カテゴリ:生活( 44 )
2014年 10月 29日
喜寿は 紫のちゃんちゃんこ
来月77歳の誕生日を迎える母。
妹が計画してくれて、喜寿のお祝いをする事になりました。
本来なら数え年でやるみたいだから、去年やるべきものだったのかしら? でも、今年なら私も日本に帰ってきたし、タイミングとしてはバッチリ。
なので、細かい事は気にしなーい。
とにかく、喜寿にかこつけてみんなで集まって、お祝いがしたかったんですから。

なので、滅多に行くことのない「しゃぶしゃぶ木曽路」に予約を入れてもらい、ウチの旦那さんも巻き込んで母の喜寿をお祝いしてきました。
d0221584_12181250.jpgd0221584_12182846.jpg
お祝いと言っても何も大仰なことはなく、ただ美味しいご飯を食べておしゃべりしてって感じでしたが、お店のほうが気を使ってくれて、食事の前にちゃんちゃんこを用意してくれました。しかも、帽子付き。

すごいわー。良く見れば、箸袋にはお正月の様に「寿」の文字がありました。さすがです。これぞ、まさに日本のお・も・て・な・し? あ、ちょっと古かったかしらf(^_^;。

d0221584_12191240.jpg早速、母に着せてみんなで記念撮影。
こうしてみると、小さかった孫達(甥っ子達)もすっかり大きくなって、今じゃ、母が一番小さくなってる。。。月日の経つのは早いモノです。。。しみじみ。


予想外のちゃんちゃんこの登場に話も盛り上がり、単なる食事会になるところが、きちんと「喜寿をお祝いする会」になりました。

この先、傘寿、米寿、卒寿、白寿とまだまだありますから、母にはずっと元気でいて欲しいと願うのでした。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。m(_ _)m。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
by suneya-m | 2014-10-29 12:26 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 22日
ハロウィーン、日米の違い
早いモノで10月もすっかり半ばを過ぎ、ハロウィーンも間近になりました。
アメリカを出発する直前の8月下旬、Michaels(マイケルズ・ユザワヤのようなお店)に行き、早々とコーナーが組まれているハロウィーン・グッズを眺め、今年のハロウィーンは日本なんだな〜、と思いアメリカ生活がちょっと名残惜しくなりました。

d0221584_1523887.jpgd0221584_1525676.jpg
d0221584_15323100.jpgd0221584_1534227.jpg
8月下旬の Michaels の店内には、ドクロや墓石、オバケ、血塗られたろうそく、蜘蛛、魔女の箒やお鍋に、何故か大きな鎖。カボチャだって表情がちょっと怖め。でも、これはまだ良い方で、Party City などに行ったらきっと、血みどろのマスクとか、斧とか、切り取られた腕とか、脳みそとか、もっとゾンビ系のモノがごっそりあると思います。そして、コスプレ衣装も。あの光景が見られないはちょっと残念ですね。

d0221584_1545413.jpgそういえば、ジャック・オ・ランタンも赴任中に1度作ったきり。本物のカボチャはスーパーの店頭などでも売り出されますが、こういったクラフトショップでは、偽物を扱っています。これなら腐る事も無いのでなが〜く飾っておけて便利ですね。

d0221584_1552710.jpgこちらは自分で色を塗ったりデコレーションしたりするタイプ。定番のカボチャの他に、メキシコ風のドクロもあります。このメキシコ風のカラフルドクロは、赴任中に随分と目にする事が多かったです。それも年々増えて行く感じ。メキシコからの移民が増えていたんでしょうね。


そして私も最後だと思い、お買い物。
d0221584_1555338.jpgd0221584_156733.jpg
さすがに狭い日本の住宅事情を考えると、大きな飾り物は買えませんので、ささやかなあまりスペースを取らないモノを購入。
中央の壁飾りはレンティキラ—になっていて、角度を変えるとちょっと怖いイラストになります。
そしてこれらは引越荷物の中へ。


そして、いよいよ迫ったハロウィーン。これらの飾りは、今はリビングに積まれた段ボール箱の中。早く見つけ出して飾らなくては! ああ、どこへ行ったんだろう。。。f(^_^;。

それにしてもハロウィーンは日本でも随分と定着したんですね、街のあちこちでカボチャのオブジェなどを目にしました。ですが、やはり日本のほうがどこも可愛らしいものが多いですね。

こちらは日本の売り場の様子。
d0221584_1575112.jpg墓石なんて無いし、ましてやゾンビなんて皆無。蜘蛛すら滅多に見ることはなく、可愛らしいオバケとジャック・オ・ランタンばかり。所変われば品変わる、ですね 。私的には可愛いほうが嬉しいです (^_^)v。
d0221584_158246.jpg




