2015年 10月 21日
ダンシングクラブで手掴みディナー
今日(2015年 10/21)は「バック・トゥ・ザ・フューチャーII」で、マーティが未来へ行った日です。
あの映画で描かれた2015年10月21日と実際の今日を比べると、ファッションなどはだいぶ違いますが、現実となった技術も結構あるので驚きです。ああ、本当なら L.A. の撮影ロケ地へ行きたかったところですが、現実はなかなか難しいものですf(⌒-⌒; )。
(アメリカ在住中、「バック・トゥ・ザ・フューチャーIII」のロケ地には行くことができました→その時のブログはこちら


さて、昨日ですが、映画を観た帰り、新宿駅前にある「DANCING CRAB」で夕食を食べてきました。
ちょっと前にテレビで紹介されていた、手掴みでシーフードを食べるお店です。

d0221584_23134065.jpgd0221584_23134089.jpg
甲殻類が大好きな旦那さんはかねてより行きたいと思っていたので、思い立ったが吉日。二人だけでしたが入っちゃいました。
なんとなく、中華料理のように大人数のほうが楽しめるのかな〜と思っていたのですが、看板メニューのコンボバッグは2人前からなので全く問題無し。

店内は思ったよりも広く、テレビで見た通り中央には特殊な形の蛇口が並ぶ手洗い場。
そしてテーブルには防水加工された大きな紙のテーブルクロスが敷かれましたが、これがお皿です(^o^)。

d0221584_23134073.jpg前菜メニューもありますが基本的にはお皿は無し、サラダも紙で包まれて出てきます。何よりフォークもナイフもありません。ドッサリとあるのは紙ナプキンの束(笑)。と、言いつつ前菜の冷製プレートはお皿で登場f(^_^;。

そして、基本のベーシックバッグにその日のお勧めのボストンロブスターと大きなアサリをプラスし、ケイジャンソースで味付けされたスペシャルバッグが登場。バッグと言ってもただのビニール袋ですね(笑)。店員さんがこれをおもむろにテーブルへどしゃ〜〜と、ぶちまけます。
d0221584_23134169.jpg
うひょ〜〜.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。

たちまち良い香りが広がって、見るからに美味しそう〜。テンション上がります( ´ ▽ ` )/。

後は手掴みで頂くだけ。
ワシャワシャと海老の殻をむき頬張ると、マイルドにしたにも関わらず、なかなかの辛味があってスパイシー。アメリカンと言うよりはメキシカンな味わいでした。
手はすっかりソースまみれ(笑)。実は1日経った今でも、指先からケイジャンソースの香りが消えません。どんだけ染み込んじゃったのかしらん(⌒-⌒; )。

途中、店員さんが踊りだすパフォーマンスがあって、帰国前に行った L.A. の「Joe’s Crab Shack(ジョーズ・クラブ・シャック)」を思い出しました。(その時のブログはこちら
ちょっとBGMがうるさいのが玉に瑕ですが、話題通りのお店でした。パーティー気分になりたい時にはお勧めです。
じっくり蟹を楽しみたい時は、カニ道楽へ行こうと思います(苦笑)。




■DANCING CRAB




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-21 23:26 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22370271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハロウィーンのスィーツ(2) 「009vsデビルマン」を観て... >>