2016年 10月 08日
インドネシア・コミコンに行って来ました
d0221584_00313625.jpg突然ですが、10月1日、2日にインドネシア・ジャカルタで開催された「INDONESIA COMIC-CON 2016」に行って来ました。

ジャカルタどころかインドネシア自体、初めての今回の海外旅行。
いささかの不安と共に旅立ちました。
これもまた初のガルーダ・インドネシア航空の飛行機。日本人のキャビンアテンダントが二人乗務していたので、何も心配無し。他のスタッフも親切で快適でした。

ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港に降り立つと、高温と湿度でむわっとして、気分は真夏に逆戻り。聞けば一年中夏なんですって。しかも、今年は例年より少し早く雨期に入ったとか。どうりで湿度が高いわけです。
とは言え、常に雨が降るわけではなく、夜中にざーっと降ったり、日中のスコールだったりと、日本の梅雨とは違うみたいです。


d0221584_00313612.jpgd0221584_00313626.jpg
さて、イベント当日は朝からピーカン。暑いですが会場の中はエアコンで快適〜。
お客さんが少ない内は寒いくらいでした。

さて、この「インドネシア・コミコン 2016」は昨年から始まったイベントで今回が2回目。
日本からのゲストも大勢参加するイベントで、動員数は3万人越えのインドネシアNo.1のコミコンです。

今年のメインゲストは、あの藤岡弘、氏。その他にも日本からは宇宙刑事シャリバンの渡洋史さん、アニソンの女王・堀江美都子さんと串田アキラさんなど、ちょー豪華メンバーです。

d0221584_00322938.jpgd0221584_00322962.jpg
▲オープニングセレモニーで登場するコスプレイヤー陣。
仮面ライダーとマーベルキャラが共演するなんて、インドネシアらしいですね。


d0221584_00322988.jpgさらにスター・ウォーズのキャラやキティちゃんまで加わってのオープニングセレモニー。
最後に登場したのは、藤岡弘、氏。会場は大盛り上がり。

d0221584_00345686.jpgそして串田アキラさんは早速一曲披露。意外にも「アバレンジャー」。これって、インドネシアの方に解るのかしら?


d0221584_00345693.jpg会場はこんな感じです。
なかなか広い会場で、こちらはメインステージやメーカーのブースがあるホールA。

d0221584_00345647.jpg
▲スター・ウォーズのコーナーも立派。

d0221584_00354528.jpg実はもう一人メインゲストがいました、それは「デッドプール」に出演したブリアナ・ヒルデブランドさん。
彼女のサイン会は長蛇の列で、写真では彼女を確認する事はできませんが、ご本人はスクリーンよりも小柄でスレンダー。とても可愛い方でした。


d0221584_00391205.jpg
これはアプリゲームのロボのようです。

d0221584_00410241.jpg
コピックのブースでは、お客さんが思い思いのイラストを描いて、その書き味を体験していました。

d0221584_00354525.jpg

▲おお! 彼女たちが JKT48 か。AKB48 も見分け付かないので全く解りませんf(^_^;。

d0221584_00371349.jpgd0221584_00371377.jpg
▲これらはジャカルタオリジナルのアニメキャラクター。

d0221584_00354497.jpgd0221584_00371342.jpg
▲フィギュアメーカーのブースにあった、宇宙刑事シャリバンのフィギュア。
d0221584_00380153.jpg
こちらはご本人・渡さんのステージ。
d0221584_00380150.jpgd0221584_00380165.jpg
なんと、客席から大葉健二さんが登場。
昨年のメインゲストで会場を沸かせただけあって、観客もサプライズゲストに大興奮。

d0221584_00383780.jpgd0221584_00383715.jpg
▲堀江美都子さんのステージは、「キャンディ・キャンディ」を筆頭に涙が出るほど懐かしいアニソンのオンパレード。当時と変わらない歌声に感動でした。

d0221584_00383708.jpg
▲堀江さんに続いて串田アキラさんのパワフルステージ。
「機動刑事ジバン」の主題歌では、客席とステージが一体となっての熱唱でした。

d0221584_00391244.jpgd0221584_00391261.jpg
▲アーティストのステージでは、即興の粘土細工バトルで日本人アーティストも奮闘。


アーティスト・アリーなどがあるホールBでは、オモチャを始め、Tシャツやコスプレ衣装やキャラクターグッズなど様々なお店がありました。
d0221584_00410227.jpgd0221584_00410263.jpg
d0221584_00414090.jpgd0221584_00414027.jpg
d0221584_00414034.jpg



もちろんコスプレイヤーもたくさん。
ジャンルが幅広くて面白かったです。
d0221584_00424149.jpgd0221584_00424102.jpg
d0221584_00424192.jpgd0221584_00424153.jpg
d0221584_00424198.jpgd0221584_00424127.jpg
d0221584_00431300.jpg

自国のキャラが少ないインドネシアのコミコンは、アメコミキャラ、日本のアニメ&特撮キャラが混在する、和洋折衷の世界でした。




■INDONESIA COMIC-CON 2016



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-08 01:08 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/23538214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もっちぃなプーさん KKドーナツのハロウィーン >>