2014年 12月 29日
年の瀬に振り返るアメリカ生活
いよいよ今年も押し迫ってきました。
日本はクリスマスを過ぎても慌ただしく、むしろ新年の準備でさらにせわしなくなっています。

昨年までの数年は、クリスマスが終われば行事は全て終わり。大した大掃除もせず(アメリカの大掃除シーズンは春でした)、の〜んびりと(もしくは旅行中)年明けを迎えていましたので、久しぶりのこのせわしなさは、自分が忙しくなくてもちょっと疲れる感じがします。

スーパーに行っても、おせちなどの食材の売り出しをしているし。。。どうせ元旦から営業しているから別にたくさん食料を買い込んでおく必要なんてないのに、何故か買いたくなってしまう。これはもう出かけない方がいいなと思い、天気の悪い今日は引きこもることにしました。

そこで、パソコンに取り込んである写真を整理しようかと眺めていると、ブログにしていないモノがちらほら。
この一年を振り返る、とまではいきませんが、日本との比較をしながらちょこっとご紹介します。

d0221584_16553426.jpgまずは、こちらのお菓子。
アメリカで人気のチョコレートスプレッド「nutella」のお菓子版で、夏には HERSHEY’S 版のチョコレートスプレッドのお菓子も登場していました。
ポッキーよりもかなり太いスティック状のクラッカー(?)で、チョコレートスプレッドをすくって食べます。美味しいけど、ポッキーに慣れているとちょっと面倒かも。ちなみにアメリカ人にもポッキーは大人気でした。

d0221584_16553528.jpgd0221584_16553525.jpg
TRADER JOE’S の冷凍食品、シュリンプナゲット。
引越直前、冷凍庫の中を整理するのでようやく食べましたが、オーブンで数分焼くだけで出来上がるので便利、しかもちゃんと美味しかったです。
日本にもあるのかな?


トレジョと言えば、先月日本に出張で来た旦那さんの元同僚の方から頂いた、こちらのポップコーン。
電子レンジで作るタイプですが、懐かしかった〜。

d0221584_16553538.jpgd0221584_16553511.jpg
d0221584_16553530.jpgd0221584_16553514.jpg
d0221584_16552538.jpg
広げて表を下にして、電子レンジで数分加熱すると出来上がり。

d0221584_16552553.jpg実はポップコーンは映画館でよく食べました。映画と言えば、アメリカで秋に公開された、クレイアニメ「THE BOXTROLLS」の、映画館の中にあったパネル。映画の公開前にはこうした大がかりなポップがいつもありました。
すごく観たかったけど日本では公開されないのかな〜?

d0221584_16552570.jpg日本に帰って来て、免許証の住所変更で警察署へ行ったら、こんなポスターが貼ってあって驚いたっけ。

d0221584_16552507.jpgd0221584_16552599.jpg
d0221584_16552575.jpg

d0221584_16552576.jpgd0221584_16552500.jpg
だけど、もっと驚いたのは日本中どこででも見かけた「妖怪ウォッチ」関連商品。
オモチャだけじゃなく食品にも広がっていて、日本での熱狂ぶりに返って引きまくりでした。
d0221584_16551801.jpgd0221584_16551815.jpg
▲クリスマスケーキに至っては、予約自体が抽選だとか。クレイジ〜〜〜。

d0221584_16551860.jpgd0221584_17071135.jpg
もちろん、ふなっしーもまだまだたくさんの商品があって驚きました。


d0221584_16551905.jpgキャラクターグッズもすごいけど、嬉しかったのはやっぱり日本の美味しいパンかな〜。
なんでもない食パンがちょー柔らかくてしっとり(うっとり)。キャンベルのコーンポタージュに浸して食べたら尚のこと美味しくて、旦那さんと喜びまくりでした。

d0221584_16551990.jpgd0221584_16551919.jpg
他にも美味しいパンがたくさん♪。クリスマスにはベーコンエピのリースなんて、洒落たモノまであって、即買い。ほんと、日本のパンはふんわり柔らかだけでなく、可愛いですね。

d0221584_16551902.jpgd0221584_16551044.jpg
最近見つけたのは、アーモンドミルクティ。
そうそう、アメリカで牛乳の代わりに飲んでいたアーモンドミルクを使った紅茶で、日本上陸って、書いてあるけどアメリカでアーモンドミルクティってあったかな?
(ちなみにアーモンドミルクのブログはこちら
確かに日本ではアーモンドミルクはなかなか売ってないみたいだけど、日本の牛乳ってめっちゃ、美味しいもん。日本に帰って来てからはすっかり牛乳に戻っちゃいましたf(^_^;。

d0221584_16551039.jpg
▲最近ではこんな半端な900ml紙パックがあるんですね。
どんな利点があるんでしょう?

d0221584_16551178.jpgアメリカでも大抵の和食が食べられていたので、そんなに不自由はしていませんでしたが、これだけはなかなか勇気が無いと食べられませんでした。
それが、生卵。
生食当たり前の日本の卵は、黄身も濃い黄色で見るからに美味しそう。卵かけご飯が何の心配も無く頂けるのが、とっても嬉しいです♪

その卵かけご飯に欠かせない、白米。
カリフォルニアにも日本のお米があって美味しく頂いていましたが、日本に帰って来てまず買った家電が炊飯器。
「シンクウアツリョクアイエイチ!」

d0221584_16551113.jpg
必殺技の名前ではありませんよ(笑)→「真空圧力 IH」。
様々な機能が付いた、ピンからキリまである炊飯器の中から選んだ炊飯器です。
お陰で、毎日美味しい白米、頂けてます。ありがたや、ありがたや。

d0221584_16551121.jpg
▲内蓋にはこんな鉄球が入ってます。

d0221584_16551191.jpgd0221584_17283966.jpg
そしてお鍋の美味しい季節。随分とお鍋の素にお世話になっていますが、締めのラーメンの多さにもビックリ。
あのマルちゃん正麺にもお鍋用のラーメンがあって、驚きました。

そして、最後はやっぱりおせちネタ。
d0221584_16551182.jpgd0221584_16551175.jpg
まだ10月だったけどデパートへ行くと、すでにおせちの予約のためにサンプルがずらり。
種類の多さ、そしてそのお値段の高さにオドロキです。
ますます種類が増えて高額になっているんじゃないですか?
カリフォルニアの日系スーパーでもおせちは売っていましたが、せいぜい数種類。それでも、あるだけありがたいんですけどね。

そして、夫婦二人きりの我が家ではこんな立派で高価なおせちは買えませんので、近所のスーパーのお重詰めセットを買って、適当にお重に詰め直して終わりです。
さて、煮物くらいは作りましょうかね?

あれ? やっぱり食べ物が中心となっちゃいましたね(笑)。ま、食いしん坊なので許してくださいf(^_^;。

たわいもない話題に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ





by suneya-m | 2014-12-29 17:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21429348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 川崎大師 と くずもちサンデー 「ベイマックス」を観てきました >>