2015年 11月 04日
「パン」を観てきました
d0221584_23521583.jpg先日、ヒュー・ジャックマンが悪役で出演している映画
PAN ネバーランド、夢のはじまり」を観てきました。

予告編の謳い文句、
”「ハリー・ポッター」のワーナーが贈るファンタジー超大作”
に、眉をしかめましたが、まあ、ヒューが出ているし、ピーターパンの誕生が描かれていると言うので先日、溜まったポイントを使ってタダで観てきました。


ネタバレあります



うん、タダで良かったf(^_^;。

とにかくツッコミどころ満載(笑)。

どうして、孤児院の院長は海賊と取引できるの?
世界中から集められた孤児たちには、女の子はいないの?
パンのお母さんはどうして黒ヒゲに捕らえられていたの?
妖精の国を守っている戦士たちは、人間なの?
妖精は死ぬと鉱石になるの?
黒ヒゲは若返りに使ってるけど、妖精の粉って空を飛ぶためのものじゃないの? 

その妖精って、「ティンカーベル」って名乗ったらしいけど、
ティンカーベルなんて絶好なアイコンなのに、光に足が生えている程度で、
「映っちゃった!?」レベルの映像には、口があんぐり(笑)。
可愛いキャラにしてあげれば良いのにね。

ピーターの衣装も、孤児院時代の地味なものから、妖精とのミックスだと解った時点でカラフルなモノに変えても良かったの思うンですよね。ずーっと地味だから絵づらが寂しかったわ。

と、残念に思う箇所が目に付いちゃって、「細かい事が気になるのが悪い癖」って感じで。。。ははf(^_^;。


もちろん、空飛ぶ海賊船と第二次世界大戦の戦闘機との戦いなど、旦那さんが喜んでいたように見事な映像もありましたから、決して悪い映画では無いンですよ。

ヒットさせるための要因をいっぱい詰め込んだら、まるでパッチワークみたいになって、細かいほころびは無視されちゃったみたいな、そんな映画でした。




■PAN ネバーランド、夢のはじまり

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-11-04 23:55 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22455391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スイーツ・ウォーズ、食べました 「ヴィジット」を観てきました >>