2016年 10月 22日
「GANTZ:O」を観てきました
d0221584_20295485.jpg先日、「GANTZ:O」を観てきました。

私としては、二宮くんがやった実写版で充分なので、今回のフルCGはどうかな〜と、思っていたのですが、概ね危惧した通りでしたf(^_^;。



ネタバレあります。






同じくフルCG版の「FF」もそうでしたが、アクションシーンなど現実にはありえないシーンは申し分ないほど素晴らしいのですが、何と言うことは無い日常のシーン、例えば、弟のアユムくんが調理しているシーンや食事しているシーンなどは、なんともぎこちなく、一瞬にして興ざめしてしまいます。
こういったシーンは、いっそのこと実写にしちゃったほうが良いと思うくらいです。

でも、作っている側としては、そこにこそ頑張りどころを見つけちゃうのかな〜。


まあ、ほかにも、主人公が高校生に見えないとか、いきなり年上の女性に惚れられちゃうとか、ありえへんことが多くて戸惑うことの多かったですが、何より、たった一晩、初戦の出来事だけだった、ってこともオドロキでしたf(^_^;。


■GANTZ:O



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-22 20:38 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/23568774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「市産品展示会」で給食、食べて... インドネシア旅行に行って来まし... >>