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。m(_ _)m。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
by suneya-m | 2014-10-22 15:17 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 10日
40日間の長旅を終えて、引越荷物到着
d0221584_19325649.jpg8月30日に、米国日本通運のスタッフさんが梱包してくれた引越荷物。およそ40日ほど掛けて太平洋を渡り、昨日、無事に日本の我が家に到着しました。


思い起こせば、8月は荷作りと思い出作りにとかなりバタバタな日々を送っており、本当に荷作りが終わるのだろうかと一抹の不安とともに迎えた引越当日。
日通さんの手際の良い迅速な梱包に、ただただ感心し見入っているウチに運び出し完了。

アメリカで買った家電や家具の多くは、旦那さんの会社の人にもらって頂いたりして荷物を減らしたつもりですが、それでもクィーンサイズのベッドやゲスト用のシングルベッド、本棚など嵩張る物も多数残ってしまいました。が、それらは日通さんに引き取ってもらえて、ホント、助かりました。ベッドなどは荷物の運び出しと並行して、見る見る分解されて手際の良さに感心至極。
梱包を全て日通さんにおまかせした食器類も、サクサク箱詰めされるし、梱包の手際の良さも、さすがプロ、お見事!ってな感じでした。

すっかり空っぽになった部屋で、大家さんに鍵を返し、翌日はL.A.最後の日をのんびりと過ごし、何の心配もすることなく、飛行機で9月2日には日本に到着。
ハッキリ言って、荷物が大量だったことなんて、綺麗さっぱり忘れておりました。

それでも、この1ヶ月ほどは少しでも部屋を広くしようと、5年近くもほったらかしだった洋服等を中心に、随分と処分したつもりでした。それも、泣く泣く。だって、もともと物をため込むタイプですから、なかなか捨てられない〜(T T)。だけど、どー見たって流行遅れや、サイズがアウト(何せアメリカ生活でやっぱり太りましたもの。オホホホホ)な洋服たち。人様に差し上げるにはあまりな物達ばかりなので、どかどか処分。
なんとな〜く、すっきりした部屋になったので、これで良いだろうと高を括っていたら、昨日100個を超える荷物が到着。
がびょ〜〜〜ん。

d0221584_19334253.jpg日本の日通さんがこれまた手際良く、エレベーターや部屋の中を養生して、早速荷物の運び入れ。
組み立てが必要なテーブルや、特殊な梱包の物をガンガン開梱してくれて、凄いわ〜と夫婦で見とれておりました。

d0221584_19343297.jpgで、二時間もしない内に運び込み完了。見事段ボール箱の山が出来ました。
あちゃー(/ω\) 。
こんなにたくさんあったとは。。。。トホホホ(;´Д`) 。

ですが、本当の修羅場はこれからです。
厳重に紙で何重にも包まれた食器類は相当に嵩が増えているハズだから、それらから開封していけば、段ボール箱の数は減りやすいハズだ、と言う旦那さんの考えの元、キッチン用品が優先的に箱から出されていくのですが、時間を掛けての〜んびり片付ければいいやと思っていたので、受け入れ体制が出来ておらず、慌てて戸棚の中を整理し要らない物を処分する事から始める始末。なので、旦那さんがテーブルに並べて行くお皿たちをしまう場所がない! 
オタオタするモノの、なんとか場所を作って狭いキッチンに納めていきました。まあ、追い詰められないとなかなか動かない性格なので、仕方無いか、って感じです。


旦那さんは旦那さんで、本やらオモチャやらがやっぱり大量にあって、四苦八苦。なので、今日もまだまだ段ボール箱の山は健在です。
焦らず気長にやるしかないですねf(^_^;。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
  よろしくお願いします。m(_ _)m。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
by suneya-m | 2014-10-10 19:52 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 30日
納車式
日本の生活ももうすぐ1ヶ月。
戻って来たばかりの頃は野菜の値段が、目玉が飛び出るほど高くてオドロキましたが、そこへ円安の影響も加わって、残念ながら物価の高さは依然続いています。トホホ(T T)。

そんな中、我が家は新車を購入しました。
本当ならもっとお買い得なタイミングとかで購入した方がいいのでしょうけれど、なかなかタイミングを図る余裕もなく、帰国して早々にディーラーへ赴き、即決。それでも納車までには19日程かかり、昨日、ようやく車を取りに行ってきました。

