これは観ておきたいですよね。

d0221584_20513486.jpgその後は、館内の展示は問題無く観られましたが、外へ出ると薄暗くなっているし、イルカラグーンやウミガメ館、マナティー館は終了してしまっているので、そちらも観る場合はもっと早くに来た方が良いですね。

d0221584_20523093.jpg

▲やっぱり買っちゃうお土産。
缶入りのお煎餅とミニ羊羹のセット、それにハンドタオルを買いました。


d0221584_20525922.jpgこの日の宿は「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」。なので、恩納村まで戻る形でドライブ。
すっかり日が暮れましたが、このホテルはバイキング形式のレストランもあるし、なにより大浴場があるので、ゆっくりできました。
初日はビジネスホテルっぽい所だったから、やっぱり大浴場付きのホテルのほうが旅行に来た感が増していいですね。

d0221584_20530009.jpg

▲ホテルにチェックインしたら、沖縄限定のフェイスパックをもらいました。
これ、空港を始めどこでで売ってました。
沖縄ナンバーワンのお薦め商品みたいです。



d0221584_20544557.jpg最終日は、前日のガラス工房に立ち寄り完成品をピックアップしてから、残波岬灯台へ向かいました。

d0221584_20544523.jpg思いの他風が強く、失礼ながらあまり人がいないんじゃないかと思っていたら、なかなかの人出。外国人も含め多くの観光客が訪れていました。

日頃の運動不足がたたり、階段をひぃひぃ言いながら登るとそこには絶景が広がり、綺麗な海を一望する事ができます。気持ち良かった〜(^_^)v。


d0221584_20544626.jpgd0221584_20544735.jpg


そこからは美浜のアメリカンビレッジへ移動し、最後のお買い物。

d0221584_20544743.jpgd0221584_20545097.jpg
d0221584_20570185.jpgd0221584_20570254.jpg
d0221584_20570275.jpgランチを食べようかと思っていたのですが、あまりお腹が空いていなかったので、沖縄名物ブルーシールのアイスクリームで一休み。ちんすこう味とかマンゴー味、紫いも味などバラエティ豊かで面白かったです。
私は紫いものソフトクリームをぺろり。暑い陽射しを避け、冷房の効いた店内でゆ〜っくり頂きました。
ちなみに初日のレンタカーショップでもらったクーポンがあったので、これは無料になりました。ラッキー♪。


二泊三日の旅もあっという間。3時のフライトに間に合うよう、レンタカーショップには1時半には戻らないと! ちょっと焦りながら帰路につきました。

レンタカーショップには若干時間をオーバーをして到着。
すると特別な手続きもなく、すぐさま空港への送迎バスに乗り込み出発。空港には余裕綽々で到着。ホント、便利です。

空港では免税店なんかをぷらぷらしたりして、無事機上の人に。

寒くなったこの時期に再び夏を満喫した旅行となりました。


大したお土産は買いませんでしたが、空港の売店も含めこんなものを買って来ました。

d0221584_20575322.jpg

▲タコライスが好きなので、ふりかけまで買っちゃいましたf(^_^;。

次はどこへ行こうかな(笑)。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-11-19 21:47 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 18日
インドネシア旅行に行って来ました(3)
また間が空いてしまいましたが、先月末から今月頭に掛けて行った、インドネシア・ジャカルタ旅行の続きです。

=====これまでのブログはこちら=====
インドネシア旅行に行って来ました(1)(2)
=============================


d0221584_16300267.jpg今回は、インドネシアのテーマパーク「Taman Mini Indonesia Indahタマンミニ・インドネシア・インダー)」をお届けします。

テーマパークと言っても、TDRやUSJなどのキャラクターのテーマパークではなく、インドネシアの文化、特に建物をテーマにしたパークで、今回の旅行でガイドしてくれたAlexさんに、様々な文化が混在するインドネシアが一見して解る博物館はないかと相談したら教えてくれました。
しかし「ミニ」とは名ばかりで、展示品はどれも実物もしくは実物大。敷地も広大でちっともミニではありません。どちらかというと、原寸大の東武ワールドスクエアのような感じでした。


