2015年 12月 02日
「星の王子さまと私」を観てきました
d0221584_13173494.jpg先日、「リトルプリンス 星の王子さまと私」を日本語吹き替え版で観てきました。

原作本ははるか昔に読んだきりできっと実家のどこかにあるんじゃないかな、と言う程度。なのでさほど思い入れはありませんが、予告編の映像が綺麗だったのと、クレイアニメがすごそーと、気になったので足を運びました。


ネタバレあります


テレビCMでは予告編に続き観客の感想が流れましたが、ハッキリ言って彼らが言う程涙は出ません。
言いたいことはわかりますしテーマも素晴らしいと思うのですが、どうにも、あのとりとめのない「星の王子さま」の世界観について行けなかったようです。

また、おじいさんの声を津川雅彦が演じていますが、個性強すぎ(笑)。私には津川雅彦の顔が浮かんじゃって。。。。f(^_^;。
だけど、王子様の声はぴったり合っていたと思います。

ですがその王子様、大人になっちゃいます。しかも、とーっても冴えない青年。これは「星の王子さま」ファンが怒るんじゃないかな〜、と観ていて心配になるほどです。


CGアニメもクレイアニメもとても見事な映像でしたが、なんとな〜く全体的に乗れない映画。私の中のファンタジーが足りないのかな〜〜〜。



■リトルプリンス 星の王子さまと私




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-12-02 13:21 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22597840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミニオンカレンダーはドイツ語版 ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行っ... >>