2015年 05月 15日
「脳内ポイズンベリー」を観ました
d0221584_01081497.jpg昨日「脳内ポイズンベリー」を観てきました。

主人公いちこの頭の中では5つの感情(正確には4つの感情+記録係)が会議をしている、という設定。
ん? どこかで聞いたような設定だと思ったら、夏に公開予定のディズニーアニメ「インサイドヘッド」と同じぢゃん! おやおや、こんな偶然があるんですね。

同じような設定でもこちらは実写で恋愛物、片やディズニーはファミリー向けアニメ。どんな違いがあるのかは、夏の「インサイドヘッド」を観てからにしましょう。

っつーわけで、「脳内ポイズンベリー」の感想を。


主役のいちこを演じるのは真木よう子。いつもしっかり者とか、強い人のイメージ。っつーか私の中では未だ「SP」のボディガードのイメージなんですけどf(^_^;。
今回はネガティブ思考が勝つことが多い30女。だけど、意外と合ってました。

そのネガティブ思考を作り出すのが脳内会議のメンバーの一人、池田。
これを今、様々なドラマで引っ張りだこになっている吉田羊が演じているんですが、理性担当の吉田やポジティブ担当の石橋に嵐のように怒鳴り散らしていて、これもはまり役。ネガティブな事を言ってるけど共感しちゃうのは、私もネガティブ思考が強いのかなf(^_^;。

で、怒鳴られている吉田を西島秀俊が演じていますが、普段のキリッとした役とは違ってオロオロしている姿が面白い。同じく怒鳴られている石橋を演じる神木隆之介は、子役の頃からファンだからもう言う事なし(^o^)。

と、脳内会議はなかなか面白かったけど、それによって引き起こされる現実がちょっとついて行けないところがあって、「今時の若い子はこんな感じなのかな?」と年齢を感じてしまうのでしたf(^_^;。

さて、次は「インサイドヘッド」を観て比較しなくては。



■脳内ポイズンベリー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-15 01:16 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21789289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2015-05-19 12:43
タイトル : 「脳内ポイズンベリー」
30歳の誕生日を迎えたイチコ(真木よう子)の頭の中で、現実に照らし合わせて起こる「自分会議」…いわゆる「心の声」ってヤツだ…を描くコメディ。軽快ではちゃめちゃで、楽しめる作品。でも、コメディ一辺倒だと思って観ていたのだが、実は大切なことも教えてくれている。「恋愛」「幸せ」に関してある種の女子が持っていなければならない大切な決意を。 自分を嫌いになるような行為は、してはいけない。 無条件でダメ男に惹かれてしまう私のような者は、かなりのあるあるネタで観てしまったのだが…もちろん笑いなが...... more
<< 10回目の結婚記念日 ツムツムの新キャラ? >>