宿泊しているホテルからはちょっと遠いので、朝8:40、チャーターしたタクシーでホテルを出発。
交通渋滞が常ですが、地下鉄も少なくバスも混雑が懸念される(地元の人には外国人は乗らない方がいいとまで言われてしました)ので、観光はタクシーが良いようです。
相場は1日観光してもらって、大体15,000円くらい。今回は8時半から午後3時半くらいまでで、10,000円ほどでチャーターできました。

ホテルを出ると早速渋滞に遭遇します。
下道はバイクも大量に走っているので渋滞が特にひどいのですが、高速道路に入るとそこそこ解消されました。


35分ほどのドライブの後、車のままで入園。
d0221584_16310727.png

とにかく広いので、歩いての観光は無理!(笑)。(園内を移動するためのケーブルカーはありました)
d0221584_16310897.jpgd0221584_16310850.jpg
d0221584_16310915.jpg大きな池に面して、インドネシアの島々の独特の建造物が建ち並び、気になるものがあるとそこで車を降りて観光すると言ったスタイル。
中にはメンテナンス中で見学出来ないものもありました。



d0221584_16315286.jpgd0221584_16315287.jpg
▲手書きのイラストがなんとも言えない、足こぎボートの数々。

この日も湿度が高く蒸し暑く、エアコンの効いたタクシーから降りると汗が流れるほど。しかも、自然が多い分虫もぶんぶん。あー、日焼け止めは持って来たのに虫除けを忘れた〜〜〜! 虫嫌いなので虫除けのほうが重要だったわん。

独特の形をした建物を遠巻きに眺め、旦那さんは早速お土産屋さんへ。
そこで見つけたご当地お土産の数々。
と、お土産はまた後で。


d0221584_16321423.jpgこちらはパプア・ニューギニアのコーナー。
ここは見応えがありました。

d0221584_16321415.jpgd0221584_16321563.jpg

d0221584_16324824.jpgd0221584_16324857.jpg
さらに大きなバードパークがあり、大きなケージの中には孔雀などを中心に様々な鳥が、一部放し飼いになっています。
なので、こんなリアルポケモンGO?みたいなこともできます。なんちってf(^_^;。

d0221584_16324974.jpgそしてメイン(と言ってもパークの隅っこにいましたけど)の鳥は、Kasuari = Casuarius 、つまりヒクイドリ。世界一凶暴な飛べない鳥なんですって。キックが凄いらしいです。なるほど、ダチョウみたいにでかーい脚には鋭い爪がありました。
しかも、縄張り意識が非常に強いので、檻の中には一羽ずつしかいません。

d0221584_16325051.jpg
▲バートパークの外の売店には、何故かピカチュウのTシャツが。


ほかにも色々なテーマを持った建物のエリアがありました。
d0221584_16331737.jpg
▲こちらは、ショッカーのアジト。
ではなく、中国エリアにあったオブジェ。


d0221584_16333638.jpgそして旦那さんのテンションがマックスになったのがこちら、
コモドドラゴン博物館。

d0221584_16333719.jpgd0221584_16335362.jpg
看板の上のオブジェのみならず、博物館自体がコモドドラゴンの形になってました。
ちなみに頭部は展示室ではないらしく、登り口すら見つかりませんでした。
尻尾もちゃんと再現されてます。

d0221584_16342543.jpgだけど、外観の割に中は簡素な作り。

d0221584_16344220.jpg外の檻の中にはちゃんとコモドドラゴンがいました。
これは本物ですよ〜。


d0221584_16344395.jpg
▲蛇を模した岩が配置されたガラス張りの檻の中には、え〜っと、何がいたんだっけ? ちなみに奥に見える陸亀も作り物です。

などなど、不思議なものもいっぱいありました。

そして後半戦。
旦那さんの大好きな遺跡ちっくな建物のエリアを観ようとしたら、まさかのスコールの土砂降り。
タクシーの中から見るだけで終わっちゃいましたf(^_^;。残念。



そしてお待たせしました。
先ほど立ち寄ったお土産屋さんにあった、絶対オフィシャルじゃないでしょ!?と思われる、キャラクターグッズがこちら。

d0221584_16351525.jpg
d0221584_16351597.jpgd0221584_16351609.jpg
▲ミニオンとおぼしきものや、エルサとおぼしきものまで。
その微妙な出来映えに、お腹を抱えて笑ってしまいました。

d0221584_16355014.jpgd0221584_16355018.jpg
しかも、このミニオンのステッキは、スイッチを押すと音質の悪いミニオンの歌が流れ、透明な頭部が光って回るんですよ〜(笑)。
もう、脳みそ、光りまくり〜〜。

