2016年 12月 29日
「この世界の片隅に」も観てました
d0221584_16025666.jpgもう一本、観たけどなかなかブログを書く気にならなかった映画があります。
それがこちらの
この世界の片隅に」。

こちらは先週観に行ってきました。



ネタバレあります


先に口コミでブレイクしたアニメ「君の名は。」に続く、やはり口コミで上映館数を伸ばしている長編アニメです。

地元のシネコンでは上映していなかったので、銀座の丸の内TOEI で観ました。
銀座なんて久しぶり〜。ついでにお買い物やお食事が出来た事のほうが楽しかったな〜、なんて思ったのが正直なところ。

やはり事前に評判の良い事を聞いてしまうと、ハードルが上がってしまうのでしょうか。噂ほどの感動はなかったのですが、じゃあ、全く感動しなかったのかというと、そんなことは無く、途中何度か堪えきれずに涙がこぼれ落ちました。

戦争映画だけど、メインはごく普通の、むしろおっとりドジっ子の生活なのでさらにのんびりしている生活が描かれていて、「戦争はこんなに悲惨なんだぞ!」という押しつけがましい物では無く、じわじわと生活をむしばんでいく怖さを感じさせるんだけど、そんな中で人々が強く生きていたことを教えてくれる映画でした。

あれ? やっぱり感動してるのか、自分。
中身と絵柄のギャップに戸惑っていただけなのかな?


機会があれば母にも観て欲しいと、珍しく母と妹にもお勧めしちゃった映画です。
だって、母の地元の映画館では上映中だったんですモン。





■この世界の片隅に



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-12-29 16:05 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 29日
「ローグ・ワン」観てました
d0221584_15484447.jpg実は公開初日に、スター・ウォーズの新作「ローグ・ワン STAR WARS STORY」を観に行きました。

なんとな〜く、ブログを書く気になれず今日まで引き延ばしてしまいましたが、年を越すわけにも行かず、さらには、レイア姫役のキャリー・フィッシャーさんが突然亡くなってしまうという悲報にも遭遇したので、取り急ぎ備忘録としてアップしておきます。


ネタバレあります






旦那さんは随分と楽しみにしていて、実際に観ても随分と満足していたようですが、私には所詮「外伝」という印象がぬぐえず、予告編を観てもさほど期待出来ず、テンションはあまり上がりませんでした。


公開初日の夜7時の回を観たのですが、新宿などの都会ではなく地元の映画館だったせいもあって、特段盛り上がった様子はなく、しかも小屋も幾分小さめ。とは言え、そこそこ人が入っていましたから、期待している人は多いんだな、と感じながらの鑑賞となりました。


夕食後すぐに観たせいなのか、冒頭は若干眠気との闘いが。。。f(^_^;。

スター・ウォーズとは言うモノの、私には見逃しがちな脇役系の人たちばかりで「はて?どなたさん?」というキャラがメインなので、やっぱり乗り切らず。
しかも、「フォースの覚醒」同様女性が主人公というのも、またか〜と言った感じに。

むしろ、大勢の人がばたばたと死ぬシーンが何故か目立ってしまい、改めて「戦争」映画だったんだと認識する映画となりました。
こういう脇道よりも本筋の続きが早く観たいモノです。


最後に、レイア姫は、ラストシーンに若かりし頃の姿で登場して驚いたので、先日の訃報には本当にビックリしました。心からご冥福をお祈りいたします。








■ローグ・ワン STAR WARS STORY



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-12-29 15:51 | 趣味 | Trackback | Comments(0)