2014年 12月 05日
「西遊記はじまりのはじまり」を観てきました
d0221584_21254244.jpg昨日は、久々の中国映画「西遊記はじまりのはじまり」の日本語吹替版を観てきました。


アメリカではハリウッド映画の数が多い事もありますが、なかなかアジアの映画は上映されませんので、かなり久々の中国映画となりました。(ジャッキー・チェンの映画ですら、なかなか上映されませんでした。ファンとしては悲しい(T T))

しかも朝一番の回だったので、ほぼ貸し切り状態。ゆったり観られて良かったです(苦笑)。

上映が始まってまず初めに思ったのは、女妖怪ハンターが美人だけど

「顔が平たい〜」

ということ(笑)。
アメリカ在住中眼にしたのは、彫りの深い訪米人か、色浅黒く濃い顔立ちのメキシコ系ばかり。平たい自分の顔ですら、朝洗顔時に鏡を見たときくらいにしか見ません。ましてやスクリーンの中では鼻筋くっきり美女が多かったモンですから、なんとも平たい顔のアジア美人が珍しく思えてしまい、「テルマエ・ロマエ」のルシウスの気持ちがよ〜くわかっちゃう瞬間でした(笑)。

ですが、そんなことはすぐに気にならなくなるほどの、アクションシーン。CG合成も凄く綺麗でしたし、クリーチャーも半魚半獣の水の妖怪が特に迫力で、お願いアップにしないで! と思うほどでした。後の沙悟浄となるクリーチャーですが、河童じゃないんですね。
沙悟浄だけでなく猪八戒も、孫悟空までもこれまで見たどの「西遊記」とも違うキャラで面白かったです。三蔵法師だってボサボサ頭のイケてない青年なんですから、全くの別世界です。

そんなふざけた映画かと思っていたら、後半では意外にもポロポロと泣かされちゃって、油断大敵(笑)な映画。さらに最後には、何故か懐かしの「Gメン’75」のテーマ曲が流れて、アラフィフ世代のツボを直撃した映画でした。


■西遊記はじまりのはじまり

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-05 21:32 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21366257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「インターステラー」を IMA... 寄生獣を観てきました >>