2016年 08月 04日
「シン・ゴジラ」を観てきました
d0221584_22162703.jpg数日前に話題の「シン・ゴジラ」を観てきました。


映画はなるべく観たらすぐにブログにするのですが、どこまでネタバレして良いものか悩んだりしちゃって、今回はちょっと遅くなりました。



ネタバレあります







今回のゴジラは、「あの」庵野秀明監督が作っているっていうので、巷の注目も熱いわけで、はてさてどんな映画なのかと観る前から興味津々ではありましたが、旦那さんから、


「政府や自衛隊の動きとかが、かなりリアルらしいよ。」


と、事前情報をもらっていなかったら、いささか肩すかしを食らった感になっていたかも知れません。

ほら、ハリウッド・ゴジラとか、結構楽しんで観ちゃったほうなもので。何せ、アベンジャーズとか X-MEN とかが好きですからf(^_^;。


なので今回の「シン・ゴジラ」は、「事件は会議室で起こっている」感満載で驚きました。

まあ、その前に、いきなり海から這い上がってきた薄気味悪い巨大生物に驚きましたけど(笑)。
あの死んだような目。キモイ! 
フルCGだそうですが、着ぐるみ感溢れるあの造型には、昭和の怪獣映画の懐かしささえ感じました。あ、これ誉めてます。

しかも、アレが進化して「ゴジラ」になるなんて、尚のことビックリ。てっきり、あれとゴジラが闘うのかと思ったものですから(笑)。


d0221584_22163073.jpg

それにしても、もしも本当にゴジラが現れたら、日本政府の対応ってあんな感じになるんでしょうかね? 実際に攻撃をする自衛隊の凄さはよくわかりましたが、攻撃開始にはいちいち上の指示を待たねばならないなんて、現場はまどろっこしいでしょう。さらに、難しい言葉が早口のように次々と飛び出してきて、すごいな〜と素人は思うのでした。

それにしても、1954年に最初の「ゴジラ」が公開されてから、すでに60年以上。なのに、人間は未だ原子力の問題を解決出来ていないんですよね。考えさせられますね。


そして、観た人たちの間で物議をかもしている、ラストシーン。
凍結されたゴジラの尻尾の先の形状が。。。。。
私にはただ単に破裂してるだけにしか見えなくて、よくわかりませんでした。
皆さんは何に見えましたか?





■シン・ゴジラ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-08-04 22:21 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/23376182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ターザン REBORN」を観... ミニオンズの布地 >>