2016年 09月 07日 ( 1 )
2016年 09月 07日
「ゴーストバスターズ」を観てきました
d0221584_18123035.jpg遅くなりましたが昨日、「ゴーストバスターズ」を字幕版で観てきました。


偶然にも先月乗ったアメリカ行きの飛行機の中で、1984年公開の第一作を見直すことができました。
改めて観ると、そんなに凄い映画と言う訳ではないのに、当時は随分とヒットしたな〜と懐かしくなりました。やっぱり、あのテーマソングが良かったのかな。



ネタバレあります。






2016年版ではキャストが全て女性に置き換わり、逆に受け付けはマッチョな男性(ソーのクリス・へムズワース)に。
コンセプトも設定もほぼ1984年版と同じでオマージュたっぷりと言えば聞こえはいいですが、いささか古さを感じました。
何より、今回は女性ばかり。リケジョ(理系女子)の痛さが際立った感じでなかなか共感出来ません。また、クリス演じるケヴィンがあまりにおバカすぎて、ソーのイメージの強い私としてはかなり抵抗がありました。


当時は画期的だったんでしょう、プロトンビームもそのままでしたが、開発途中からの登場なのでむしろ弱っちい感じ。
ラストの大勢のゴーストとのバトルでは威力があるのかないのか。そもそも捕獲する為の道具だったと思うンですが、ビームでやっつける、という効果にすり替わってしまっているのもしっくり来ませんでした。


オリジナル版の主役のひとりビル・マーレイがゴースト否定派の科学者として登場するのもしっくり来ないし、エリンとアビーの掛け合いも字幕のせいなのか、文化の違いなのか解りませんがあまり笑えなかったし。。。。

う〜〜〜、そろそろリブートものも限界かな〜。
残念な映画でした。



■ゴーストバスターズ




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-09-07 18:16 | 趣味 | Trackback | Comments(0)