保険の手続きや車の説明などを受けた後、いよいよ車とご対面。
TA-DA!
d0221584_18505940.jpgちょっと派手だったかしら?f(^_^;。

d0221584_18514496.jpg
そして、「納車式」なる儀式をして頂きました。
過去何度か車を購入したことがありますが、納車式は初めて。
テレビで見るような大きな車のキーを持たされて、記念撮影。

d0221584_18524340.jpg更に御神酒をタイヤに掛けて、安全祈願。旦那さんと二人、「へぇ〜!」と眼を丸くして見守りました。
さらに、店長さん始めスタッフの方が数人集まってくださり、店長さんのご挨拶と、鉢植えそれに先ほど撮った記念写真を頂きました。
d0221584_18534832.jpg
▲頂いた鉢植え、一体何の植物なんだろう?


予想以上の仰々しさにびっくり。日本だな〜と、つくづく思いました。
アメリカで車を買った事はありませんが、恐らくアメリカだったらもっとドライに、握手してキーを渡されて終わり、なんじゃないかな?

どっちが良いというわけでないですが、これで“HONDAのフィット”じゃなくて、“我が家のフィット”になったような気持ちになりました。
大事に乗らなくちゃ。

主に運転するのは旦那さんですが、3年半の左ハンドル生活が身体に浸みているので、ウインカーとワイパーの間違えは珍しくないし、右折時左折時に対向車線へ行かないようにと、助手席の私も一緒になって緊張しちゃいます。

私はアメリカでの運転は数える程度でしたので、日本の運転にすぐ対応出来るのでは?と旦那さんは言いますが、地元の道路はアメリカとは比べものにならないくらい狭いし、電柱も自転車も路駐車両も多いので、実はとっても怖いと思っています。ああ、早く慣れなくっちゃf(^_^;。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ どちらでもいいので、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へブログランキング・にほんブログ村へ
by suneya-m | 2014-09-30 19:05 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 10日
Kissa quicheーキッサキッシューで再会
日本での滞在期間もあとわずかとなりました。
来たばかりの時は、
「1ヶ月以上あるから。。。」
なんてのんびりしてましたが、あっという間です。
と言う事で、ここへ来て慌ただしく動く事になってしまいました。

d0221584_22572020.jpg昨日は、かつて一緒に仕事をさせてもらった友達が昨年末にオープンさせた喫茶店を尋ねました。

これまでの仕事とは全く違う職種、喫茶店の営業と聞いた時は凄く驚いたのですが、高田馬場にあるそのお店を実際に見たら、とてもアットホームな上、彼女の大好きなお酒も飲めるお店になっていて、彼女らしさを感じられる素敵なお店で、とっても嬉しくなりました。


彼女と会うのは実に5〜6年ぶりくらい。
時間を忘れて色々話も出来て、尋ねて行って良かったなと思いました。
アメリカに戻るとまたしばらくは会えないのが残念ですが、今はインターネットもあるので、またすぐに連絡が取れるから良い時代ですよね。

海の向こうから、応援していますからねー(^o^)/。


※「Kissa quiche ーキッサキッシュー」の地図はこちら↓
(クリックすると大きな画像が表示されます。また、営業時間が特殊なのでご注意ください。)
d0221584_2258366.jpg


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-03-10 23:05 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 22日
日本とL.A.、どっちが乾燥してる?
日本に帰って来てから、どうにも髪の毛のパサつきが気になって仕方ありません。
やはり乾燥しているからなのでしょうけれど、L.A.だって乾燥してるのに、あまり髪の毛のパサつきは気になりませんでした。(←見えてなかっただけ?)
むしろ、肌の乾燥のほうが気になって、ハンドクリームやボディクリームをしょっちゅう手足に塗っていました。
d0221584_116787.jpg
↑ アメリカで買ったニベアはとっても大きな瓶入り。なかなか減りません。

一口に「乾燥している」と言っても色々あるということなんでしょうか? 日本の場合気温がとても低いから、そのせいもあるのかな?

d0221584_1162682.jpgそして今、髪のパサつき対策にこちらを使っています。ASIENCE のしなやか美髪オイル。洗い流さないタイプのトリートメントです。
まだ使い始めたばかりなので効果の程はわかりませんが、濡れた髪にも乾いた髪にも使えて便利です。

d0221584_1164733.jpg昨年香港から日本に戻ったときも、当然の如く髪のパサつきがひどく気になって即買いして、 L.A.でも時々使っているこちらの「高潤保湿オイル」が欲しかったのですが、姿を見かけませんでした。上記の新商品に変わってしまったんでしょうね。