おかしくって、思わず買っちゃいましたよf(^_^;。お値段、35,000Rp. つまりたったの350円! やっすーい。

もちろん、インドネシアっぽいモノも買いましたよ。

d0221584_16361228.jpgd0221584_16361320.jpg
ひとつ5,000Rp. つまり50円のキーホルダーに、Tシャツ(70,000Rp. = 700円)。どれもゲロ安!
ちなみにTシャツは着る前に洗ったら、色落ちが半端なかったです(苦笑)。
d0221584_16363186.jpg




0がたくさんあるのに、実は安いという頭の中がぐちゃぐちゃになる感覚で、支払の時はいつも戸惑います。


さて、途中スコールの土砂降りに遭いましたが、そこそこ楽しんだタマンミニ。
インドネシアには多種多様の文化があるんだと言う事を、改めて感じる事が出来るテーマパークでした。




■Taman Mini Indonesia Indah


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-18 16:55 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 13日
インドネシア旅行に行って来ました(2)
前回に引き続きインドネシア・ジャカルタの旅行についてアップします。
(前回のブログはこちら


私の中でインドネシアって、椰子の木などの木々がたくさんあって、。。。と言ったイメージだったんですが、

d0221584_13425072.jpgジャカルタは首都なので、高いビルもひしめき合い、車も多くて大渋滞の大都会でした。

ちなみにこの日はその大渋滞の中、市内観光に連れて行って頂きました。

d0221584_13431667.jpg移動中よく見かけたのは、中央分離帯にあるスロープ?。
実はバス停に行くための通路です。
ジャカルタではメジャーな路線バス。レーンも確保されていて、庶民の脚のようですが、朝夕は日本の通勤電車のように整列乗車する姿も見られました。

d0221584_13431727.jpgd0221584_13431783.jpg



d0221584_13434472.jpgd0221584_13434590.jpg
まずはジャカルタ北部のコタ地区にある、MUSEUM WAYANGワヤン博物館
影絵芝居に使う人形など人形劇に使う人形の博物館です。

d0221584_13440529.jpgd0221584_13440662.jpg
d0221584_13441063.jpgd0221584_13441031.jpg
入口の巨大な人形に出迎えられ中へ進むと、白く綺麗な外観とは裏腹に中は薄暗く、不気味な雰囲気すら醸し出す人形たちがズラリと並んでいます。
大きさも衣装も様々です。

d0221584_13443905.jpg
▲館内にあったゴミ箱。オーガニックの有無で分別しています。
が、なんとも解りにくい分別ですね。
ですが、これが当たり前のようで、街中にも同様のゴミ箱があちこちにありました。

d0221584_13445920.jpgそして、旦那さんが見たがっていた影絵の人形のコーナーに。
ここもまた種類豊富で、様々なそして不気味な人形たちが並びます。
でも、これこそインドネシアのイメージですね。

d0221584_13450058.jpgd0221584_13450093.jpg
d0221584_13450122.jpgd0221584_13450101.jpg

それにしても、とても細かい細工です。

d0221584_13460228.jpgd0221584_13460241.jpg
そしてこれが製作途中。
なんと、革製だったんですね。


d0221584_13462312.jpgちなみにここはコタ地区の中心、ファタヒラ広場に面していて、博物館が多数ある場所。
なので、こちらのジャカルタ歴史博物館にも足を運びました。

d0221584_13462441.jpgd0221584_13462418.jpg
やっぱり中は薄暗い上に、エアコンが無くて暑い〜〜f(^_^;。
しかもあまり見る物が無く、ちょっと残念な博物館でしたが、こんな不思議な岩がありました。


d0221584_13470097.jpgd0221584_13470083.jpg
博物館の外ではまるでフリマのように、様々な物売りが並んでいました。
その中で、竹製のオモチャを売っている人もいたのですが、今時こんなレトロなオモチャを喜ぶ子供がいるのかなって思ったら、いました(笑)。素朴ですね〜。


d0221584_13472670.jpg次に行ったのはジャカルタ最大規模と言われるショッピングモール「Grand Indonesia」。
でも、街の中心なので渋滞が尚のことひどくなります。ほんの5kmの移動に1時間近くかかってしまいました。やれやれ。

