2015年 12月 01日
ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行ってきました ーJR福井駅&越前ガニ編ー
先週行った福井旅行の続きです。

ーーーーこれまでのブログはこちらーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


二日目、福井県立恐竜博物館からの帰り、えちぜん鉄道勝山永平寺線で福井駅まで戻って来たころには、すっかり薄暗くなってしまいました。
なにせ、博物館からのバスもえちぜん鉄道も本数が少ないですから、上手に乗り継がないと待ち時間ばかり掛かってしまいます。
かく言う私達も、博物館からのバスは待ちきれずにタクシーを利用したので(2,000円弱程)、1時間ほど早く福井駅に到着しました。

そして気が逸る旦那さんはいそいそと駅の外へ。
タクシー乗り場の向こうに恐竜が見えました!

でも、その前に、
駅の壁面に巨大イラスト。
d0221584_14243954.jpgd0221584_14243998.jpg
写真に撮るとより立体感溢れるイラストです。
d0221584_14243974.jpgこれらのイラストの上にも更なる巨大な恐竜のイラスト。ああ、薄暗いのでよく見えないのが残念!

そして遠くから見えた恐竜たちがこちら。ああ、こちらも薄暗いのが残念!
d0221584_14254797.jpgd0221584_14254716.jpg
それでも、大喜びの旦那さん。しつこいくらい写真を撮っていると突然、ライトアップ!
d0221584_14261119.jpgd0221584_14261138.jpg
フクイサウルスの長〜い首が光に照らされて、シワまでくっきり。
迫力が増しました。
d0221584_14261107.jpgさらにすっかり日が落ちると、駅舎のイラストもライトアップされ、違った風合いを醸し出していました。
さすが、恐竜王国、福井。



さて、念願の駅前の恐竜も見られたので、次はまだ食べていない「越前ガニ」を求めて、駅の観光ガイドのお姉さんにお店を紹介してもらいました。
まずは電話をして予約無しで食べられるのか確認してから、お店に向かいました。

ちなみに、タクシーの運転手さんからの情報では、越前ガニ、実は地元の方々も早々気軽に食べる食材ではないんだそうです。
前日のタクシーの運転手さんは、年明けに安くなってからようやく食べるとおっしゃってました。やっぱり地元でもお高い、高級食材なんですね。
なので、覚悟を決めて紹介されたお寿司屋さんのドアを開けました。

そこでようやく「越前ガニ」とご対面。
1kg級の雄と小さい雌。大きな雄はなんと、2万円越え。小さい雌なら3,000円ほどと、なるほど高級食材です。

なので、雄の半身と雌1匹をお作りにして頂きました。
旅行のガイドブックでは、気軽に食べられそうにB級グルメと変わらない巻頭特集の組み方をしてますが、トンデモ無いです。かなりの軍資金が必要です。


d0221584_14272735.jpgd0221584_14272744.jpg
そしていよいよ目の前に登場です。
爪には越前ガニの証、「越前」の文字が入った黄色いタグが! おおー!
まずは脚から。ぷりぷりの身が甘くて美味しかったですが、やっぱり私は爪の肉がいいな〜。じゅる。
旦那さんは甲羅の蟹味噌に日本酒をたっぷり注ぎ、熱燗にしてもらい、もんどり打つくらい喜んで飲んでいました。

女将さんの話では、今は高級食材の越前ガニも、彼女が子供の頃は、小さい雌はおやつとして毎日のように食べたンだとか。なんとも羨ましい話です。まあ、今は昔のお話ですけど。

さて、本来なら他にお寿司も頂きたいところですが、7時からのホテルの夕食までにえちぜん鉄道で戻らないといけないので、慌ててお店を後にしました。なにせ、電車の本数が少ないですから、1本逃すと30分待ちはキツイですf(^_^;。

駅まで小走りに急いだお陰で、無事に電車に乗車。ここから35分ほどまたもやどんぶらこ。お陰でお腹もこなれて、ホテルの夕食も美味しく頂きました。
d0221584_14280601.jpg連泊なので、二日目はさすがにズワイガニ連続ではなく牛肉の蒸ししゃぶをメインに、伊勢エビのグラタン(?)、ふぐ刺しなどまたもや盛りだくさん。この後、大きな茶碗蒸しやカレイの唐揚げなど、やっぱり食べきれないほどの料理が出て来ました。

d0221584_14280628.jpg部屋に戻ってお風呂上がりには、こちらの「恐竜ラムネ」と「蒸っしゅプリン」を頂きました。
どちらも初日に「あわら湯のまち駅」にある「おしえる座ぁ」で購入しておきました。
ちなみに「蒸っしゅプリン(370円)」は1日30個限定で、サツマイモ「とみつ金時」使用。ほんのりサツマイモの香りと甘さがイイ感じでした。


あ、もちろん、清風荘の温泉も良かったですよ〜。
大浴場の外には庭園露天風呂、陶器風呂などいろいろありました。
少し遅めの時間のほうが空いていて、ゆったり入れますね。

アメリカ生活ですっかりシャワーのみに慣れてしまっていた去年は、家のお風呂でもすぐにのぼせてしまいましたが、今はすっかり元通り、家のお風呂も楽しめています。
温泉を楽しめると、やっぱり日本人だな〜と実感しますね。



■清風荘



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-12-01 14:42 | 観光 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22593568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「星の王子さまと私」を観てきました ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行っ... >>