2015年 02月 14日
もらう事に慣れてしまった、バレンタイン・チョコ
今日は2月14日、バレンタイン・ディ。
ずいぶんと前からデパ地下やスーパーに特設コーナーが出来、様々なチョコレートが並んでいるのを見ましたが、日本のチョコレートはどれは美味しそうで良いですね〜(^o^)。
さらに、ちょっとふざけたものがあったりと、ユーモアもたっぷり。いかにも日本らしいと思います。
これもひとえに、日本のチョコレートメーカーの努力の賜物といえるでしょう。

ですが、あまりにガラパゴス的に発展してしまった日本のバレンタイン・ディ。世界から見るとちょっと不思議な感じです。(なーんて、ほんの4年ほど日本を離れていただけで、上から目線でスミマセンf(^_^;。)

と言うのも、アメリカでは「男性」が花束と共にチョコレートを「女性」に贈るのが、一般的だから。
かく言う我が家でも、アメリカ在住中は旦那さんが会社帰りに花束とチョコレートを買って来てくれました。(その時のブログはこちら

d0221584_16455035.jpgですが、今は日本在住。今年は私から旦那さんへチョコレートを贈らねば (;゚Д゚i|!)。
すっかりもらう事に慣れていましたので、忘れてはいけないと早々に見つけた変わり種のチョコレートを、1月末に購入しひたすら隠しておりました。

それがこちらの、ウミイグアナのチョコレート。


d0221584_16455067.jpgd0221584_16455072.jpg

ゴディバなどの高級チョコレートには、なんら価値を見いださないウチの旦那さん。こういう変なモノが好きなんですよね。
予想以上に喜んでくれました。(^_^)v
買った本人にしてみれば、キモイ以外何者でも無いンですけどねf(^_^;。

しかもこれ、そんな高くないんですよ。中身は 10cm にも満たないくらいですが、500円ほどで買えました。安上がりで助かっちゃった(^ε^)ぷぷ。

だけど、やっぱりチョコレートはもらう方がいいな〜〜。日本では「逆チョコ」とか言って、男性から贈ることも提唱し始めているようですけど、むしろそれが正統派なので、早く男性から女性、に変わって欲しいと思うのでした。



※ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのブログの続きは、次回に。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
いつもお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-14 16:53 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21557140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< USJ で進撃の巨人に会ってきました 大阪の【ハリポタ・ワールド】へ... >>