2016年 08月 26日 ( 1 )
2016年 08月 26日
「X-MEN:アポカリプス」を観てきました
10日間ほど日本にいなかったら、次々と映画が公開されていて観るのが大変です。

d0221584_00122249.jpg今日、ようやく「X-MEN:アポカリプス」を字幕版で観てきました。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト」の続編となる本作ですが、今回、おさらいをするチャンスがなくての鑑賞となりました。


ネタバレあります。





以前の「X-MEN」とは時代設定が古くキャラクターの若かりし頃を描いているので、キャストが一新されているこのシリーズ。お馴染みとなったキャラクターを別の役者が演じているので、ちょっとした違和感はいつもの事でしたが、今回は特にひどいキャンスティングがありました。

よりによってメインとなる「ジーン」です。
ポスターやパフレットではそんな事ないのに、劇中ではかなりぽっちゃりとした丸顔に、広いおでこ。私にはカルチャー・クラブのボーイ・ジョージにしか見えなくて、ちっとも物語に集中できない! 

d0221584_00121535.jpg

▲懐かしい〜〜〜。


ほとんどカメオ出演のようでしたが、ウルヴァリンをヒュー・ジャックマンが演じてくれていたのは嬉しかったです。ですが! やはりもう年齢的に無理があるのがばれちゃってて、ちょー残念! 

と、ストーリーそっちのけで気になるところが満載。さらに、これは誰だっけ? と思い出すのに苦労するミュータントもいて、やはり前作くらいは見直しておくべきでした。

また、今回の敵となるアポカリプスが、強いんだろうけど、その凄さが今ひとつ伝わってこないし。。。

とどのつまり、私にとってこの映画はチャールズ・エグゼビアが禿げるためのものでした(笑)。


そうそう、旦那さん曰く「CGも荒れている」との事でした。
いや〜、キャストも一新されているし、「X-MEN」は(も?)もう付いていけないかもf(^_^;。



■X-MEN:アポカリプス


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-08-26 00:18 | 趣味 | Trackback | Comments(0)