まあ、ショッピングモール内に入ってしまえば渋滞は関係無いので、今度はゆったりマイペースで見て。。。と思ったら広くて広くて、のんびりしてては全ては見きれません。
見たい場所をリサーチしてから移動するのがベストですね。
しかし、意外にもフロアマップはありません。いえ、正しくはネットでダウンロードするマップのみあります。今時ですね〜。

d0221584_13472734.jpgd0221584_13472897.jpg
▲ブランドショップなどがたくさんある中、香港でも見たことのある egg ball のお店がありました。懐かしい〜。
(その時の香港ブログはこちら
でも、味は全く違っていたりしてf(^_^;。

(検索したら、eggs waffle というもので、アイスクリームを載せたりチョコレートソースを掛けたりと、お洒落な食べ物でした。■eggo waffle


私達夫婦はブランドショップには全く興味がないので、向かったのはオモチャ屋さんやスーパーマーケット。
こういう所のほうが、地元の方の生活が見えて来て面白いんですよね〜。
d0221584_13490501.jpg
▲TOYS KINGDOM にもやっぱりミニオンコーナーがありました。嬉しいな〜。


スーパーマーケットでは、アメリカ製品や日本製品も多く和洋折衷な感じでした。
d0221584_13490661.jpgd0221584_13490615.jpg

▲抹茶のキットカット。平仮名で「にほんさんまっちゃ」とあるので輸出仕様だとわかります。旦那さんの好きなシラチャソースもありましたが、インドネシア版のようです。

d0221584_13490672.jpgd0221584_13490705.jpg

▲RICE CRACKERS とありますが、どこ産のお煎餅なのかは解りませんでした。そしてオモチャコーナーにはミニオンもありました。




この日の夕食は、ショッピングモール内にある「BENIHANA」で鉄板焼きを頂きました。
d0221584_13495514.jpgd0221584_13495637.jpg
日本食ですが、独特のパフォーマンスを披露してくれる BENIHANA は、実は日本では店舗数が少ないこともあって、意外と食べる機会がありません。むしろ、海外に出たときにしか食べた事がありませんf(^_^;。なので、私にとっては日本のお店という印象がないんですよね〜(笑)。


次回はジャカルタのテーマパークをお届けします。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-13 14:11 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 11日
インドネシア旅行に行って来ました(1)
先日のブログで「インドネシア・コミコン」をご紹介しましたが、限られた時間の中ですが、ほかにも観光をしてきましたのでご紹介します。


d0221584_13133924.jpgインドネシアと一言に言っても結構広いし、数多くの島々から成り立っています。

今回行ったのは、その中でも首都であるジャカルタのみ。
バカンスならきっとバリ島へ行くんでしょうけれど、今回は「インドネシア・コミコン」がメインなので、バリ島どころか同じジャワ島内のボロブドゥールにすら行けず、ジャカルタ市内のみとなりました。
まあ、初インドネシアでしたのでどこへ行ったら良いのか解らず、オプションを組むほどの余裕が無かったと言うのが実の所ですf(^_^;。


日本も最近ではもうすっかり残暑も鳴りを潜め、朝晩はひんやりするくらい秋らしくなりましたが、9月末から10月頭に行ったジャカルタは、”真夏”のままでした。もっとも一年中夏なんですってf(^_^;。
日本との時差はマイナス2時間。これくらいなら全く気にならないのでとっても楽チン。

昼前に羽田を飛び立ち約7時間。時差はあってもスカルノ・ハッタ国際空港に着いたのはもう夕方でした。
そしてここからホテルにタクシーで向かうのですが、これがまたた〜いへん。
いきなりジャカルタの交通渋滞の歓迎を受けました。

日本以上に車が多い上に、バイク、と言うよりもスクーターの数が尋常じゃない上に、これがまた無茶な運転続出。少しでも隙間を見つけようものなら、ぐいぐいと入って来るのでぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤ。
まだ渋滞でノロノロだからいいけど、実際交通事故も多いんだそうです。
そんなわけで、ホテルに着いた頃にはすっかり辺りは真っ暗。ホテルの外観すらわからぬままチェックイン。

d0221584_13150236.jpgこの日は旦那さんのお友達が夕食に誘ってくださったので、ショッピングモール「Plaza Senayan」の中にあるインドネシア料理のレストラン「REMBOELAN」へ行きました。
もちろん、大渋滞なので距離は近くても時間は掛かります(苦笑)。
d0221584_13154275.jpgd0221584_13154228.jpg
▲なるほど、スパイスが利いて辛いんですが美味しい料理でした。
右のデザートはココナッツのアイスクリームが載っていて、これまた美味し〜い。

d0221584_13150245.jpg
▲ブランドショップが多く入るショッピングモール
「Plaza Sunayan」。


ここにはそごうや Kinokuniya 書店もあったので、覗きに行きました。
そしてそごうのオモチャ売場で発見! ミニオンズ!

