2015年 11月 22日
オーブンレンジで焼きさんま
折角買ったオーブンレンジ。活用せねばと今度は魚を焼いてみました。
(購入のいきさつはこちらのブログで)

これまではガスレンジについている、魚焼きグリルで焼いていましたが、旦那さんからパサパサしていると不評を買っておりましたので、オーブンレンジの高機能である「過熱水蒸気」を使って調理しました。

はて?「過熱水蒸気」とはなんぞや?
説明書によると
「水蒸気をさらに加熱し、100℃以上の高温状態になった無色透明の液体」の「高い熱効率で食品を加熱」するんだそうです。

解ったような解らないような。。。

d0221584_14160414.jpg取り敢えず、両面に塩を降ったぶりの切り身をオーブン内へ投入。
約30分ほどでこんがり良い色に焼き上がりました〜。

で、お味は、うん。うま〜い。
ふっくらしっとり柔らかく焼き上がりました。
やるな、過熱水蒸気!


そして昨日は、普通にオーブン機能を使って、焼きさんま。

d0221584_14160407.jpg切り目を入れろと説明書に書いてあったので、テキトーに切れ目を入れ、本来なら綺麗に掃除するはらわたは旦那さんが好きなのでそのままで、スイッチオン。これは余熱なしでOK。

そして約25分ほどで、こ〜んがり。
だけど、はらわたはこぼれ落ちちゃって、アルミホイルの上でひからびちゃったf(^_^;。

d0221584_14160437.jpg

それでも、身のほうはふっくら柔らかく仕上がったので、旦那さんも納得。
これで焼き魚も美味しく頂けます。

でも、やっぱり魚を焼いたあとは臭いが気になりますね〜。
換気扇を回して焼きましたが、どうしたって家の中が。。。。くんくん。
もちろん、オーブンの庫内も。
なるべく早く掃除をして、消臭ボタンで。。。あ、「脱臭」ボタンだった。
なので、庫内の臭いがキッチンと部屋の中に。。。。あ〜〜〜、返って部屋が臭くなったよ〜(T T)。

と言う訳で、オーブンの脱臭中も換気扇フル回転。その後はファブリーズにおまかせ。
う〜ん、やっぱり魚料理は家でするモンじゃないなぁ(;´Д`)。



アメリカ生活を振り返ってみると、今時分はサンクスギビング・ディナー用にターキー丸ごと焼いていたんですよね〜。あのときは家中ターキーの良い匂いがしてたっけ。
(その時のブログはこちらこちらで)

旦那さんは今でも食べたがるんですよね〜。
テーマパークとかで食べられる「スモーク・ターキー・レッグ」とはまた違った味で美味しいんですよ。
でも、日本ではターキーの入手が気軽には出来ませんし、何よりあのデカいターキーが入るオーブンは我が家にはありませんから、残念ながら挑戦すらできませんf(^_^;。何とか日本でも食べる方法は無いモノか知らん?



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-11-22 14:22 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22543797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行っ... 「ラスト・ナイツ」を観てきました >>