2015年 05月 07日
「パトレイバー 首都決戦」を観てきました
d0221584_20023807.jpgゴールデン・ウィーク中は映画館も混んでいるだろうと避けていたので、今日の鑑賞となった「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」。案の定、劇場内はスカスカでゆったり観れました。

ちなみにこの映画を観る前に、OVAシリーズの第0章と第1章はアメリカ在住中にDVDを借りて観ていたんですが、その後は観ていなかったので、全部観ておくべきか旦那さんに相談したら、「きっと第7章だけ観ておけば大丈夫だよ」との事だったので、出かける直前にチェック。なるほど、タイトルに「ダイジェスト」と付いているだけあって、千葉繁のナレーションによるこれまでのハイライトを交えたダイジェストが冒頭にあるので、OVAを観た事が無い人でもOK。しかも、その後は映画への前振りになっているストーリーと言う、映画のためのような1本でしたf(^_^;。


そして肝心の映画の感想は。。。。
ネタバレありありです。




まー、後藤田さんと公安の高畑警部のシーンでは、セリフが長い長い(;´Д`)。しかも理屈っぽ〜い。でもって、その間の絵面がまた地味〜。飽きることこの上なし。「パトレイバーって、こんなんだったけ?」と思い返すも、アニメのイングラムが動いているところしか浮かんで来ない、ゆる〜い私。旦那さんに言わせるとこんなモノらしい。

さらに、謳い文句に

「日本でしか描けないスーパーリアル・ロボットアクション」

ってあるから、どんだけ凄いんだと期待していたら、一向にイングラムが動かない! 
それどころか、最新の戦闘ヘリ「グレイゴースト」と自衛隊のヘリとの空中戦ばっかりで、特車二課は蚊帳の外。
最後の最後で起動したイングラムはなんと、稼働時間たったの3分! お前はウルトラマンか!?

橋の真ん中でグレイゴーストの格好の標的となり、何もしないうちに撃たれまくってボロボロ。最後は明がイングラムの銃を発射させるけど、それじゃあ、イングラムは単なる砲台ぢゃね? 全く活躍の場が無いイングラム、あまりにかわいそう (T T)。

おまけに犯人の灰原の正体は全く解らず仕舞い。不適な笑みを浮かべて終わっちまうし、なんとも消化不良の、なんぢゃこりゃ?な映画でした。




■THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-07 20:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21770452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< またもやドーナツ。今度はブルックリン こどもの日プリンアラモード と... >>