2016年 04月 30日
「フィフス・ウェイブ」を観てきました
d0221584_13174825.jpg先日は「ズートピア」のほかに「フィフス・ウェイブ」も観てきました。

熊本地震が起きたばかりなので、こういうディザスター・ムービーを観るのはいかがなものかと、いささか気が引けましたが、実際その中身は。。。。




ネタバレあります






ぶっちゃけてしまうと、高校生を主人公にしたライトノベル・ムービー、って感じでした。

冒頭こそ、津波や地割れ、病原菌の蔓延によるパンデミック的なシーンもありますが、途中からは少年少女のみが集められ「エンダーのゲーム」の如く、軍隊を組織されて敵と戦う。しかも、本当の敵は既に軍のお偉いさんになりすましたエイリアンだった、って。これまたありがちな展開。しかもそのお偉いさんには、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」でウルヴァリンの兄を演じたリーヴ・シュレイバー。この人って、“実は悪い人でした”オーラ、バリバリなので、登場した時点で胡散臭い(苦笑)。
さらに「トワイライト」のような三角関係チックな要素も盛り込まれ、続きはアメリカの終わりのないTVドラマシリーズに突入しそうな勢い。。。。。と、まさに予告編にダマされちゃった感満載の映画でした。

もー、誤解を招くような予告編は勘弁してください。
そういう映画ならそういう映画らしい予告編にしておいてもらわないと、心づもりがないまま観るハメになり、返って印象が悪くなりますよ〜f(^_^;。



■フィフス・ウェイブ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-04-30 13:21 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/23106945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「シビル・ウォー/キャプテン・... 「ズートピア」を観てきました >>