2015年 08月 12日
「ミッション:インポッシブル」を観てきました
d0221584_12490035.jpg昨日、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を観てきました。


前評判も、周りの評判の良いので期待して観たのですが、確かに面白かったですが、やっぱり期待しすぎは禁物ですf(^_^;。

ネタバレあります




予告編で衝撃的だった、飛び立つ輸送機にしがみつくシーン(ポスターにもなってますね)はなんと、まさかの序章、イントロダクションに過ぎません。なのに、身体を張った迫力のアクション。さすがトム・クルーズです。

その身体を張ったアクションは、これでもか、って言うほど本編でも続き、心肺停止直後も派手なバイクレースが続いたりと息つく暇もありません。イーサン・ハントはやり過ぎです。スパイ・バカと言いたくなるほどの行動に、いささか呆れちゃう感じ。
だけど、それがちょっと funny でいいのかも?

シリアス一辺倒なスパイモノと違って、ベンジーが何かしらやらかしてくれたりするのも、なんだかお茶目で憎めない。返ってそれが、作品に人間味や暖かみを与えている気がします。

冷戦時代もとうの昔に終わり、スパイ自体が無用の長物的な存在な現代において、こういった映画を作るのは大変ですよね。如何に巨大で凶悪な敵を設定するか、にかかっている。それだけに今回の敵<シンジケート>の設定も難しいと思います。少々物足りない組織にも思えましたが、そんな中、ボスのレーンが個性的なルックスと声で良い味出してました。

そして、敵か味方か解らない謎の女スパイ、イルサ。
格闘技も潜入捜査もバイクレースも難無くこなすスーパーウーマンでしたが、冒頭で殺されてしまうレコード店のお姉ちゃんが可愛かっただけに、あれ?ヒロインはちょいオバサン? しかも背中ゴツくてたくましい。。。。まあ、体力無いと出来ない役だけど、ちょっとたくまし過ぎじゃ、あ〜りませんか?






■ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-08-12 12:58 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/22016092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「日本のいちばん長い日」を観ました やっと食べられました、うな重 >>