2014年 06月 28日
自作ショットグラス用ショーケースの続き 
d0221584_6434387.jpgこれまで出かけた先で買い集めてきたショットグラス。いつの間にか結構な数溜まってきたとき、自作したのがこちらのショーケースです。
これまでのアメリカ暮らしで更に増え、今では4つになりました。
(その時のブログはこちら

d0221584_64637100.jpgこれはこれで結構気に入っていたのですが、先日旦那さんと行ったホビーショップ、というよりはクラフトショップの Michaels でステイン塗料「Wood Stain」($12.99=約1,325円※)を見つけ、色を変えてみようと思い立ちました。

ステイン塗料を初めて使いましたが、これって便利ですね。
初心者には特に手軽で楽チンな塗料です。ペンキと違って木材に染みこんで色を付ける塗料なので、刷毛の跡も残りませんし、ガラスにはみ出しても拭き取ることが出来ます。それに乾くのも早いンです。

d0221584_6502979.jpgということで、まずは表面に刷毛代わりの絵筆で塗りつけます。1時間くらいで乾いたので、2度目を塗ります。
d0221584_6512013.jpgこのステイン塗料、便利な点がもうひとつ。それがこの先端。まるでボンドのようにぷにゅ〜と塗料が出ますので、直に塗って筆で伸ばすことが出来て、これまた便利〜。
しゃかしゃか塗れて結構楽し〜い。

d0221584_652111.jpgおもてを塗り終えたところで、内側も同じように二度塗りしました。

これで完成〜。と思いましたが、実はこの塗料、ちょっとこすっただけで色移りの可能性があります。なので、表面を保護するためにニスもしくは保護材を塗った方が良いようです。

しかも表面を滑らかにしようとサンドペーパーを掛けようとしたら、意外と塗装が薄くなるので、塗料を塗る前にサンドペーパーを掛けておけば良かったと、少々後悔。次はまずサンドペーパー掛けから始めた方が良さそうです。

d0221584_652577.jpgニスは残念ながら手元に無いので、旦那さんが使っているイラスト用じゃなくて模型用のトップコートを、ま、同じようなものでしょ? と、ちゃんとガラスをマスキングして、これをスプレー。
取り敢えずはこれで完成〜〜〜。

d0221584_65434.jpg思った以上に趣が出ました。(^_^)v。

ケースはあと3つもあるけどステイン塗料、足りるかな?



■Michaels
www.michaels.com

※$1=102円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-28 07:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20853794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「TRANSFORMERS 4... DAISO JAPAN またも... >>