d0221584_13160403.jpgさすがにセールになっていましたが、文具など種類豊富でインドネシアでも人気があったことが伺えます。
物価が安い上に50%offですから、ランチボックスを買ってきました。
ホントはディバッグも欲しいくらいなんですけど、使う時が無いからな〜f(^_^;。

d0221584_13160419.jpgd0221584_13160481.jpg
▲それぞれ 29,500Rp.。100Rp.=1円と考えると目安になるでしょう(笑)。つまり 295円、しかも10%の税込み。安〜い。

d0221584_13163166.jpgちなみに Kinokuniya ではミニオンズのノートが2冊セットでお買い得になっていたので、こちらも購入。こちらは2冊で1冊分のお値段になっていて、289,000Rp.。およそ2,890円。もちろん税込み。リーズナブルぅ。

d0221584_13163164.jpg


d0221584_13164915.jpgとにかく “0” の数が多くて戸惑います。頭の中で日本円に換算する時は、”0”をふたつ取ればいいんですが、いざ支払となるとお札の”0”を数え間違えて一桁足りなかったり、いや〜、面倒臭い!


ということで、インドネシアでも結局ミニオングッズを買っているのでした(笑)。

次回はちゃんと観光地をご紹介する予定です(苦笑)。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-11 13:27 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 23日
2年ぶりのL.A.。その他のお土産
先月行ったアメリカ旅行。
もうすっかり遠い過去になりそうですがf(^_^;、懐かしかった食べ物や、他にもお買い物をしましたのでご紹介します。


===ちなみに今回のアメリカ旅行、ほかのブログはこちら===
============================


d0221584_14405195.jpgまずはユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの City Walk で見つけたこんなモノから。

▲ポケモンのリンゴ飴。世界的に流行したゲームの影響であることは間違いありません。

d0221584_14405209.jpgd0221584_14405251.jpg
▲食品を擬人化したかわいいぬいぐるみたちに、しれーっと混じっていたのは、ちょっとエロいアニメ映画「SAUSAGE PARTY」のキャラクターたち。出来は上々です(笑)。
ちなみにこの映画、予想に反して日本でも公開が決定したそうです。アメリカでヒットしましたからね〜。

d0221584_14411992.jpgd0221584_14411935.jpg
d0221584_14411997.jpgd0221584_14411952.jpg
▲日本では思った程浸透していない、フローズンヨーグルトのお店「ヨーグルトランド」。中でもここは自分でうにょ〜って出来るのが魅力なんですよね。
この時はスーパーマリオとコラボしてました。


d0221584_14414263.jpgd0221584_14414274.jpg
▲そうそう、日本のゲームと言えばアメリカ上陸を果たした「YO-KAI WATCH」。トイザらスや Walmart でも頑張って棚を確保していました。

d0221584_14424897.jpg
▲トイザらスにはこんなモノもありました。
子供用ヘルメット。これなら自転車に乗るのも楽しいかも?

d0221584_14415361.jpg
▲おもちゃと言えば、旦那さんだって
しこたまお買い物してましたよ〜。

d0221584_14420906.jpgd0221584_14420929.jpg

▲一時は随分と流行っていた、ピローペット。さすがにもう下火になっていましたが、こんな恐竜まで商品化されていました。ちなみにこれは、トイザらスではなく、ギフトショップのaahs!で、もちろん旦那さんはご購入。人のこと言えませんよね。



d0221584_14430568.jpgd0221584_14430555.jpg

▲そして日本の影響と思われるものではこんなモノも。
明らかにツムツムっぽいんですが、四角い「スーサイド・スクワッド」を含むDCキャラと「スター・トレック」のキャラクターたち。

