2016年 06月 27日
「TOO YOUNG TO DIE!」を観ました
d0221584_23190593.jpgようやく「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」を観ることができました〜。

バス事故の影響で当初の公開予定から随分と先送りになりましたが、無事に公開されて本当に良かったです。



d0221584_23241878.jpg
▲当初は2月6日の公開予定でした。


子役だった神木隆之介君ももう立派な大人。彼の高校生姿もそろそろ限界かな(苦笑)。

まあ、今時の若者っぽさは十分発揮されてました。

ネタバレあります









思ったよりも音楽要素が多くて、そっちには疎い私としてはちょっと戸惑う感じもあったけど、面白かったです。

地獄の描写とか独特の世界観はクドカンらしいってことなのかな。

CGはあまり使ってないみたいで、アナログ感満載。地獄のセットも明らかにセットと分かるいい感じのチープ感を醸し出し、ロックのノリで押し切っちゃってるのも、ロックが好きなんだなぁって伝わって来ました。

野村義男さんとかローリーさんとか、そっち系の有名人も多数出演していて、もちろん有名俳優も多数出演されているんだけど、皆さん特殊メイクが凄すぎて素顔がわからない人も続出(笑)。エンドロールを見て、え!どこに出ていたの? って未だに分からない人がいます(苦笑)。

だけど、長瀬君の赤鬼はすごく似合ってた。

彼等にとっては天国は平凡で退屈な場所。地獄こそが天国とは。なかなか面白い映画でした。




■TOO YOUNG TO DIE


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-06-27 23:26 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/23254776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミニオンルームに泊まってきました! 「10クローバーフィールド・レ... >>