2015年 09月 18日
「キングスマン」を観ました
d0221584_18182269.jpg昨日、イオンシネマで「キングスマン」を観てきました。


いつも映画を観ているのは、近所の MOVIX なのですが、この「キングスマン」はMOVIX系列での上映は無く、少し足を伸ばしてイオンシネマでの鑑賞となりました。


いつものように夫婦で行ったので、「夫婦50割」にしようと思ったらイオンシネマでは昨年春にこのサービスを終了させていて、久しぶりに通常料金を払ったら、なんだか映画って高いな、と感じてしまいました。



ネタバレあります


さて、本題の感想です。

同じスパイ映画として「007」や「ミッション:インポッシブル」と比べるのはいかがなものかと思うほど、別ジャンル的な映画。「メン・イン・ブラック」のようなガジェットが色々と出て来るのは面白かったけど、人がたくさん死んじゃうのでビックリでした。

更に主役の青年・エグジーは、一見年齢不詳。ストリート・ギャング風の服装の時は顔が老けて見えるのに、クライマックスで、いよいよキングスマンとしてオーダーメイドのスーツをバシッと決めるのかと思うと、今度は子供っぽく見えるしと、どっちもミスマッチ。これって、ミスキャストなのでは?と思うほどです。

と、否定的なことを並べましたが、面白くなかったのかというとそんなことは無く、エグジーの上司であるベテランキングスマン・ハリーの見せる華麗な格闘技など、アクションシーンは目を奪われるほど鮮やかで華麗な上、カメラワークも面白く、こんな見せ方があったのかと新鮮に感じました。
が、とにかく人が死にまくり。特にクライマックスで、首に埋め込まれた ICチップが加熱し、頭が吹っ飛ぶシーンの派手さは「MIB」のエイリアン並み。う〜ん、花火のようだったからそれ以上? 良いのか、それで?と心配になるくらいでした。

ハリーとエグジー、二人の英国人俳優のイギリス英語がなんとも新鮮に感じるのも、普段如何にアメリカ映画ばかり観ているかの証明みたいで、またそこに「ハリウッド映画とは違うのだよ」と言われているような気さえする映画でした。




■キングスマン


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-09-18 18:23 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22188122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ピクセル」を観てきました ドーナツでハロウィーン >>