2015年 04月 05日
「仮面ライダー3号」を観ました
d0221584_14360337.jpg公開から2週間も過ぎてしまいましたが、先日ようやく「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」を観てきました。

予告編ですでに及川光博さんが仮面ライダー3号だと知ってから、「ええ! この人もライダー好きだったの!?」と、「相棒シリーズ」で割とファンになっていたので、ちょっとビックリでした。

ここ最近は、子供の頃大好きだったんだろうな〜と思えるおじさま俳優が軒並みライダー映画に出演していますが、ミッチーになると思っていませんでした。しかも、がっつり出番が多いし(^o^)はは。


d0221584_14360244.jpg本編では私の好きな「仮面ライダーBLACK」も、BLACK から RX と言う流れでちゃんと登場してくれて、思わずニンマリ。だけど、ウエストが〜〜〜〜(T T)。いやいや、オリジナルの岡元次郎さんが演じていることが既に神。すごいわ〜〜。

さらに南光太郎をオリジナルキャストの倉田てつをさんがちゃんと演じているのも、当時を思い出しちゃって、これまたニンマリ。

もちろん、ファイズの半田健人さんやギャレンの天野浩成さんと、もう、懐かしい顔ぶれがいっぱいで当時を思い出しちゃって、嬉しい限り。

それだけに、今時のお子様たちには解るのかしら? ってちょっと心配にもなったけど、旦那さん曰く、今時は DVD やら YouTube やらで世代も時代も関係無く観られるから心配無いとのこと。なるほどね〜。仮面ライダーは益々永遠のヒーローになったわけですね。

それにしても、新旧のライダー達が並ぶと壮観ですね〜。
そしてそのデザインの特徴も露わに。
1号2号の流れを汲んだデザインの3号の隣に最新のライダー、タイプフォーミューラのドライブが並んだ日にゃぁ、まー、ゴテゴテとたくさん装甲が付いてて大変ですね〜。しかもあのフォルムでトライドロンの運転席に収まっちゃうンだから、スゴイ。運転しづらいでしょうに。高岩さんのご苦労が目に浮かびます(^ ^;。

そう言えば、ショッカー首領の声が、オリジナルの納谷悟朗さんそっくりでビックリでした(◎o◎)。

上映時間も90分ほどあり、そこそこ長かったにも関わらず、お子様達は最後まで静かに見ていて、これもオドロキ。
ライダーが多いだけに変身シーンと名乗りシーンが盛りだくさん、それに加えてバトルシーンも盛りだくさん、そんでもって今回の目玉となるカーレースシーンも盛りだくさん。何ともお腹いっぱいになる映画でした。

年々増え続けている仮面ライダーですが、それだけにどのライダーをフューチャーするかによって、様々なストーリーが生まれてきそうですね。仮面ライダー映画は不滅ってことかな?


d0221584_14360299.jpg
▲入場者プレゼントの「仮面ライダー4号 エピソード1」のDVD、
もらいました。ジャケットが2タイプあるらしいけど、
どうやらこれはBタイプ。


■スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-04-05 14:46 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21685968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 5年ぶりの花粉症対策 お花見再び >>