2015年 11月 30日
ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行ってきました ー恐竜博物館編ー
d0221584_01394646.jpg先週行った福井旅行、2日目は大本命の「福井県立恐竜博物館」へ。


前日にチェックインしたあらわ温泉の旅館「清風荘」を、朝8時過ぎに出て最寄りの駅、えちぜん鉄道の「あわら湯のまち」駅へ。

d0221584_01394676.jpgそして、このお得なチケットを購入します。
「えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ」1,820円。

えちぜん鉄道が一日乗り放題の上、恐竜博物館の入場券だけでなく、博物館へのバス往復券まで付いている、ちょーお得なチケットです。

ですが、えちぜん鉄道はものすごく本数が少ないので、ダイヤをしっかりチェックして利用しましょうf(^_^;。

d0221584_01400878.jpgで、乗り込んでびっくり。
バスのように整理券の発券機、運賃箱、運賃表があります。
これは無人駅で使うんだそうです。残念ながら今回は有人駅ばかりでしたので、利用する機会はありませんでした。

d0221584_01400836.jpgd0221584_01400803.jpg
そして約35分後、福井の手前、福井口で乗り換えましたが、な〜んにも無いので、フリーパスを持っているなら福井駅まで行って駅前を散策しても良かったかも。そこまでの時間はないかな?

そして福井口駅から乗り換えたえちぜん鉄道の勝山永平寺線では、バスガイドのような女性、バスじゃないから鉄道ガイドさん? が乗務していてびっくり。
d0221584_01410004.jpgd0221584_01410099.jpgさらに謎のゴム紐が。彼女に聞くと、土日は自転車を持って乗れるそうで、その際に自転車が動かないように固定する為のモノだとか。駅までも遠い人が多いんでしょうね。L.A.の自転車を積んだ路線バスを思い出しました。

d0221584_01412343.jpgd0221584_01412470.jpg
福井口から約55分、勝山駅に到着。ホームには恐竜の足跡、駅前には恐竜のオブジェ。さすがです。

d0221584_01412415.jpgちなみにこの駅舎は文化庁の登録有形文化財に指定されているそうです。


そしてここから路線バスに乗ります。
d0221584_01415967.jpgd0221584_01420042.jpg
勝山駅前から出発して程なく、沿道に大きな恐竜のモニュメントを見つけて、旦那さんはテンションアップ。ここは恐竜モニュメント通りと呼ばれる通りで、あちこちに恐竜がいて、恐竜のマスコットがいたり、その向こうには壁に恐竜が描かれたショッピングセンターがあったりで、初めての私達は気が抜けません(笑)。

d0221584_01423620.jpgd0221584_01423696.jpg
d0221584_01423780.jpgd0221584_01423760.jpg
そして、博物館の入口には間材で作られた看板があり、そこからの沿道にも様々なオブジェが私達を出迎えてくれます。



d0221584_01430011.jpgようやく恐竜博物館に到着。最大のオブジェがお出迎えしてくれました。

d0221584_01430074.jpgすぐさま博物館の中に入るのかと思うと、旦那さんは入口手前のオブジェに引っかかり、

d0221584_01430013.jpgd0221584_01433851.jpg
d0221584_01433968.jpgd0221584_01433958.jpg
巨大な恐竜の頭などの「スギヤマリュウコンビネーション遊具」がある公園に引っかかり、さらには、季節的に休業中の「どきどき恐竜発掘ランド」なる、子供向け発掘体験コーナーまでのぞき見して、どんどん博物館から遠のく始末。まったく、小雨降る中どこまで行くのやら。
天気が良ければ反対側の「ティラノサウルス広場」も見たい所ですが、ここ「かつやま恐竜の森」は広すぎです。

d0221584_01441767.jpgd0221584_01441706.jpg
ようやく博物館へ戻る道すがら、恐竜柄のマンホールを見つける事が出来たからまぁ、いっか。

d0221584_01443579.jpgd0221584_01443418.jpg
d0221584_01443573.jpgさて、お待たせしました。こちらが入口です。
右側には ↑ こんな大きな観光案内板。
中央には、芦原温泉駅でも出会った恐竜博士がベンチに腰掛けていました。

d0221584_01451600.jpg中へ入るとまずは地下へと続く長〜いエスカレーターを下ります。
このエスカレーター、とても不思議な形をしています。
なんでも、この博物館をデザインしたのはあの、黒川紀章氏だそうで、このエスカレーターは背骨とその周りの骨をイメージしているんだとか。不思議な人でしたが、作品は素晴らしいですね。

d0221584_01451649.jpgそして1階へ上がると「獣電戦隊キョウリュウジャー」でも登場した、あの動くティラノサウルスがいました。デカ〜イ。

それに良く動く。お陰で写真が上手く撮れない〜f(^_^;。

彼を中心に周りにはたくさんの恐竜全身骨格がずらり。圧倒されます。

d0221584_01455185.jpgd0221584_01455144.jpg
d0221584_01455199.jpgd0221584_01455165.jpg
d0221584_01455194.jpgd0221584_01462786.jpg
d0221584_01463106.jpg
▲自撮り棒に関する注意書き。イラストが可愛いですね。


←フクイラプトルも動いて鳴きます。





d0221584_01470047.jpgd0221584_01470133.jpg
ダイノラボでは、Tレックスの全身骨格を触って観察することができます。

まさに恐竜づくしで、旦那さんは大興奮。

そして別の意味で興奮したのは、3階の映画館で上映されたアニメ。ぶっとんでいるので、違った意味で必見かも(笑)。


そして、嬉しかったのはレストランのメニュー。
d0221584_01472332.jpgd0221584_01472331.jpg
d0221584_01472366.jpg
恐竜の巣カレーと恐竜バーガー、ティラノパフェを頂きました。
ちゃんと恐竜モチーフ満載で嬉しいし、お味も普通に美味しかったですよ。
更にお皿の絵柄が嬉しい〜。同じ絵柄でコーヒーカップとソーサーもあり、食べている時は「きっとギフトショップで売っているだろう。買って帰ろう」と思っていたら小皿ひとつ無かったのが、とーっても残念でした(T T)。


最後はギフトショップへ。
d0221584_01483404.jpg恐竜大好きの旦那さんですから、お土産は相当買い込むだろうと予想していたら、キーホルダー1個! 
私のほうが、クッキーとボールペンを買ったり、記念メダルを買ったりして、あれ?って感じでした。

d0221584_01483913.jpgd0221584_01484244.jpg


今回は越前カニの解禁を優先したので 11月24日の訪問となり、野外恐竜博物館は既に終了していて、発掘現場を観る事は出来ませんでした。機会があれば次回は是非、野外恐竜博物館開催中に訪れたいものです。

大本命の福井県立恐竜博物館を堪能したあとは、またもやえちぜん鉄道でどんぶらこ。福井駅を目指します。
それはまた次回


■福井県立恐竜博物館




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-11-30 02:20 | 観光 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22582547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行っ... ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行っ... >>