2017年 04月 23日
アンコールワット観光旅行(1)
d0221584_12364005.jpg

最近随分と暖かくなり、東京も4日連続の夏日を観測しましたが、
先週、アンコールワット遺跡を観るために、真夏のカンボジアへ行って来ました。


======アンコールワット観光旅行ブログ========
=============================



今回利用したのは近畿日本ツーリストの「年代順に巡るアンコール遺跡探訪6日間」。
他にも、ベトナムやタイを巡るツアーがありましたが、体力に自信がないのでゆったりとアンコールワット周辺だけを観光するツアーにしました。

d0221584_12364038.jpg3月にツアーを申し込んだのですが、出発前にしておかなくてはならないことがありました。
カンボジアの観光ビザの取得です。
現地の空港でも可能らしいのですが旅行会社から事前の取得を勧められ、時間もあるので、赤坂(駅は青山一丁目が近かったです)にあるカンボジア王国大使館へ出向きました。


ビザの取得と言えば、香港在住中にアメリカへ転勤が決まり、アメリカのビザを取得しなければならず、これがとっても大変だったのと、アメリカ在住中に、日本で行ったビザの更新手続きがとーっても面倒だったので、苦い思い出になっていますf(^_^;。

ところが、カンボジアの観光ビザはとーっても簡単でした。
必要事項を記入した申請用紙に写真を貼り、パスポートと共に指定の時間内に提出するだけ。
翌週には、ビザが貼られたパスポートを受け取ることが出来ました。ちょー楽チン(^.^)。




さて、いよいよ出発当日。集合時間は意外に早くて、朝8時。
成田国際空港の第1ターミナルは初めてだったので新鮮でした。
団体カウンターで、eチケットを受け取りいざ機上の人に。

d0221584_12372294.jpg 約6時間後(結構かかるのね)、まずはベトナム・ハノイで乗り換え。
少し触れた外気にムワッとした熱気を感じ 、異国に来たんだな、と実感。


ハノイでの乗り継ぎは戸惑うらしいと、ネットの書き込みを読んでびびっていましたが、ちゃんと案内の看板があるし、搭乗ゲートの番号は気にせずとにかく2階に上がってしまえば、フロアは繋がっているので何番のゲートでも行けるって感じでした。

d0221584_12372200.jpg荷物も無事にトランジットしている事を案じながら、再び機上の人に。日本を飛び立った飛行機よりちょっと小さめの機体になりました。




1時間15分のフライトの後、遂にカンボジア、シェムリアップ空港に到着‼︎
d0221584_12372272.jpg

d0221584_12384532.jpg

d0221584_12384689.jpg

機外に出ると、ムワッ〜と真夏の空気。おお、暑いぞ〜(^_^)。
そして、滑走路内を徒歩で移動してこぢんまりとして趣がある建物の中へ。
するといきなりイミグレだー。

多くの人は何やら書類を書くためにカウンターへ。
あー、ビザの申請ね。なるほどここで申請できるんですね。でも行列ができる感じな上に、ここでの支払いは米ドルのみ。ここで30ドルも使っちゃうのは、後々の買い物に響きそう。。。やっぱり日本で取っておくほうがスムーズなので、お薦めします。

で、すでにビザ取得済みの夫婦はとっととイミグレへ。ほぼ一番乗りくらいで通過。アメリカの1時間以上はかかるイミグレが嘘のよう。
荷物も無事に届いており、なーんの問題も無く入国完了♪

遂に来たぞー、カンボジア(^_^)v。

出口では現地人のツアーガイドがお待ちかね。
驚きなことに、今回のツアーは何と私たち夫婦オンリー。
つまり、専属ガイドとお抱え運転手の4人旅となるのでした。ラッキー(^_^)v。
早速マイクロバスで街中へ向かいます。

d0221584_12391885.jpg

d0221584_12391941.jpg

d0221584_12391945.jpg

d0221584_12392088.jpg

d0221584_12392058.jpg

すると、何だか道路脇が華やか。聞けばこの時期、カンボジアはお正月の真っ只中なんですって! 毎年違っていて今年は4月14、15、16日が三が日に当たるようです。で、これが後々影響してくるんですが、それはおいおい。

で、早速案内されたのはレストラン。
ぶっちゃけ、二度のフライトで二度とも機内食を食べたので、お腹は減ってませんσ(^_^;)。

d0221584_12395715.jpg他にお客さんがいなくて、広いレストランに二人だけ。ガラーンとして寂しさすら感じながら、クメール料理を頂きました。

d0221584_12395751.jpgd0221584_12395886.jpg
オイスターソースを使っていたりするので、ちょっと中華料理っぽい感じ。生姜が効いていましたがインドネシア料理のように辛いことも無く、美味しかったです。

d0221584_12395813.jpg最後に出て来たデザートは、カボチャプリン。

日本のかぼちゃプリンとは形がちょっと違いますが、使われているかぼちゃは正しく日本のかぼちゃとおんなじ。甘くて美味しい(^_^)b。


ガイドブックによると、 日本のかぼちゃはカンボジアから伝来したんだとか。ほら 、だから「カンボジア」→「カボチャ」と響きが似てるでしょ?
なーんか身近に感じちゃうよね〜。



お腹もたんまりいっぱいになったところで、ホテルへ向かいます。
日が暮れて来ると、街はますます華やかさを増して、イルミネーションが煌びやかに輝き、お正月と言うよりはクリスマスって感じでした。

d0221584_12404247.jpg

d0221584_12404270.jpg

今回泊まったのはソカアンコールホテル。とっても立派で綺麗なホテルで、表もロビーもお正月仕様でした。


▼日中のソカアンコールホテル。
雰囲気たっぷりのプールがゴージャス。
d0221584_12412821.jpgd0221584_12412900.jpg
d0221584_12412998.jpgd0221584_12413079.jpg
d0221584_12410729.jpg
バルコニー付きのクラブスイートルームでした♪



と言うわけで、初日は移動だけで終わってしまいました。
カンボジア、意外と遠いですσ(^_^;)。




======アンコールワット観光旅行ブログ========
=============================





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-04-23 13:20 | 観光 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/24114088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「美女と野獣」を観てきました 「ひるね姫」を観てきました >>