カテゴリ:趣味( 222 )
2014年 12月 27日
「ベイマックス」を観てきました
d0221584_12221273.jpgd0221584_12221251.jpg
20日から公開中のディズニーアニメ「ベイマックス(原題:BIG HERO 6)」の日本語吹き替え版を、先日観てきました。
平日でしたが、すでに冬休みが始まっているのか、お子さん連れが多く見られました。今回は「妖怪ウォッチ」も公開中なので、尚のことお子さんが多いようで、もちろん「ベイマックス」もお子さん連れが多かったです。

鑑賞中はそんなお子さん達の笑い声などが聞こえて、みんな楽しんでいるようでした。
実際、ベイマックスはフォルム同様動きも可愛らしくて、観ているだけでにんまり。なので、後半戦闘用の赤いプロテクターを身にまとってしまうと、なんだかベイマックスじゃないみたいで、ちょっと違和感。
でも、全体的に楽しい映画でした。今回は日本語吹き替え版で観ましたが、タダシ役の小泉孝太郎は違和感無かったです。次は英語で見直して、日本語との違いをチェックしたいと思いました。

あ、だけど本編の直前に流れたディズニーの短編アニメ「愛犬とごちそう」は最悪だったな〜。
作画的にも新しさを感じられなかったけど、それ以上にストーリーがあまりに説得力無い上に、犬に人間と同じ食べ物を与えるのは良くないと解っているこのご時世に、ディズニーがそんなアニメ作っちゃっていいの? と疑問符オンパレード。まあ、大昔には犬がスパゲッティを食べるシーンがある「わんわん物語」がありましたけど、どう考えても今の時代は無しでしょ? と思うのでした。


さて、グッズ売り場のほうですが、妖怪ウォッチの商品が多く並んでいましたが、ベイマックスもそこそこ。というのも、だいぶ売れてしまったようで、ぬいぐるみなどは既に無く、かなり少なくなっていました。
(販売前の様子はこちらのブログでどうぞ

d0221584_12221274.jpgちなみに私が買ったのはこちらのリフレクター、ボールペン、マスキングテープ。
マスキングテープは、ホント、流行っているんですね。
先日の太陽の塔のギフトショップでも商品化されてました。

d0221584_12221228.jpgd0221584_12221281.jpg


実は本編を観る前に既にテンションが上がっていました。それは「ミニオンズ」の予告編〜。YouTube では既に公開されていたので何度も観ましたが、大スクリーンでは初。やっぱ、ミニオン、かわいい〜♪




d0221584_12221270.jpgチケット売り場にあったフリーペーパーでは表紙にもなっていて、ここでもテンションアップ。旦那さんに呆れられるほどでしたf(^_^;。
早く夏にならないかな〜〜〜♪


■ベイマックス
■ミニオンズ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-27 12:36 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
2014年 12月 23日
朝から堂島ロール
昨日、日帰りで大阪に行ってきました。
正確に言うと「万博公園」しか行って無いんですけどねf(^_^;。
ですが、行ったからにはちゃーんとお土産を買ってきました。

d0221584_11462011.jpg
オモシロお菓子などたくさんあって、お土産には困らない大阪ですが、一番買いたかったのは「大阪 堂島ロール」。
確か駅にお店があったと思っていたのですが、駅構内だったとは意外な上、入る改札が違ったので見当たらず半ば諦めかけたのですが、ようやく新幹線乗車10分前に見つけました。よかった〜。

2010年香港駐在中の一時帰国した際に、一度だけ食べた事がありましたが(その時のブログはこちら、旦那さんは未体験。
日本にいれば東京の百貨店や通販などで購入出来るようですが、折角ですから本場で買って帰ることにしました。

d0221584_11462123.jpg大阪限定の「堂島おもてなしロール」なるものがあって、こちらもすごーく気になったのですが、バタークリームというのがどうしても昔の悪いイメージが湧いてきてしまい、普通の「堂島ロール」を1本(1,380円)買う事にしました。


