2015年 06月 02日
「スポンジ・ボブ」を観てきました

d0221584_23272953.jpg既に5月16日から公開となっている
スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」を、
昨日観に行って来ました。

さすがに日本ではあまりメジャーじゃないのか、上映館が限られていて、いつものMOVIXの映画館では上映無し。ちょっと足を伸ばして、イオンシネマで観てきました。

昔はマイカルシネマだったのに、いつの間にやらイオンシネマと名前を変えててびっくり。さらに月曜日だと¥1,100で観られちゃう♪。平日OKの特権を利用してお得に観てきました。
が、これが正解。まともに正規料金を支払ってたら、ものすごぐ、ぶーたれてたかも。

ネタバレあります






そもそも、トレイラーを観たのはアメリカ在住中。
まあ、日本でも同じ内容で予告編が流れていたみたいですが、とにかくそこで観たのは実写とCGアニメの融合した映像。さすが、アメリカ! テレビでは手書きアニメでも映画となるとCGになるんだ、と期待していたのですが、これが大マチガイ。冒頭こそ実写パートがありましたが、その後はほぼテレビと同じ手書きアニメ。しかも内容もテレビと同じくナンセンスなギャグ連発で、アラフィフにはちと理解不能。
それでも、アメリカ在住中にうっかりテレビが点けっぱなしで始まっちゃった「スポンジ・ボブ」なら、15分程で一話が終わるので「おバカだな〜」と笑っていられましたが、映画はそうはいかず、延々とボブとプランクトンの訳のわからない掛け合いが続いたりすると、もう、勘弁してくだちい。
しかも、ギャグを日本語に無理矢理訳している感ありありだし。

さらに、日本でもテレビアニメの放映が、しかもNHKであるっていうから、ビックリです。

そして、1時間ほど過ぎてようやく実写&CGパート。まあ、内容は相変わらずおバカな感じですが、今度はボブの妙にソフビ人形のような質感が気になっちゃうという。

さらに、エンディングで聞き慣れているはずのテーマソングが、聞き慣れない日本語なので何とも言えない違和感。

だって、「スポンジ・ボブ、ズボンは四角!」って、

そこは「スポンジ・ボブ、スクウェアパンツ!」でしょ!





■スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-02 23:39 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21847201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スター・ウォーズ展へ行ってきました 陸自大宮駐屯地創立58周年記念行事 >>