2016年 02月 13日
痛いと思ったら「帯状疱疹」だった
数日前から右腕を中心にした身体の右側上半身に痛みがあって、これはもしや、噂に聞く「痛風」か? と思っていたら、肩胛骨のあたりに赤い発疹が出た。

痛い上に痒みまで。く〜〜〜〜! なんなんだ、これは〜〜〜。

しかも肩胛骨近くって、自分じゃ手が届かなくてかゆみ止めも塗れないよ〜〜。
っつーわけで旦那さんに塗ってもらったら、
「なんか、ひどくなっているよ。病院行ったら?」

う、さすがにヤバイのかな。
と思って今日皮膚科に行ったら、患部をパッと見ただけで先生は即答。

「あ、帯状疱疹だね。これは早く薬を飲まないと治らないよ。」

え! なんですか、その「たいじょうほうしん」って。

d0221584_22281707.jpg先生はすぐさまチラシを見せてくれて、説明してくれました。

水ぼうそうの再発!?

水ぼうそうなんて、小学生の時になったきりだぞ。

あれから40年! 

まさか、再発する事があるなんて!!
疲れていたのかな〜。

だけど、帯状疱疹は人に移すことは無く、普通に生活していて良いと言う事でひと安心。
飲み薬と塗り薬を処方されました。

それにしても、身体の痛みが前兆だったなんて、オドロキです。
この痛み、発疹が治っても1ヶ月くらいは残るらしいから、完治まではまだまだ先が長そうです。・゚・(ノД`)・゚・。


▼ちなみに現在の患部の状態。お見苦しいので小さくしときました(笑)。
d0221584_22281751.jpg



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-02-13 22:32 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22877773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バレンタインチョコとケーキ 「オデッセイ」を観てきました >>