2016年 06月 01日
「スノーホワイト/氷の王国」を観てきました
d0221584_14420731.jpg先日、「スノーホワイトー氷の王国ー」を観てきました。
これは、2012年に公開された映画の続編で、前作はアメリカ在住中に観ました。(その時のブログはこちら)。

すっかり忘れていたので、自分のブログを読み返し、さらに今作の前評判をネットで調べると、若干観に行くのをためらう気持ちが生まれましたが、CGを駆使した映像は綺麗そうなのでそれを目当てに観に行って来ました。


ネタバレあります。




振替休日だったのか、観に行った月曜日は小学生がいっぱい。「ズートピア」が満席で「×」付いてました。さすが、ディズニー。
で、肝心の「スノーホワイト」はと言うと、シニア層を中心に意外とお客さんが入ってました。

さて、その内容は。。。。
前作の前後を描いていますが、
前作の主役(アメリカではハンツマンのほうが主役ですがf(^_^;)、白雪姫は一切出て来ません。
継母王妃・ラヴェンナ役のシャーリーズ・セロンは登場しますが、メインはその妹の、エミリー・ブラント演じる氷の女王・フレイヤ。
「氷の女王」と言われて想像するのは、今時は”雪”の女王の「エルサ」でしょう! なのにあえて、似たような氷の魔法を使う女王を登場させる勇気に唖然。さらにそれを演じるエミリー・ブラントの美貌(?)が。。。。まあ、悪くはないですが。。。。f(^_^;。
さらに、本来の主役であるハンツマン役のクリス・ヘムズワース。いささかおっさんになったなー、って感じで「ソー」の時の格好良さがない。。。orz、がっかり。
トドメは、その妻であるサラを演じるジェシカ・チャスティンが、さらにイケテナイ(T T)。しかも、39歳というオバサン。。。。ああ、涙が止まらない。
この夫婦の子供時代はすんごく可愛い子役だっただけに、成長していきなりおっさんとおばさんになって、ラブラブなシーンを見せられても。。。。

ストーリーは、やはり前作同様どこかで観たようなものがぁぁぁ。。。(/ω\) 。大体妹フレイヤの魔力が引き出される要因となる、我が子が殺されるいきさつだって、どうせ姉ラヴェンナの仕業でしょ、って見え見え。

結局、シャーリーズ・セロンの美しさを再認識するためのような映画でした。実際、綺麗だったわ〜。でも、昨年は「マッドマックス怒りのデス・ロード」では短髪のワイルドな役もやっちゃうんだから、この人、やっぱり凄いわ!



■スノーホワイトー氷の王国ー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-06-01 14:45 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)