とは言え、賞味期限が短い! 購入の際店員さんに
「本日中ですがよろしいですか?」
と念押しされました。
だって、この時点で午後8時を回ってましたから、賞味期限はあと4時間を切ってる!
って、まあ、そこまで厳密ではないにしても、夜中のスイーツになるのは明らか。
でも、欲しい〜。

d0221584_11462112.jpgと言う事で、専用の保冷バッグ(308円・サイズによって異なります)に入れてもらい、新幹線に乗り込みました。

そして二時間半の新幹線の旅をして都内へ。そこから自宅へ。
帰宅したのは真夜中。。。。さすがに食べるのは気が引けて今朝となりました。


d0221584_11462062.jpgクリームたっぷりで、朝からはキツイかな〜と思いましたが、なんのその!
すごい生乳感、ミルキー〜〜〜! スポンジも滑らかしっとり。起き抜けなのに2切れも頂いちゃいました(^_^)v。

日本はどこへ行っても美味しいモノがありますね♪



■堂島ロール(モンシェール)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-23 11:56 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 21日
ベイマックス 日本で遂に公開
でも、まだ観に行っていないんですよね〜f(^_^;。
日本での公開はあの「妖怪ウォッチ」と同日の20日。映画館を覗きに行った旦那さんの話では、チケット売り場、コンセッション、劇場入口と長蛇の列ができていて、大混雑だったそうです。
さすが、妖怪はすごいですね〜。

でも、ベイマックスも頑張っているようです。

d0221584_22482418.jpgd0221584_22482471.jpg
先日ようやく売店に並んだベイマックス・グッズ。映画公開が始まるまで購入は出来なかったので、この時は観るだけでしたが、いよいよ公開となった昨日、これらのグッズも随分と売れていたそうです。
妖怪に負けず、ベイマックスも頑張って欲しいですね。

d0221584_22482408.jpg
▲コンセッションで発売中のキャラクター・フィギュア付きドリンクカップ。
(まだ売り切れていないのなら、ですが)

d0221584_22482453.jpgちなみに、数週間前にファミマで貼りだしてあった、ベイマックスとのキャンペーンポスター。
日本らしくみたらし団子と、ムースが発売中のようでしたが、残念ならが両方とも売り切れ。

d0221584_22482483.jpgd0221584_22482463.jpg
そして数日前、旦那さんがみたらし団子をゲットしてきてくれました。
雪だるまのように、一番上だけ顔がプリントされ、お餅の中にみたらしダレが入っています。もち〜と柔らかくて美味しかったです(^_^)v。

さて、映画はいつ頃行ったものか。。。妖怪熱が収まってからのほうがいいのかな?


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-21 12:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 19日
「ホビット 決戦のゆくえ」を3Dで観てきました
d0221584_21085797.jpgホビット3部作の最終章、「ホビット 決戦のゆくえ(原題:THE HOBBIT THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES)」を3Dで観てきました。

ちなみに前作「竜に奪われた王国」はちょうど1年前、昨年12月に公開となり、アメリカで即観に行ったのですっかりストーリーを忘れてますf(^_^;。(その時のブログはこちら
なので、先日DVDでおさらい。しかも日本語吹き替えで観たので、映画館で字幕無しで観たときは理解出来なかった細かいところまでバッチリ。準備万端です。

平日の昼間にも関わらず、お客さんもそこそこ。やっぱりビッグタイトルですね。

最終章なのにいくらかこれまでのあらすじ的なものがあるのかな?と思えば、そんなモノは全く無く、竜に襲われる湖の街の緊迫したシーンや、とらわれの身のガンダルフがいきなり登場したりと、おさらいをしていなかったらきっと頭の中には「?」マークがいっぱいで、ストーリーについて行くのは難しかったでしょう。しかも最終章なのに次々と新たな事件が起こるし、もう大変。

そんな中、「ドラキュラZERO」で主役を演じたルーク・エヴァンスが大活躍。こっちでも頼りになる力強いお父さんで、高感度アップ。格好いいわ〜♪(ドラキュラZEROのブログはこちら

それにしても、トーリンの変貌ぶりとその結末にはショック。。。ああ、涙ポロリです。トーリン〜!(T T)。

まあ、突っ込みたくなる箇所も多々ありましたが、ようやく完結してめでたしめでたし、って感じ。
「ロード・オブ・ザ・リング」も見直したくなりました。でもきっと、その後はまた「ホビット」を見直したくなっちゃうんだろうな。エンドレス(笑)?



