2017年 05月 23日
アンコールワット観光旅行(7)アンコールトム sanpo
うっかり忘れてしまいそうですが、先月行ったアンコールワット旅行の続きを再開です。


======アンコールワット観光旅行ブログ========
1)出発編
=============================



d0221584_22085955.jpg
カンボジア旅行最終日、ようやくメインのアンコールワットとアンコールトムの観光です。
以前のブログでも書いたように、アンコールワットは西向きで午後のほうが綺麗に見えるので、まずはアンコールトムの観光へ向かいました。

d0221584_22093473.jpg
d0221584_22093419.jpg
さすが人気の観光地。南大門へ向かう道路は大渋滞でのろのろ。
ちなみにその際車窓から見えたのは、象乗り場。
周りも中も象に乗って観光出来るんですね。ちょっと乗ってみたかったな〜。


d0221584_22100677.jpg
d0221584_22100740.jpg
d0221584_22100982.jpg
車の列が一向に進まないので、少し手前で降りて歩いて南大門への橋を歩いて渡りました。南大門はとても立派なのに、その下は車一台がようやく通れる程度の狭さで驚きました。

d0221584_22103066.jpg
▲南大門の内側で。
ここからまた車に乗って中心部のバイヨンへ向かいます。

d0221584_22105774.jpg
d0221584_22105897.jpg
d0221584_22105837.jpg
d0221584_22105943.jpg
d0221584_22112451.jpg
回廊には壁画がびっしり。見事でした。

d0221584_22120838.jpg
d0221584_22120992.jpg
そして中心へと進むと有名な巨大四面仏塔が。本当に大きく、さらにたくさんあって圧倒されます。
様々な表情の仏塔の中に、日本人に一際有名なのがこちら。
d0221584_22122931.jpg
▲京唄子そっくり。これはガイドさんも承知していて、すぐさま教えてくれました。

d0221584_22130907.jpg
▲一際彫刻が綺麗な仏塔の前で。


d0221584_22134362.jpg
バイヨンの後、すぐ後ろにあるバプーオンへ。
d0221584_22134410.jpg
d0221584_22134436.jpg
ここも立派な寺院で、てっぺんまで登る事が出来ます。
が、ちょー急な階段で脚がガクガクでした。
ところが見どころはてっぺんではなくて、建物の裏側でした。

d0221584_22134505.jpg
▲壁面の左側に仏像の顔が浮かんで見えます。
横になっている状態なのですが、わかりますか?


d0221584_22142003.jpg
さらに、ピミアナカスの傍を通り、私の一番の楽しみだった象のテラスへ向かいます。


d0221584_22144862.jpg
d0221584_22144917.jpg
d0221584_22144932.jpg
なるほど、壁面に象がいっぱい〜(^_^)v。
かなり削れてしまっていますが、それもまた時の流れを感じさせてイイ感じです。
が、残念な事に新年のイベントの残骸のゴミがあちこちに。。。。
(T T)。。。。


さて、次はいよいよアンコールワット、ではなく、その前にタ・プロム寺院に行きました。



======アンコールワット観光旅行ブログ========
1)出発編
=============================





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-05-23 22:18 | 観光 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/24225763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」... いちごのドーナツ >>