2015年 05月 24日
「メイズ・ランナー」を観ました
d0221584_14353734.jpgアメリカ在住中にトレイラーを観てワクワクしていましたが、ようやく日本でも公開となりましたので、金曜日に「メイズ・ランナー」を観てきました。


分厚く、そして高くそびえる壁に四方を囲まれた中で、記憶をなくした少年たちがサバイバル生活を送る。。。なんともティーンエージャーが喜びそうな設定です。
アメリカでは「ハンガー・ゲーム」や「エンダーのゲーム」、「トワイライト」が若者に人気ですから、「メイズ・ランナー」の原作小説がヒットしたのは頷けます。その映画化ですから、これまたヒットしないわけがないですよね。

そこそこネタバレあります。


では、日本ではどうなんでしょう?

若手俳優達が多数出演していますから、「将来が楽しみ♪」的な感覚でも見れますが、既に実力もあるので何の不安もなく世界観に没頭出来ます。

主役のトーマスを演じたディラン・オブライエンも素敵でしたが、ニュート役のトーマス・ブロディ=サングスターと、ミンホ役のキー・ホン・リーが気になるところ。
アメリカ映画によく出てくるような、いかにもな悪ガキ風な顔をしているギャリー役のウィル・ポールターは、「ナルニア国物語 第3章」のユースチス役で見た顔でした。

とにかく、状況が全く解らない中、壁の外の迷路を抜け出そうと必至に駆け回る若者達。そこに襲いかかる得体の知れないモンスター。ハラハラドキドキです。


で、ぶっちゃけ、3部作ですから大して秘密は暴かれません。
でも中途半端に終わるわけでもないので、第一ステージ終了、ってな感じで一応結末があります。なので「あ〜ん、早く続きが観たいよ〜」とまではならず、むしろ、あれって何だったんだ?と考える時間が出来ていいのかも。
ま、考えても所詮わからないんですけどねf(^_^;。

というわけで、可愛い男の子達が頑張っている映画でした。




■メイズ・ランナー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-24 14:39 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21813089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 風に吹かれて at 2015-06-11 11:07
タイトル : メイズ・ランナー (試写会)
走って走って 謎を解け [E:run] 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner5月22日公開 原作: メイズ・ランナー (ジェイムズ・ダシュナー著/角... more
<< 「チャッピー」を観てきました ミニオンのミニがまぐち >>