2016年 02月 11日
「オデッセイ」を観てきました
d0221584_22382598.jpg先日「オデッセイ」を観てきました。
予告編を観てから結構楽しみにしていたのですが、期待していたのとはちょっと違いました。


ネタバレあります






ネットで誰かが「火星でひとり鉄腕DASH」と言っていましたが、まさにその通りですね(笑)。

早々に火星でひとり取り残され、知恵を駆使して生き延びるのですが、なかなか面白かったです。が、火星って今ひとつよく解らないので、あまりリアルに感じられなくて。。。。重力は地球と同じくらい? 酸素は無いのよね。でも、ハブ(居住区)では作れるってこと? だけど水は作れないの? それでも、知恵を絞ってジャガイモ畑を作っちゃうのは面白かったです。
地球から火星に行くのも何ヶ月もかかるらしいし、ちょー長丁場なサバイバル。

原題が「The Martian」、つまり火星人ってことだから、火星でサバイバル出来た彼はまさに火星人(笑)。だけど、邦題が「火星人」じゃ、コメディ映画かと思っちゃいますねf(^_^;。


取り残された彼を救出するべく、地球上では様々な手立てを尽くしてくれるけど、めっちゃお金がかかってそ〜〜〜。しかも、ロケットの打上、失敗しちゃうしwww。

そんな彼の帰還を全世界の人々が、テレビの前で固唾を呑んで見守るっていうのも、な〜んか嘘くさい感じ(笑)。

そうそう、一番嘘くさいと思ったのは、中国で極秘開発中のロケットをアメリカに提供するところ。今の米中の関係を考えたら、絶対にあり得ないでしょ! 映画的にもなえ〜、な部分でした。日本がめっちゃイケイケな時代だったら、あのポジションは間違いなく日本の高性能技術が活かされたロケットだったことでしょう。ああ、今や過去の話。。。


とは言え、2時間オーバーの上映時間にも関わらず、さほど長く感じ無かったから、ちゃんと楽しめた映画ってことですかね。



■オデッセイ


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-02-11 22:41 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22871220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビリー細野 at 2016-02-12 09:17 x
僕もほぼ同じ感想です!
期待ほどじゃなかったけど、まあ楽しめた。
中国のくだりは心底萎えましたね笑
Commented by suneya-m at 2016-02-13 22:25
ですよね〜。
ツッコ見どころ満載でしたけど、そこそこ面白い映画でしたね。
<< 痛いと思ったら「帯状疱疹」だった オタクガイジン、実物大ガンダムを拝む >>