■ホビット 決戦のゆくえ

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-19 21:12 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 17日
「ドライブ&鎧武 MOVIE 大戦フルスロットル」を観てきました
d0221584_15320306.jpg先週末から公開となっている仮面ライダーシリーズの最新作映画、
仮面ライダー x 仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE 大戦フルスロットル」を、朝イチで観てきました。

旦那さんが自営業になったお陰で平日の昼間に映画を観に行けるのはとっても便利ですが、さすがにこの時期の朝イチは寒いです!f(^_^;。 

映画館はレディース・ディと言う事もあって、チケット売り場には行列が出来ていましたが、どうやら大半は「ゴーン・ガール」みたい。中には「妖怪ウォッチ」の前売り券を求めて、なんて方もいたようですが、売り切れらしく店員さんとしばしやり取りをしていました。

d0221584_15320316.jpgさて、ライダーのほうはスムーズにチケットを購入。入場時には TVCM でも告知していたように「第0話」の収録された DVD をもらう事が出来ました。

着席すると、周りには当然の如く小さな男の子を連れた親子がちらほら。もちろん、一人で来ている大きなお友達もいらっしゃいました。

それにしても、ライダーの映画を大スクリーンで観るのは久しぶりです。何せ、アメリカ在住中は DVD が発売になってからレンタルして見ていましたし、その際貸し出し中だったりすると、順番がてんこしゃんこになったりして、どれが何時の映画なのやら、って感じでしたf(^_^;。ほんと、ライダーも戦隊も映画が増えましたよね〜。

久々の大スクリーンで、しかも大音響のライダー映画。ドンパチ、ドカーン!と爆発もアクションも派手で迫力満点でした。

「仮面ライダー x 仮面ライダー」シリーズって、3部作が定番みたいですね。まずは「鎧武」パート、続いて「ドライブ」パート、そしてそのふたつの世界が繋がる第3部パート。別世界のライダーを、見事に(無理矢理?)繋げてしまうところが偉業です。

ちなみに「鎧武」パートでは、テレビ放映では観ることが出来なかった、極アームズがメロン、ブドウと共に戦うシーンがあって、ファンには嬉しいバトルだったのではないでしょうか? 兄さん、カッコイイ♪
それにしても、ドライブと鎧武の力を分け合って変身した姿、ドライブのタイプフルーツ、鎧武のドライブアームズには驚かされました。仮面ライダーが増え続けている今、奇抜なライダーは後を絶たないようです。
「ドライブ」パートには見たことの無い白いライダーも登場したし、これでまたテレビのほうも目が離せなくなりますね。



■仮面ライダー x 仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE 大戦フルスロットル



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-12-17 15:37 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 11日
「フューリー」を観てきました
d0221584_12493327.jpg昨日は朝から映画を観てきました。
朝から観るにはちょっとヘビーな戦争映画「フューリー」。

水曜日と言う事もあって、女性もちらほら。朝イチでも数人のお客さんが入っていて、ちょっと意外でした。


辛くなるのでなかなか戦争映画を観るのはシンドイのですが、朝イチならなおさらf(^_^;。
今年は「永遠の0」を DVD で観たり、原作を読んだりしていましたので、第二次世界大戦への予備知識がそこそこインプットされた状態で観たわけですが、やっぱり戦争映画は辛いですね。だけど、戦争を知らない世代だからこそ、やはり観たほうが良いとも感じます。
ましてや、ドイツでの戦場がどんなモノだったかなんて、皆目検討も付きませんから。

脚色されている部分も多いでしょうから、鵜呑みはいけないかも知れませんが、私には映画が歴史の教科書になってます。

さて、肝心の「フューリー」の感想ですが、
狭い戦車の中を良く撮影したな、と思うほど狭苦しさが伝わってきました。こんな狭い鉄の塊の中でいつ殺されてしまうか解らない恐怖と戦いながら、殺さなければ殺されてしまう、だからドイツ兵を殺す。やっぱり戦争は異常だと強く思わせてくれました。

出演者に目を向けると、主役は言わずと知れたハリウッド・スターのブラッド・ピット、前「トランスフォーマー」シリーズの主役を務めたシャイア・ラブーフ、「パーシー・ジャクソン」シリーズの主役を務めたローガン・ラーマンと、それぞれ主役級の役者が勢揃い。なんとも豪華な映画です。
シャイアなんて、トランスフォーマーの頃から比べたらグッと貫禄も付いていて、時の流れを感じちゃいました。