d0221584_14432083.jpgd0221584_14432082.jpg
▲「スター・トレック」と言えば、郵便局でこんなポスターを見つけました。映画の公開に合わせて記念切手が9月に発売されると言う事でしたから、もう発売中ですね。
ちなみに右の写真は、今回日本への絵はがきに使ったグローバルスタンプ。国際郵便専用の切手です。料金がプリントされていないのは、料金が改定されても使えるようになっているから。賢いですね。




d0221584_14440406.jpgそして、アメリカに行ったからには絶対食べなくっちゃ、と思っていたのがこちら。
IN-N-OUT BURGER。
日本未進出の大人気ハンバーガー・チェーン店。

d0221584_14440810.jpgフライドポテトが冷凍では無く、店内で大きなジャガイモをカットして揚げているので、格別に美味しくて旦那さんのお気に入り。
ハンバーガー自体は実にシンプルでオーソドックスなので、私も大好きです。


d0221584_14442916.jpgさらに、私の大のお気に入り。
RANDY’S DONUTS
「アイアンマン」の映画にも登場したドーナツ店ですが、元から地元で大人気のお店です。久しぶりに行ったら大行列。さらに人気が増していました。

d0221584_14442952.jpgd0221584_14443439.jpg
儲かっているのかな? 以前はレトロな文字だけのメニュー表が、すっかり様変わり。写真入りの見やすいものも出来ていました。


d0221584_14443447.jpg大きなドーナツはもっちりしていてやみつきになります。中でもお薦めは、グレイズド。柔らかくてしっとり。なのに、たったの$1。アメリカはドーナツが安いんですが、ここはさらにコスパが良いと思います。


他にもお土産を買ってきました。
d0221584_14452916.jpg

▲BUBBA GUMP のショットグラス。(写真左)
これは場所ごとに地名が入っているので、ついついコレクションしてしまっています。HOLLYWOODは既に購入済みなんですが、20周年記念のロング版だったので、購入しました。

d0221584_14452968.jpgd0221584_14453013.jpg

▲トレジョ(TRADER JOE’S)のエコバッグ。
行く度に絵柄が変わります。今回はカラフルなフルーツ柄。
丈夫なのに$3もしないというお買い得品です。
今回は、ミル付きのピンクソルトとブラックペッパーも買って来ました。だって、お安いんですもの〜。

d0221584_14460171.jpgd0221584_14460119.jpg

▲これもまた絶対に買ってこよう、と思っていたモノ。
ギラデリ(GHIRADELLI)のチョコレート。本店はサンフランシスコですが、街中のスーパーで買えるし、時にはセールになっていることもあるので、空港の免税店で買うよりお得です。
何より、美味しいの! チョコレートの間にキャラメルが入っていたり、ナッツが入っていたり、色々なバージョンもあるし、私は大好きです。
d0221584_14460147.jpg
こちらの特別バージョンの缶入りアソートはさすがにスーパーでは見かけませんので、空港の免税店にて購入。ちょっとお高いのよね〜f(^_^;。



d0221584_14464044.jpgd0221584_14464057.jpg

▲お菓子と言えば、すでにハロウィーンの品揃えが始まっていました。(今となっては日本もすっかりハロウィーンで賑わってますけどf(^_^;。)
色々とあったけれど、オバケのペッツを購入。
日本にもハロウィーンはだいぶ浸透して来ましたけど、アメリカのはオドロオドロしてるんだろうな〜と、ちょっと懐かしく思いました。


と、言う事で最後はとりとめがなくなりましたが、楽しかったアメリカ旅行を振り返りました。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。


===今回のアメリカ旅行、
「2年ぶりのL.A.。」シリーズのブログはこちら===
============================


〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-09-23 15:02 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 08日
2年ぶりのL.A.。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのハリポタ・ワールド
気がつけばアメリカ旅行からもうすぐ1ヶ月が経とうとしていますが、ちっともブログにできていないf(^_^;。ヤバ〜イ。

d0221584_20053063.jpgと言う訳で、今回は久しぶりの「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」(以下USH)の模様をお伝えします。

本場のはずなんですが、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は今年出来たばかり。果たしてフロリダ・オーランド、日本との違いはどこなのかチェックします。
(フロリダのブログはこちら
 日本のブログはこちら(1)(2)



