2015年 07月 24日
鎌倉の大仏様と江ノ島の生しらす丼(2)
気がつけば7月も終わりが見えて来ました。
梅雨もすっかり明けて、30度、いえ35度も頻繁な暑い日々。
先週の水曜日も梅雨明け前なのに暑かった。。。

すっかり遅くなりましたが、そんな暑い中行った鎌倉旅行の続きですf(^_^;。


d0221584_13493173.jpg
一泊旅行だったんですが、翌日は江ノ島へ行って来ました。

d0221584_13493185.jpgホテルのあった海浜公園から国道134号線を進むと、江ノ島と富士山が一緒に目に飛び込んで来ます。慌ててカメラを構えたので、こんな写真しか撮れなかったけど、絶景でした。

d0221584_13493141.jpg江ノ島大橋を渡ると、こんもりとした森の中から展望台のある「江ノ島シーキャンドル」がにょっきり頭を出しています。

早い時間に行ったので駐車場はまだ余裕があり、島の入口近くですぐに停められました。

d0221584_13493128.jpgそしていざ、参道へ。
ありゃ、さすがにまだ早すぎたようで、お店がほとんど閉まっていますf(^_^;。


d0221584_13500186.jpgさらに、ショーケースにはこんな貼り紙。


ナニー! 「生しらす」がないだと! 
「生しらす」の為にここまで来たのにー!
(;゚Д゚i|!) オー・マイ・ゴッシュ!


d0221584_13500278.jpgいささかテンションが下がりましたが、気を取り直してさらに参道を登ると、これもまた楽しみにしていた「たこせんべい」の「あさひ本店」が絶賛営業中。
やったー!

早速、たこせんべいといせえびせんべいを頂きました。

d0221584_13500229.jpgd0221584_13502978.jpg
▲まずは券売機で食券(?)を購入。
オジサンに渡すと引換券をくれました。

d0221584_13502938.jpgd0221584_13503046.jpg
待つこと数分。ぺったんこになった、たこせんべい。熱々です。
パリパリで美味しい!
さらに、いせえびせんべい。デカイ! しかも、海老の形がバッチリ残っています。
甲羅もあるので香ばしくて、これまた美味しい!


d0221584_13505314.jpgd0221584_13505316.jpg
小腹を満たした所で、江島神社へお参り。
う〜ん、でも歩いて登ると頂上まで20分もかかるって書いてあるんだよね〜。暑いし、体力無いし。。。。

d0221584_13511057.jpgやっぱ、こっち。「江の島エスカ—」。
4つのエスカレーターを乗り継いで、頂上まで5分。楽ち〜ん。

しかも、江の島1dayパスポート(¥1,000)にすると、エスカ—料金¥360+江の島サムエル・コッキング苑(¥200)+江の島シーキャンドル(¥300)+岩屋洞窟(¥500)が含まれている上、他にも特典や割引などのサービスを受けられる施設もあるので、断然お得です。
なのに、エスカ—乗り場にはあまり詳しい説明がないのが残念です。


d0221584_13511080.jpgd0221584_13511035.jpg
エスカ—の乗ってすぐに到着した江島神社。まずは銭洗白龍王がお出迎え。
なかなかの迫力です。
で、右が江島神社の辺津宮。

d0221584_13511064.jpgd0221584_13515097.jpg
さらにエスカーを乗り継いで、中津宮。ここからの眺めもなかなかのモノ。

d0221584_13520965.jpgそして山頂。
江の島サムエル・コッキング苑。江の島シーキャンドルはこの中にあります。

d0221584_13521005.jpgd0221584_13521077.jpg
異国情緒のあずま屋を抜け、江の島シーキャンドルの展望台へ。
エレベーターで上った展望台からの眺めも良いのですが、さらに階段で上へ上がるとガラス無しの、展望テラスに。

d0221584_13521079.jpg

d0221584_13523535.jpg

海風を直に感じながら眺める景色は最高でした。
遠くには富士山も見えました。

次は「岩屋洞窟」へ。さらに15分ほど歩きます。

でもその前に、「海花亭」の「生しらすありますよ〜」の呼び込みに釣られ、半ば諦めていた生しらすを「アジ生しらす丼」で頂きました(^_^)v。

台風の接近で水揚げ量が少なかったと言うことでしたが、無事にありつけました。やっほ〜。もちろん、美味しかったです!
d0221584_13532464.jpgd0221584_13532496.jpg
▲店主お薦めのシコイワシの天ぷら(写真右)も美味しかった〜〜♪


では改めて、いざ岩屋洞窟へ。

d0221584_13532453.jpgアップダウンの激しい島内。ふと海を観ると、あちこちでこんな絶景が観られます。


途中、奥津宮と龍宮を参拝し、更に島の東端をぐる〜っと歩きます。
d0221584_13532443.jpg
▲こちらは龍宮。旦那さん曰く龍の造型が今イチ、って罰当たりめ。


遂に「岩屋洞窟」の入口に到着。
d0221584_13551982.jpgd0221584_13544203.jpg
薄暗いので入口でろうそくを手渡され、先へ進みます。

d0221584_13544284.jpg
▲ここが江島神社の元、なんだそうです。

d0221584_13544389.jpg
▲第二岩屋の奥いる龍。
目の前の和太鼓を願いを込めて叩きます。龍が光れば願いが叶うとか。
な〜んか、遊園地っぽいな〜。



と、駆け足ですが、江ノ島観光を満喫したあとは駐車場へ戻るだけ。
だけど、これが実にシンドイ。
アップダウンが激しい島内。特に帰りは昇り階段が多い上に、エスカーは登りのみで下りは無し。
膝が笑うとはこのことかー! クリリンのことかー!(あ、疲れが。。。)

っつー、わけで麓のレストランでしばし休憩。午前中とは打って代わって、観光客が滅茶苦茶増えててビックリでした。


最後のだめ押し「新江ノ島水族館」はまた次回に


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-24 14:17 | 観光 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21971629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新江ノ島水族館へ行って来ました... 「インサイド・ヘッド」を観てきました >>