■フューリー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-11 12:57 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 07日
日本国宝展で縄文のビーナス
気がつけば「皇居乾通り一般開放」も「日本国宝展」も、今日が最終日でした。
乾通りの紅葉も興味がありましたが、テレビのニュースでその混雑ぶりを観て早々に諦めました。
ですが「日本国宝展」のほうは、長野から帰ってきてからすぐに行ってきました。

d0221584_14364651.jpg
何しろ、先月の長野旅行で、国宝「縄文のビーナス」のふるさと「尖石縄文考古館」へ行き、現物は東京へ出張中の為、精巧なレプリカを眺めてきましたから(笑)。
(尖石縄文考古館については後日ブログにする予定です)


■縄文のビーナスについてはこちらをどうぞ
長野県茅野市のサイト


d0221584_14364657.jpgd0221584_14365267.jpg
というわけで、実物を見るため、上野の東京国立博物館へ出かけたのは、11月末。前日の雨が嘘のように綺麗に晴れ上がった木曜日。駅からの道すがら、銀杏の紅葉が見事で日本の秋はやっぱりいいな〜と思いつつ歩き、博物館に到着。
すると、チケット売り場ですでに行列。しまった! ちょっと侮っていた。
けど、旦那さんは予想していたようで、
「深海展ほどぢゃ、ないな」
と、余裕。
(深海展とは2013年上野国立科学博物館で開催された特別展 深海のこと。こちらのブログにしています)

d0221584_14365268.jpgd0221584_14365297.jpg
チケットを券売機で購入し、敷地の一番奥にある平成館へ向かうと、案の定大行列!
時間と共にその行列は伸びて、平成館の前は人で埋まってしまいました。
しかも、年齢層はメチャ高! アラフィフの私なんて全然若者になっちゃいます。
待たされるストレスを、本館との隙間から見えるスカイツリーで癒しつつ、待つこと約1時間。

入場制限されながら中に入ると、やっぱり大勢の人。
残念ながら撮影NGなので写真はありませんが、壁面のショーケースにへばりつくように人垣が出来ているので、モノによっては全く見えない展示もありました。まあ、展示自体はたくさんあるので、お目当ての土偶が観られればいいかと開き直り、「縄文のビーナス」を探すと、こちらも当然の事ながら人だかり。

でも、これを観るために来たのですから、ここは頑張ってジリジリとショーケースに近づき、「仮面の女神」とともに目の前でじっくりと眺めてきました。
一緒に展示されていた「縄文の女神」にも魅了され、最後はギフトショップでお買い物。

d0221584_14365221.jpgd0221584_15055640.jpg
ここも人がいっぱい。
そして、ギフトショップの前には土偶のガチャガチャもあり、年配の方も購入している風景がちょっと面白かったです。

d0221584_14365982.jpg
来られないお友達に頼まれた分も含め、こちらを買って来ました。

図録、根付け、ビスケット、マスキングテープ、チョコレート。
欲しかった土偶の5連キーホルダーは売り切れ、残念(/ω\) 。

d0221584_14365912.jpg

d0221584_14365979.jpgd0221584_14365965.jpg
▲チョコレートは、小さいつぶつぶの中に縄文のビーナスが埋もれいてると言う、懲りよう。
ビターなお味で美味しかったです。


■日本国宝展


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-07 14:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 06日
「インターステラー」を IMAX で観てきました
d0221584_12310904.jpg日本での初 IMAX は「インターステラー」となりました。

アメリカ駐在中は近所のショッピングモールにある映画館に IMAXシアターがあったので、気軽に観ていましたが、日本でいつも行っている映画館には IMAXシアターがなく、はてさてどこで観ようか?と思って検索してみると、意外な程少なくてビックリ。

そんな中、電車で数駅ほどの所、しかも駅前に見つけられたのはラッキーでした。
と言う事で先月末から公開中の話題作「インターステラー」を、昨日観に行ってきました。


アメリカ駐在中に予告編は観ていましたが、広大に広がるトウモロコシ畑と土星の輪っかの前を漂う宇宙船がどーにもこーにもミスマッチで、内容が今イチ伝わってこず、一体どんな映画なんだろう?と首をかしげておりました。

まずは、IMAXシアターの印象から。
あれ? 画面小さくない? って感じたのは、天地が通常の上映とさほど変わらなかったからでしょうか? アメリカで観たときはむしろ正方形に近いくらい上下も広くて、画面が迫ってくるような広がりを感じたのですが、こちらの IMAX では綺麗な画質で観ることができましたが、迫力の点ではいささか期待はずれでした。
これが3Dだったらまた違ったのかしらん?

