2014年 06月 21日
バグダッド・カフェ と グランドキャニオンの夕陽
先週は日本から来た母と妹と観光三昧。
今回のメインイベントはグランドキャニオンへのバスツアーで、金曜日の朝に行ってきました。

日程的に時間が限られている彼女たちとグランドキャニオンに行くにはどうしたら良いのか、色々と悩みました。
ロサンゼルスから飛行機とか、ラスベガスから飛行機とか、ロサンゼルスから他の観光地も回って2泊するとか、色々なルートがあるんですよね。

ですが、今回はロサンゼルスから9人乗りのリモバスでグランドキャニオンを目指し、しかも国立公園内のロッジに宿泊するという、ローカルの旅行会社によるツアーに参加しました。これだと夕陽も朝日も見ることが出来ます。

出発当日朝6時15分に自宅前集合。そーなんです、自宅前まで迎えに来てくれるんです。便利〜。(地域によって有料です)
立派なシートのリモバスに乗り込み、まずはダウンタウンへ。そこのホテルでさらに5人をピックアップ。満席となり、ドライバー兼ガイドさんの運転でいざ、グランドキャニオンへ!

ロサンゼルス市内から郊外へ。2時間ほどでトイレ休憩。そしてまたドライブ。どんどんと砂漠っぽくなって来たところで、ルート66へ進路変更。

d0221584_315532.jpg9時30分過ぎ。まずは最初の観光ポイント「BAGDAD CAFE(バグダッド・カフェ)」に到着。
映画ファンなら泣いて喜ぶ所でしょう。ところが、残念ながら今回のメンバーに映画を観たことがある人はゼロ。ガイドさんがっかり。f(^_^;。

d0221584_323055.jpgしかも、この近くの道路にはルート66のマークがあるというので、写真を撮ることを勧められましたが、写真を撮り忘れバスへ。ああ、今さら後悔しても始まらない。。。。(T T)。
▲店内の様子。


バスは砂漠の中を延々と走り続けます。州境を越えアリゾナ州へ入り、ようやくキングマンのバッフェスタイルのレストラン「Golden Corral」で昼食。
そして、またまたバスは砂漠の中を疾走します。途中トイレ休憩でコンビニに寄ったりしますが、それ以外はただひたすらドライブ。

そして午後5時半、ようやくグランドキャニオン国立公園、マーサ・ポイントに到着! 朝家を出てから実に11時間。ようやく、ようやく到着です。

ここは前回のグランド・サークル・バスツアーで朝日を見たポイント。(その時のブログはこちら懐かしささえ感じます。
あのときは真冬の早朝で相当寒かったンですが、この日は夕方とは言え風が強くて初夏だというのにちょっと肌寒いくらいでした。
d0221584_324597.jpg
いや〜、やはり絶景です!

d0221584_3243731.jpgd0221584_3245449.jpg
ちなみに、この辺りは動物も多いのでこんな注意喚起する看板があります。
可愛いと思ってリスに餌をあげたり、どこかの観光地のようにコインを投げてはいけません。

d0221584_3254724.jpg
さて、ここからお目当ての夕陽を眺める「Yavapai point(ヤバパイ・ポイント)」までトレイルを散策しながら向かいます。

d0221584_3261077.jpg
そして日没時間の午後6時45分過ぎ。夕陽がゆっくりと沈んできたので写真を撮ったのですが、沈み始めると早いですね。あっと言う間に見えなくなってしまいました。


お目当ての夕陽を満喫して満足感に浸っていたいところですが、急がないとギフトショップやレストランの閉店時間が迫っています。
お土産選びを重視したい私達はレストランを早々に諦め、お土産品もあるスーパーマーケット「キャニオン・ヴィレッジ・マーケットプレイス」で、お土産と夕食用にサンドイッチなどを購入。
グランドキャニオン国立公園内のロッジ「Yavapai Lodge(ヤバパイ・ロッジ)」の部屋でゆっくり頂き、明日に備える事にしました。

マーケットからロッジまで、街灯ひとつない真っ暗な散歩道を携帯電話のライトだけで歩くのはちょっと不安でしたが、それだけに見上げた夜空には、たくさんの星が輝いていてとても綺麗でした。


明日は、朝日を見るので4時起きです。。。。f(^_^;。
次回に続く。



■Grand Canyon National Park
http://www.nps.gov/grca/index.htm
■Yavapai Lodge
http://www.grandcanyonlodges.com/lodging/yavapai-lodge/
■サルーンカーツーリスト(今回使った旅行会社)
http://www.saloonusa.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-21 03:35 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20830722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グランドキャニオンの朝日 と ... エンデバーと再会 >>