2014年 11月 15日
「猿の惑星」のロケ地探訪
今日は関東地方も秋晴れの良いお天気です。
日本に帰って来て思うのは、日本にも広く空が見えるポイントがたくさんあるじゃないか、と言う事。日本の空も広くて青くて綺麗です。

とは言え、L.A.の真っ青な広い空はやはり格別だったと思います。特に夏の陽射しの眩しいことと言ったら半端なく、自分的にはあの陽射しで緑内障になったんぢゃないかと、疑いを掛けたくなるくらいです。恐らく濡れ衣だと思いますが、ハハハf(^_^;。
だけど本当に眩しいほどに濃い青空でした。赴任当初は、高層ビルにも電線にも遮られる事なく、どこへ行っても広がる青い空に感動しまくりでした。しかも大抵ピーカンですから、毎日のように見上げることができ、何時しかそれが当たり前になってました。今思えば贅沢な事です。

前置きはさておき。
そんなL.A.のピーカンな空を思い出し、すっかりブログにするのを忘れていたネタをひとつ、ここでアップしておきます。
それは、帰国が迫った8月、慌てて行った「ZUMA BEACH POINT DUME(ズマビーチ・ポイントデュム)」。

d0221584_15585339.jpg

d0221584_15591200.jpgd0221584_15592048.jpg
さて、ここはどんなビーチかと言いますと、地元の方々が海水浴を楽しむふつーのビーチなんですが、海水浴とは無縁の私達夫婦がわざわざ時間がない中行ったのには、オタッキーな理由があるからです。

それは、「猿の惑星」の撮影ロケ地だから。
最近公開となった「猿の惑星:新世紀 ライジング」ぢゃ、無いですよ。大昔、1968年公開の最初の映画です。しかも、ラストシーン。
お気づきになりました?
そうです、主人公の宇宙飛行士テイラーが新天地を求めて馬で走った先で、朽ち果てた自由の女神像を見つけて愕然とするシーン。その撮影が行われたビーチです。

d0221584_15594284.jpg実はここは以前ブログでご紹介した(そのブログはこちら、「アイアンマン」のトニー・スターク邸があるとされる POINT DUME NATURAL PRESERVE(ポイント・デュム自然保護区)の西側なんです。
その時は、まさかスターク邸から見える西のビーチが「猿の惑星」のロケ地だったなんて思いもせず、帰宅してからそのことを知り、旦那さんがものすごーく悔しがっていました。
今回はそのリベンジみたいなものですf(^_^;。


d0221584_15592771.jpgこの日も何やら撮影が行われていました。(どうやら映画ではなくスチール撮りのようでした)

d0221584_15593336.jpgd0221584_15593540.jpg
d0221584_15593882.jpg旦那さんもこの日のために、朽ちた自由の女神像を自作。
映画のワンシーンを再現しようと躍起になっておりましたが、なかなか難しいようです。最後は諦め、後で合成することにしたようです。それぢゃ意味無い気もしますが。。。。f(^_^;。
最後は愕然とするテイラーのポーズ。

私はと言えば、夏とはいえ海水の温度が低いカリフォルニアのビーチ、絶対に泳ごうなんて気は起きず、むしろ海に入っている人々をすごいなーと遠巻きに眺めておりました。
どうやら同じ事を考えている人は多いようで、泳いでいる人よりもビーチで日光浴をしている人のほうが断然多かったです。

d0221584_15593016.jpgd0221584_15592266.jpg
d0221584_15592571.jpg
そして海鳥もたくさん。太陽も眩しいし、なんとも気持ち良いビーチでした。
ああ、L.A.、また行きたいな〜。




■ZUMA BRACH POINT DUME




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-11-15 16:19 | 観光 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21303886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハワイアンパンケーキはふわっふわ Joe’s Crab Shac... >>