そして内容についてですが、やはりトウモロコシ畑の広がる世界と宇宙へ旅立つと言う壮大なプロジェクトが今ひとつ頭の中で噛み合わず、でも、人類が生き延びるには食料は必要なので畑は大事だし、と、頭の中が混乱しつつ、最後は5次元世界まで登場し、しかも相対性理論とか難しい理屈ばかりが目立ってしまって気持ちが付いて行かず、ますます頭の中は混乱するばかり。アメリカで観てたら日本語字幕も無いし、絶対理解出来ない! 日本で観られて良かったですけど、それでもやっぱり理屈っぽいよー(T T)。
 
だけど、不思議なモノでそんな頭が混乱する中でも、娘を思う父の愛はじ〜〜〜んときちゃうし、また父を思う娘の愛もひしひしと伝わってきて、今回もまた涙ポロポロさせらてしまいました。
う〜〜ん、年とともに涙腺が緩くなっているのか?

というわけで、へりくつ捏ねてるけど映像は綺麗で、更に親娘愛にじーーんとしちゃう映画でした。
それにしても、尺長すぎ! 2時間49分、ほぼ3時間は辛いわ〜。 



■インターステラー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-06 12:39 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 05日
「西遊記はじまりのはじまり」を観てきました
d0221584_21254244.jpg昨日は、久々の中国映画「西遊記はじまりのはじまり」の日本語吹替版を観てきました。


アメリカではハリウッド映画の数が多い事もありますが、なかなかアジアの映画は上映されませんので、かなり久々の中国映画となりました。(ジャッキー・チェンの映画ですら、なかなか上映されませんでした。ファンとしては悲しい(T T))

しかも朝一番の回だったので、ほぼ貸し切り状態。ゆったり観られて良かったです(苦笑)。

上映が始まってまず初めに思ったのは、女妖怪ハンターが美人だけど

「顔が平たい〜」

ということ(笑)。
アメリカ在住中眼にしたのは、彫りの深い訪米人か、色浅黒く濃い顔立ちのメキシコ系ばかり。平たい自分の顔ですら、朝洗顔時に鏡を見たときくらいにしか見ません。ましてやスクリーンの中では鼻筋くっきり美女が多かったモンですから、なんとも平たい顔のアジア美人が珍しく思えてしまい、「テルマエ・ロマエ」のルシウスの気持ちがよ〜くわかっちゃう瞬間でした(笑)。

ですが、そんなことはすぐに気にならなくなるほどの、アクションシーン。CG合成も凄く綺麗でしたし、クリーチャーも半魚半獣の水の妖怪が特に迫力で、お願いアップにしないで! と思うほどでした。後の沙悟浄となるクリーチャーですが、河童じゃないんですね。
沙悟浄だけでなく猪八戒も、孫悟空までもこれまで見たどの「西遊記」とも違うキャラで面白かったです。三蔵法師だってボサボサ頭のイケてない青年なんですから、全くの別世界です。

そんなふざけた映画かと思っていたら、後半では意外にもポロポロと泣かされちゃって、油断大敵(笑)な映画。さらに最後には、何故か懐かしの「Gメン’75」のテーマ曲が流れて、アラフィフ世代のツボを直撃した映画でした。


■西遊記はじまりのはじまり

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-05 21:32 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 04日
寄生獣を観てきました
アメリカでは毎週のように映画を観に行っていましたが、それ以上に日本も映画が多いなと感じている、今日この頃です。
うかうかしていると公開が終わってしまうので、昨日慌てて「寄生獣」を観てきました。

d0221584_18311004.jpg原作が漫画であることは知っていましたが、20年も前の漫画だと知ったのは映画を観終わってから。でも、古臭さを感じることはありませんでした。
それにしても、想像以上のスプラッターぶりには驚かされちゃいましたけどね(⌒-⌒; )。

もちろんCGの凄さは言うまでも無く、深津絵里も東出昌大も顔が見る影もなく変形して行く様は、大迫力でした。

ただ、残念だったのは、折角の阿部サダヲのモーションキャプチャーでの演技が、ミギーの動きにあまり反映されていないような。。。。この辺りはまだ実績の少ない日本ではこれから、阿部サダヲがアンディ・サーキスのようになるには、まだまだ先ってことでしょうか。

今回の映画は序章のようなもの、続編が来年4月に公開となるそうなので今から楽しみです。
ちなみにその予告編はエンディングの後に流れましたので、見逃している方も多かったりして?。



■寄生獣

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-04 18:33 | 趣味 | Trackback | Comments(0)