2015年 10月 14日
「GAMBA ガンバと仲間たち」を観てきました
d0221584_01025426.jpgまだ連休中の月曜日、「GUMBA ガンバと仲間たち」を観に行ってきました。

案の定、休日のショッピングモールは人出も多く賑わっていました。もちろん、この映画も親子連れがいっぱい。
ちょっと意外でした。だって、あの予告編ではあまり期待できなかったんですもん。
昔のアニメ「ガンバの冒険」を少ししか知らない私ですけど、今作のキャラクターの弱さが気になっていたんですよね~~(⌒-⌒; )。

だけど原作は昔からある人気の児童書ですから、そんな事は関係無しにお子さんは観に来るという事ですね。


ネタバレあります



そんな舐めきった気持ちで映画を観たのですが、意外と楽しめちゃいました。
しかも死亡フラグ立ちまくりのボーボの死に、うっかり涙しちゃったし(⌒-⌒; )ははは。
お子さんたちも楽しんでいたようで、特にマンプクの言動にいちいち反応してました。きっと共感するところがあるんでしょうね。

とはいえ、やっぱり突っ込まずにはいられないのがキャラクターのデザイン。マンプクとか学者とか、見るからに如何にもなデザインは良いと思うんですが、肝心の主人公ガンバがあまりに特徴なくて、しかもイケメンとかでも無いし…。ヒロインの潮路もさほど可愛い訳でもなく残念。そもそも折角CGなのに、ネズミの毛並みとか省略されちゃってるし、ノロイは何故か身体にエッヂがあるし。何で~?
まあ、見慣れると気にならなくはなるけどねf(^_^;。

だけど、ノロイがネズミたちを騙そうとイタチたちに踊りをさせた時は、野村萬斎だけに「のぼうの城」を思い出しちゃいました(笑)。ちょっと独特な怖さのあるノロイでした。
逆に他の声優さんは、「そうそうこの声優さんはいつもこんな役が多いよね」、と言えるくらいハズレのない配役。さらに、ツブリの声は大御所、野沢雅子と言う、昔のガンバへのオマージュ。今作ではおばちゃん役でしたが、いざノロイに挑むときの力の入った声は、やっぱり悟空に聞こえちゃうんですよね~~(⌒-⌒; )。


決して悪い映画ではないです。それだけに、CGならできるはずの細かい芝居や表現が足りないと感じてしまい、非常にもったいないと思うのでした。


■GAMBA ガンバと仲間たち

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-14 01:14 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22315996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京ディズニーシーへ行って来ま... ハロウィーンのスィーツ >>