2014年 09月 08日
中秋の名月には Moon Cake(月餅)
日本に帰国しましたが、またまたアメリカネタです。

アメリカ在住中に知った台湾系のベーカリー「85℃ Bakery Cafe」。日本のパンに近い品揃えで、なによりふわふわでしっとり柔らかパンなのが、とても嬉しくて頻繁に買いに行ってました。(アメリカのパンって、パサパサで固いモノが多かったのでf(^_^;。)

d0221584_1382590.jpgアメリカを出発する前日にも朝食用にと立ち寄ると、綺麗な化粧箱に入った「月餅」を発見。
これは香港駐在中に知った、中国圏での季節のお菓子。中秋節なる行事があって、遠方の家族も集まってこの「月餅」をみんなで頂くという風習です。もっとも香港で見たときは、ひとつがもっと大きかったです(詳しくはこちらのブログで)
今年は中秋が9月8日と早いので、8月末だったにもかかわらず店頭に並んでいたんですね。

d0221584_139516.jpgやはりトーランスやアーバイン、ガーデナなどはアジア人が多いので、他のベーカリーでも見かけたことがありましたが、なんだか懐かしく感じて、つい買ってしまいました。

本当は化粧箱に入ったモノが欲しかったのですが、さすがに数が多く、食べた事の無い台湾式も欲しかったので、化粧箱は諦めてばら売りを購入。


d0221584_139487.jpgちなみに写真左側3個が廣式で、左上からウォールナッツ入り、アーモンド・ロータス・シード入り、小豆と卵黄入り。
右側5個が台式(台湾式)で、左上から緑豆、タロイモと小豆、卵黄、卵黄と小豆、抹茶と小豆となっています。


さすがに一度には食べきれないので、日本に持ち帰り少しずつ頂きましたが、廣式は香港で食べたのと同じで、どっしりとしたあんこと、ねっとりしているけどちょっとパサついた卵黄が口の中の水分を奪い取っていく感じが懐かしくて、美味しいとか美味しくないとかはどうでも良い感じです。

台湾式のほうは初めてでしたが、周りの皮がパサパサしているので、より口の中の水分を奪われる感じです(笑)。これもまたこういうモノだと思って頂きました。

日本で近所のスーパーに行ったら、お月見団子の隣に僅かですが月餅が並んでいて驚きました。
少しずつですが、日本でも認知度を上げているようですね。
それとも日本にも中国系の人が増えているってことなんでしょうか?

残念ながら今夜の関東地方はあまりお天気は良くないらしいので、お月見は難しそうです。
だけど、お団子だけでも食べようかな。


■85℃ Bakery Cafe
http://85cafe.us/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-08 13:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/21091991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ルパン三世」を観てきました。 8月のオモチャまとめ >>