2015年 07月 17日
「バケモノの子」を観てきました
d0221584_16244969.jpg台風の雨を気にしつつ、映画館へ。先週末から公開中の「バケモノの子」を観に行って来ました。

その前に「おおかみこどもの雨と雪」と「サマーウォーズ」をテレビで観ておいたので、細田監督の世界観は何となく理解したつもりです。


ネタバレあります。



ふむふむ、なかなか面白かったです。
と言うのも、「サマーウォーズ」は好きなんですが、「おおかみこども〜」が期待していたのとは違っていたので、いささか不安になっていました。が、これは大丈夫(^_^)v。私好みのストーリーでした。

渋天街(じゅうてんがい)のバケモノたちの風貌や、良く動くキャラクターたち、緻密に描き混まれた背景。手書きアニメですよね? いや〜、よく描きますね〜。
とは言え、人間の平べったい顔はいささか気になりますがf(^_^;。まあ、ストーリーにのめり込めれば気にならないか。

また、声優陣には大御所俳優から今話題の若手俳優まで起用されていますが、違和感も無く皆さんお上手。ただ、染谷将太や広瀬すずなど、「またこの俳優か(苦笑)」と思うほど同じ顔ぶれ(顔は見えてないけどね)なのは、いかがなものかと思いますが(笑)。
津川雅彦の宗師さまは、飄々とした感じがウサギのような外見と合っていて良かったです。

欲を言えばもっとバケモノの世界を詳しく描いて欲しかったかな。だけど、蓮が姿を消してからの人間の世界の事や、住民票が必要とか、現実に密着したところがキチンと描かれていて、ただのファンタジーとして流していないところが良いですね。気になるところがそれとなくフォローされているのは、きちんと観る人の事を考えて作られているなと感じます。




■バケモノの子


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-17 16:28 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21955434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鎌倉の大仏様 と 江ノ島の生し... 「アリのままでいたい」を観ました >>