2017年 12月 11日
「オリエント急行殺人事件」を観てきました
d0221584_22371248.jpg
またUSJのブログがアップし切れていませんが、ここで今日観てきた映画「オリエント急行殺人事件」の感想を先にアップします。


学生の頃からアガサ・クリスティのファンで原作はもちろん、昔の映画も観ています。
なので、今回どのように新しいティストが描かれているのか、とても楽しみでした。が、先に公開されたアメリカでの評判があまりよろしくないと聞き、不安な気持ちでの鑑賞となりました。



ネタバレあります。


予告編でジョニー・デップが登場するのを観てワクワクしていましたが、何ということはない、殺されてしまう役。なので、前半で早々に消えてしまいます。

そして、ポアロの謎解きがメインとなるわけですが、う〜〜〜ん、これまでのポアロのイメージが強すぎるのか、ケネス・ブラナー演じる新ポアロにどうにも馴染めませんf(^_^;。

自信たっぷりな慇懃無礼なベルギー人、いかにも変わり者なわけですが、冒頭のゆで卵のサイズにこだわる点くらいであまり変人ぶりを感じることができないんですよね〜。
しかも、声を荒げるシーンもあったりして、「ん〜〜〜、私のポアロとは違う〜」と思ってしまいました。

他には予告通りジョニー・デップを始め、ミシェル・ファイファーとかジュディ・デンチ(007のM)、ペネロペ・クルス(パイレーツ・オブ・カリビアン命の泉のアンジェリカ)、ウィレム・デフォー(スパイダーマンのグリーン・ゴブリン)、ジョシュ・ギャッド(美女と野獣のル・フウ)、更にはスター・ウォーズ/フォースの覚醒のヒロイン・レイ役のデイジー・リドリーと、偏った趣味の私でも解る超豪華キャストが勢揃いで、絵的にも素晴らしいのですが。。。。如何せん、ポアロがぁ〜〜。

こればっかりは、私の偏ったイメージとのギャップでしかないので、彼が悪いわけではないのですが。。。。

すでに、何度も映像化された作品故の弊害(?)って事なのかな? 
逆に真っ白なスーツを着たポアロ、ピーター・ユスティノフ(デヴィッド・スーシェではないのがまたマニアック?)の映画が観たくなっちゃったな〜。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-12-11 22:40 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/26224532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「鋼の錬金術師」を観てきました クリスマスUSJ のお土産 >>