まずは USH の入口から。
d0221584_20060099.jpg昨今のテロ対策からか、金属探知機が導入されていました。

なので、USH のキービジュアルでもある回る地球儀にも、セキュリティチェックを済ませた後でないと近づけなくなっていました。
(ちなみに帰りは人が減ったせいか、セキュリティチェックは入口近くに移動して、誰もが地球儀に近づけるようになってました。)


アッパーロットのほぼ中央に作られた「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」(以下ハリポタ・ワールド)。日本以上に狭いここで果たしてどんな風に作られたのか、興味津々&心配も多分にありました。


d0221584_20094134.jpg 案の定、日本のように森を抜けて、なんて気の効いた演出は出来なかったようで、いきなりゲートがどーん。
しかも、真夏のカリフォルニアの炎天下に、不釣り合いの雪景色。軽装のお客さんと相まって異様な雰囲気も醸し出していました。

d0221584_20094198.jpgd0221584_20101460.jpg
d0221584_20101494.jpgd0221584_20104136.jpg
中に入れば、フロリダや日本と大差なく、ホグワーツ特急がお出迎えしてくれ、バタービールのワゴンには大行列。ダイアゴン横丁も再現され、3本の箒のレストランもありました。
ただ、やっぱり手狭感が否めず、どこへ行ってもだだっぴろいと言う本来のアメリカのイメージはありません。まあ、ハリポタ・ワールドに限ればこの手狭感は逆にリアルなのかも知れません。
ただ、日本のように通り抜けができないので、もう一方のゲートはとっても小さくひっそりとしたものに。ちょっと寂しいですね。


メインのホグワーツ城は、↓こんな感じ。パッと見違いは解りません。
d0221584_20111988.jpg

▼こちらはフロリダ・オーランド
d0221584_20113891.jpg

▼こちらは日本のUSJ
d0221584_20115502.jpg

そして、大人気アトラクション、「HARRY POTTER AND THE FORBIDDEN JOURNEY」は。。。。
すみません、あまりに長蛇の列なので早々に諦めましたf(^_^;。

d0221584_20122427.jpgd0221584_20122721.jpg
ちなみに、日本ではハリポタ・ワールドへの導入の森にあったロンのパパの空飛ぶ車は、アトラクションへの通路の途中に展示されていて近づけなかったので、動くかどうかは確認できませんでした。

d0221584_20124737.jpg長蛇の列の奥には温室の屋根も見えますので、たぶんルートはほぼ同じような作りになっているのでしょう。しかし何しろ狭いので、すぐ裏の建物が見えてしまうのがちょー悲しい。
ましてや日本のような湖に映る逆さホグワーツ城なんて、皆無です。
ハリポタ・ワールドだけなら日本のほうが断然良いのでは? アトラクションも3Dですしね(笑)。

d0221584_20130535.jpgギフトショップでは、魔法の杖などはもちろん売っていました(むしろマイナーな杖まであって、旦那さんは驚いていました)が、日本のようなクッキーなどのお菓子は少なく、名前入りのキーホルダーなどが目立っていました。

d0221584_20133264.jpgハリポタ・ワールドが出来た事以外にも随分と変化がありました。
以前はかろうじて残っていた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドクのチキンをメインとしたレストランはすっかりなくなり、近くにシンプソンズのキャラがついた「CLETUS’ CHICKEN SHACK」という別のレストランが出来ていました。

d0221584_20133246.jpgd0221584_20133249.jpg
▲他にもアメリカらしいお店が出来ていました。

d0221584_20135529.jpg
▲唯一「BTTF」を見つけることができたのは、
ギフトショップにあったデロリアンのおもちゃのみ。
時代の流れとはいえ、寂しいなぁ〜。
良く出来た映画なんですよ〜。


d0221584_20142621.jpg映画と言えば、8月18日からの公開を控えた(訪れたのは8月15日)新作クレイアニメ「KUBO AND THE TWO STRINGS」が、映画製作に使用された人形やセットの展示が行われていました。

d0221584_20145237.jpgd0221584_20145712.jpg
d0221584_20145820.jpgd0221584_20145891.jpg
「PARANORMAL」や「THE BOXTROLLS」を作ったLAIKA の新作アニメです。「KUBO」は侍や折り紙、三味線など日本の要素を取り入れた作品のようですが、日本での公開は未定? アメリカ駐在中に「PARANORMAL」は観て面白かったので、「KUBO」もちょっと興味が惹かれます。


