2017年 08月 01日
「ザ・マミー」を観てきました
d0221584_21040773.jpg
今日、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を字幕版で観てきました。




ネタバレあります





「ザ・マミー」と聞いてまず思い浮かべたのは、1999年に公開された映画、邦題「ハムナプトラ」。
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにもアトラクションがあるほどメジャーな映画ですが、さすがに古いですね。私も内容はほとんど覚えていませんが、ちょっとコミカルなシーンが多かったような気がします。


今回のトム・クルーズ主演の「ザ・マミー」は、一切コミカルなシーンは無く真面目で迫力あるアクションシーン満載の映画でした。
ですが、やはりさすがのトム・クルーズも御年55歳。身体を張ったアクションを見事にこなすのは素晴らしいと思いますが、やんちゃな若造的な今回の役はどうかと思いますf(^_^;。

映画はCGも凄くて面白かったですし、確かにこれまでのトム・クルーズの映画とは違ったエンディングでしたが、逆に、遂にトム・クルーズもアベンジャーズ的なヒーローになるのか? と思わせるモノでした。とは言え、そういうヒーローこそ、若手俳優の仕事じゃないのか? とも思います。

この映画で一番驚いたのは、初老のジキル博士役を演じたラッセル・クロウがトム・クルーズより二歳年下だってことでした(笑)。



ところで、今回のこの映画は「ダーク・ユニバース」プロジェクトの作品だと謳われていますが、はて、「ダーク・ユニバース」って?
と、ホームページを確認すると、
 ”往年のモンスター映画を次世代向けにリメイク” する巨大プロジェクトなんだとか。
今後「フランケンシュタインの花嫁」など数々の作品がリメイク予定で、いずれはそれらの作品を繋ぐ ”秘密組織「プリロディジウム」を取り仕切る中心人物、ヘンリー・ジキル博士役としてラッセル・クロウが参加する” そうなので、やっぱりゆくゆくはアベンジャーズ的なモノになるようです。
う〜ん、これからの映画界はこんなんばっかりになっちゃうのかな?(””内は公式サイトより引用)







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-08-01 21:11 | 趣味
<< 深海展2017 「カーズ クロスロード」を観て... >>