2017年 09月 12日 ( 1 )
2017年 09月 12日
「ダンケルク」を観てきました
d0221584_13240593.jpg
昨日、「ダンケルク」を観てきました。

初めは戦争映画と言う事で観るのを迷っていましたが、自分の周りの人が結構観ていて、良い感想を上げていたので気になってしまい、字幕版を観てきました。


ネタバレあります。





監督はCGを使わないことで有名な、クリストファー・ノーラン。
ですが、本当にCGを使っていないのかな?と疑うほど、戦闘機の空中戦や壮大な海原の駆逐艦などのシーンが満載でした。

決して派手なことはなく、地道に過酷な戦場から脱出し生き抜く為に人間が知恵と勇気を絞り出す映画で、観ている側も終始緊張しているような感じ。自然と眉間にしわが寄っていて、見終わった後には友人の感想通り、疲労感がありました(笑)。

セリフも多くは無く、登場人物の目的がハッキリしているので見やすいものでしたが、当初は陸海空の時間軸が違うのでエピソードが前後する事があり、少々戸惑いましたが見ている内に「ああ、あのシーンがここに繋がるのか」と解ってきて、のめり込んでいく感じでした。

生き抜く事の大変さを教えてくれる映画でした。







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-09-12 13:26 | 趣味 | Trackback | Comments(0)