さて、続いてローワーロットへ移動すると、そこは旦那さんの大好きな恐竜とロボットの世界。

d0221584_20153044.jpgd0221584_20153114.jpg
エスカレーターを降りるとすぐに「RAPTOR ENCOUNTER」があり、ラプトルとの記念撮影ポイントがありました。
映画のように飼育員が彼女をなだめながら、順番にお客さんとの写真を撮らせてくれます。けど、結構ラプトルが動き回るので、ベストショットを納めるのは難しいかも(笑)。



d0221584_20155805.jpgとっても暑かったので、ジュラシック・パークのアトラクションでずぶ濡れになっても平気そうですが、あえてパス。ここに来たからには絶対に外せない「TRANS FORMERS THE RIDE-3D」へ。

やや混雑気味とはいえ、出来たばかりの頃ほどではなく、見慣れた展示品も割とスルー気味で中へ。
3Dメガネは相変わらず重くて暗くなるので見づらいのですが、やはり面白い! 映像とライドの動きがマッチしているし、水や炎の演出も臨場感や迫力を増してくれます。ああ、日本にも出来たらいいのに〜〜、と再度思いました。

d0221584_20161797.jpg他にもアメリカならではの新しいアトラクション「THE WALKING DEAD ATTRACTION」が出来ていましたが、お化け屋敷っぽいのでパスf(^_^;。怖いのやだもん。


と、久しぶりの USH を満喫しました。

あ、ミニオンがなかったのはお買い物とまとめて次回にご紹介しようと思っています。
特に「SUPER SILLY FUN LAND」という、映画に登場した遊園地エリアはすっかり夏仕様になっていましたよ〜。



■UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD
■KUBO


よろしかったらこちらもどうぞ。
===今回のアメリカ旅行、
 「2年ぶりのL.A.。」シリーズのブログはこちら===
============================


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-09-08 20:49 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 19日
「海のハンター展」へ行ってきました
そろそろ関東も梅雨明けか?と思うような良い天気になりましたが、このお天気はいつまでもつのやら。

d0221584_00090340.jpgさて、がっつり雨だった先週。大雨の影響でJRのダイヤが乱れ、予定していた映画に間に合わなくなったため、急遽、行き先を変更。上野の国立科学博物館で開催中の「海のハンター展」へ行ってきました。


例の如く旦那さんのリクエストで、お子様に人気が出そうな展示です。なので、夏休み前にクリアしておきたいと思っていたので、かえって良かったかもf(^_^;。


さぞやガラガラかと思いきや、雨にもめげず来るお客さんは私達だけではないようで、ガラガラということはありませんでした。


d0221584_00101697.jpgd0221584_00101619.jpg
中に入ると、天井から下がる巨大なカルカロドン・メガロドンの模型。本当にこんな大きなサメがいたのかな? とにわかには信じられない大きさでした。


d0221584_00101738.jpgd0221584_00104466.jpg

他にも各種独特なサメたちがいましたが、何より一番インパクトがあったのが、ポスターにもなっている「ホホジロサメ」。
d0221584_00110110.jpg
成魚の全身液浸標本は珍しいらしいですね。日本初だそうです。

d0221584_00110473.jpg「液浸標本」って耳慣れない言葉ですが、要はホルマリン漬け、って事みたいですね。
とはいえ、小学生の時理科室で見た白〜く色が抜けちゃったものとは全く違っていて、色も皮膚感もまるで生きているかのように綺麗に保存されている標本でした。




d0221584_00112710.jpgd0221584_00112738.jpg
見終わった後は、地球館2Fにあるレストラン「ムーセイオン」で遅めの昼食。
パンダプレート(1,250円)は大人用お子様ランチのようで、なんか嬉しい気持ちになります。
恐竜好きの旦那さんは、恐竜の足型ハンバーグ(850円)。
肉球はマッシュポテトで見た目にも楽しいランチでした。


d0221584_00112857.jpgそしてお土産はこちら。
フィギュアやグッズは見たことあるモノになりがちなので、欲しいモノはありませんでしたが、こんなモノを見つけました。
サメのジャーキー「シャークジャーキー」(432円)と、ホホジロザメの形が入ったゼリー「海のハンターゼリー」(540円)。
洒落の効いた食品は面白いですね。



■海のハンター展



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-19 00:24 | 観光 | Trackback | Comments(0)