日本の商品の入れ替わりは目まぐるしくて、新商品もいっぱい。品定めに時間がかかっちゃいました。
アメリカでは英語の解読に手間取って品定めに時間がかかってますから、どこで買い物しても時間がかかるって事ですねf(^_^;。

まあ、それも買い物の楽しみの一つですから、ゆっくりじっくり買い物を楽しむことにします。


★おまけ★
d0221584_1192296.jpg日本の楽しみのひとつはお風呂。入浴剤を入れてじんわり湯船に浸かると、疲れが吹っ飛びますよね。
お肌の乾燥が気になるので、こんな入浴剤を買ってみました。「ウルモア」。
乳白色になったお湯が、しっとり肌にまとわりついていい感じです。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-22 01:29 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 18日
キャラグッズの天国、日本。
以前住んでいた香港では、サンリオを始めとする可愛いキャクターグッズが、日本と同じように人気でギフトショップなどで買うことができました。
ところが、アメリカではこういった日本の可愛いキャラクターグッズは、なかなか香港のように気軽には買えません(あ、何故かどーもくんはもの凄く普及してますけどf(^_^;)。もちろん、日系のお店に行けば買えない事はありませんが、どうしても値段が高くなっちゃいますから、やっぱり買い控えちゃいますね。
なので、今回の一時帰国ではこれらの買い物も楽しみのひとつです。

で、早速手を伸ばしたのがこちらの品々。
d0221584_1233297.jpg
リラックマやアイルーのグッズが種類豊富にあって、売場を観ているだけでも楽しい ♪ 
そんな中見つけた、モンハンとコラボしたポッキーを見かけてビックリ。
アメリカでもキャラクターとコラボしたお菓子は色々ありますが、大抵映画の公開に合わせたものが多いので、こういったゲームキャラとのコラボは日本らしいなぁと改めて思いました。

他にも色々なキャラクターグッズがある日本、アメリカへ発つまでどれくらいのコラボグッズに出会えるかしらん。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-18 12:42 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 22日
遂にカリフォルニアへ出発です!
日本が大変な事になっているときですが、予定を早めて渡米することになりました。
まだまだ日本でやっておきたいことがありましたが、東北関東大震災のせいでままならず、残念ながら多くのことをやり残したままの渡米となりました。
まるで日本を逃げ出すように出発したのですが、知り合いの方々に温かく送り出して頂きました。
震災の影響で日本での生活はまだまだ不自由な事が続き、日本の皆さんの方が大変だと思うのですが、逆に励ましのお言葉も頂きました。本当にありがとうございました。

アメリカでの生活も、充実した物になるよう頑張りたいと思います。
日本の皆さんも、どうかお元気で!

次回は、カリフォルニアからお届けします。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ!→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-22 07:20 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 18日
計画停電の夜
昨晩、初めて夜の計画停電を体験しました。
昼間の停電なら明るいですから本を読んだり出来ましたが、夜となるとそうも行きません。
しかも、我が家はマンションなので、停電すると給水ポンプが止まり水も止まってしまいます。
なので、お風呂に昨夜の残り湯を残しておいたり、キッチンの洗い桶に水を溜めておいたり、魔法瓶にお湯を入れておいたり、と準備をしました。
もちろん、懐中電灯も忘れてはいけません。

小さいながらも数はある我が家の懐中電灯たち。
その中でも、今回大活躍してくれたのが、この2つ。
d0221584_1762395.jpg
右は単3電池4本で点くタイプ。左側の白い部分が白熱灯のような色で点くランタン、天面に懐中電灯、その右側のオレンジ部分が点滅ライトとなっています。とくにランタンはほんわか柔らかい光を灯してくれて、ろうそく代わりとなりました。
そして左側の卵のような形をしているのが、「手巻き充電ラジオ」の充電たまご。旦那さんが数年前に出席した結婚式の引き出物の中にあった物なのですが、文字通り手巻きで点くので電池が全く必要ありません。付属のラジオ(AMとFM)もちゃんと聴けます。
d0221584_1771347.jpg
裏側に折りたたみ式の取っ手があり、これをグルグルと1~2分間回します。説明書によると、これで左側にある懐中電灯、もしくはラジオが30分間使えると言う事です。付属のアダプターを接続すると携帯電話の充電が出来るとあります。
懐中電灯の明かりも結構明るく、何より、電池が要らないことがとても心強く感じられました。

ランタンの明かりが穏やかでとても有り難いのですが、電池がなくなったらイヤだなと思い、あまり使用せず電池を温存。そして時々必要な時にだけ手巻き充電式の懐中電灯を使うというパターンにしたら、3時間の計画停電なら大きな問題はありませんでした。もちろん、本を読んだり書き物をしたり、と言った灯りを常に必要とすることはしませんでした。

とは言え、3時間も暗闇の中あまり動かず、しかも、暖房も電気なので使えず徐々に室温が下がって行くと、さすがにもの悲しさを感じます。
しかも、被災されている方々はもっと過酷な状況で、さらにいつ終わるとも分からず過ごしているのかと思うと、そのご苦労に心が痛みました。

そして今日もまた計画停電が実施されています。
早く、何の心配も要らない元の生活に戻れる事を祈ると共に、私が出来ることは何だろうと考えます。
節電に協力する、買いだめをしない、そんな小さな事しか出来ない自分が歯がゆいです。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ!→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-18 17:19 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 14日
計画停電の影響で、右往左往。
地震や津波のみならず、今度は電力不足による「計画停電」なるものが、関東地方を襲っています。
関東地方の地域を5つのグループに分けて、約3時間ずつ停電するというもので、「3時間くらいならたいしたことない」と思っていましたが、これがトンデモないことを引き起こしてくれました。
この停電は信号も止まるという、病院も交通機関もお構いなしに停電させるものだったのです。

そもそもこの「計画停電」の決行が決まったのは、昨夜13日日曜の深夜。そんな遅くに発表されたって、みんなもう寝てますよ!
しかも電力の需要量が少ないと判断されたらしく早朝の「計画停電」は見送られましたが、既にJRなどの各交通機関は、計画停電を見越して運休や運行数の削減を決定していました。
なので、案の定14日月曜は朝から、またまた駅は大混乱となりました。
こんな時に何ですが、日本人は本当に真面目ですね。こんな非常時なら会社や学校を休んだって良いと思うのですが、皆さん何とかして職場へ行こうとするんですから。

そして運の悪いことに、ウチの旦那さんは今日アメリカへ戻る為に夕方の飛行機に間に合うように成田空港へ行かなくてはならず、もう我が家も朝から右往左往。
テレビやインターネットで情報収集するものの、JRは一部運休しているし、スカイライナーも成田エキスプレスも運休。タクシー会社に電話しても、道路が混んでいるから相当時間がかかると言われ、何よりタクシーが出払っていて手配出来ないとの事でした。

とにかく都内へ出るため、最寄りの駅まで歩きました。駅前でタクシーを捕まえようと思いましたが、当然タクシーも出払っていて一向に来そうにありませんし、何より駅へ行く道すがら大きな国道が渋滞している状況も目の当たりにしましたので、不安が一層募ります。
しかしながら為す術もなくタクシーの列に並んでいると、埼京線が運行を再開。駅前に出来ていた長蛇の列が改札の中に流れ始めました。慌てて旦那さんも改札へ向かい、何とかホームへと上がって行きました。

それを見送り、一抹の不安はまだありますが私は自宅に戻りました。すると、しばらくして震度4の地震。
埼京線は再び止まったようです。もう、心配が尽きません。
が、幸い旦那さんは新宿駅までたどり着いていたので難を逃れましたが、新宿まで普段なら20分程度の距離が、時計を見ると1時間半近くかかっていました。
きっと到着する電車も混雑でなかなか乗れなかったのでしょう。
浦和駅では京浜東北線が止まっており困った人たちが埼京線へ流れていると、テレビでやっていましたから。

新宿にたどり着いた旦那さんは、今度は成田空港行きのバスのチケットを買うための長蛇の列に並んでいるとの事でした。
自分と同じように大きなスーツケースを持った人がたくさんいるとも、言っていました。
その後1時間ほどして、ようやくエアポートリムジンバスに乗れたと電話がありましたが、チケット売場は既に閉鎖されたとも言っていました。常にギリギリで動いているような気がします。

そして、1時間半後、無事に成田空港に着いたと電話がありました。
こんな大変なときでもこのエアポートリムジンバスのスタッフは、手際も良く、お辞儀をしてのお見送りもあって、すさみがちな彼の気持ちをかなり癒してくれたようです。

そして、成田空港は節電モードになっているとのことです。そのせいかどうかは分かりませんが、チェックインも間際のフライト分までしか受け付けていないという事でしたが、とにかくこれで一安心です。

予定を変えられない人はたくさんいるんですから、東京電力ももう少し余裕を持って対処して欲しいですよね。
ちなみに自宅にいる私はなるべくテレビも消して、節電に努めようと思います。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ!→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-14 13:01 | 生活 | Trackback | Comments(0)