2014年 05月 28日
「POMPEII THE EXHIBITION」へ行って来ました。
昨日の月曜日がメモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)で祝日のため、この週末は三連休でした。数少ないアメリカの祝日ですから有効利用したいところですが気負わず、遠出するというよりは映画に行ったり博物館に行ったりと、ゆったり過ごしました。
ちなみに昨日の月曜日は、再び「GODZILLA」を今度は2Dで観てきたのですが、やはり満席で最後には拍手が起こるという盛況ぶりでした。

d0221584_5164555.jpgそして、日曜日にはロサンゼルスにある、California Science Center(カリフォルニア・サイエンス・センター)で20日から開催中の「POMPEII THE EXHIBITION(ポンペイ展)」へ行って来ました。


ここは2012年にスペース・シャトル・エンデバーが、最後のミッション、陸路輸送を終え展示されている博物館でもあります。(その時のブログはこちら

さて、今回のエキシビションも混雑が予想されるため、チケット($19.75=約2,035円※)は前もってオンラインで購入します。と言っても前日の土曜の夜中でも、余裕で購入出来ました(^_^)v。
公式サイトへアクセスし、チケットの種類(IMAX の映画チケット付きか否か)を選び、入場希望時間を選択すればOK。
ちなみに1枚に付き$2(約206円※)の手数料がかかりますが、自宅でプリントもしくは窓口でプリントしてもらえるので引き替えの手間が無くて良いですね。

さて、今回購入出来たのは、13:45の回。余裕を持って家を出発し1時ちょっとには到着しましたが、パーキングの入口には既に「ポンペイ展 SOLD OUT」 の表示が出ていました。やっぱりオンラインで購入しておいて良かった、ホッ(^_^)v。
それでも、チケット売り場には長蛇の列。恐らくエンデバーのチケットでしょう。でも、エンデバーもまだまだ人気ですから、出来ればオンラインで購入してから来た方が安心ですね。私達も今回は「ポンペイ展」を優先しましたから、エンデバーはまたの機会にしようと思いました。
(実は既に見に行っていますのでf(^_^;。その時のブログはこちら


サイエンス・センターの駐車場に車を止めたのは恐らく初めてだったと思います。(隣の NATURAL HISTORY MUSEUM(ロサンゼルス自然史博物館)は先週も来ましたけどねf(^_^;。その時のブログはこちら
なので、こんな A-12 偵察機(試作機?)が展示されているなんて全然知らなくて、ビックリ。
旦那さんと二人ぐるっと一回りして、写真を撮りまくりでした。
d0221584_518292.jpg
d0221584_5184943.jpg

d0221584_5192983.jpg
▲てこの原理を利用して、ピックアップトラックを持ち上げるシーソー「GIANT LEVER」がありました。


d0221584_5201116.jpgd0221584_5202720.jpg
そしていよいよサイエンス・センターへ。
入口前にはこんな綺麗なオブジェ。天井から差し込む自然光でちょっと不思議な空間になっていました。

d0221584_5211722.jpgd0221584_521124.jpg
時間まではまだありますが、30分前には来るようにとチケット購入時の注意事項にあったので、ポンペイ展の列に並びました。が、なかなかの人出。入場までは30分以上かかってしまいましたから、着いたらさっさと列に並べば良かったのかもf(^_^;。

d0221584_5221018.jpgd0221584_5223011.jpg
d0221584_5225458.jpg数十人ずつ区切っての入場で、ポンペイの火山灰の中から発掘された、綺麗な大理石の彫刻やブロンズ像、色鮮やかなフレスコ画、陶器、食器や装飾品の数々が展示されていました。
d0221584_5231334.jpgd0221584_5232852.jpg
火砕流堆積物はシリカゲルのような役割を果たすそうですが、そのお陰でこんなにも当時の色や形が保存されているのに驚きです。

そしてまた数十人ずつ区切られ、次の展示ルームへ。ここではポンペイの火山が噴火した当日をCGで再現したダイジェスト映像が流れ、地震に街が揺れ火山灰が降り、火砕流に飲み込まれて行く様子が映し出されました。

そしていよいよメイン。
石膏で復元された遺体の数々。
d0221584_5242430.jpgd0221584_5244062.jpg
d0221584_5251920.jpg悲惨な場面の再現で心が痛くなるのですが、中には後から顔を作ったのでは? と思うほど表情のあるものもあり、返って嘘臭く感じてしまって、なんだか信じられませんでした。
それ故に、いつか機会があったなら、実際のポンペイを訪れるべきかも、と思いました。


アメリカでは2月に映画「POMPEII」が公開されましたが、あれはあまりにメロドラマ過ぎるので、ちょっとねf(^_^;(その時のブログはこちら


そして最後は当然、ギフトショップ。
今回購入したのはこちら。ショットグラスや甲冑型のキーホルダー、コインにピンズ。
d0221584_5264835.jpgd0221584_529696.jpg
d0221584_5284924.jpg試験管のようなものは灰色の粉のキャンディー。
アメリカのお菓子だからさぞかし甘いだろうと思ったら、むしろ酸っぱいくらいの爽やかなレモン味。ですが、食べたあと、舌は真っ黒になります(笑)。



d0221584_53021100.jpgそして、諦めていた「エンデバー」も観る事が出来ました。
ポンペイ展へ入場の際、チケットを係員に渡したら引き替えるかのように、エンデバーのチケットをもらう事が出来ました。ラッキー♪(理由は不明。たまたまエンデバーが空いていたのかな?)
もちろん、しっかり観てきましたよ〜。お土産も購入〜。ああ、何度観ても切りがないわん(笑)。

d0221584_5305712.jpg
← 絵はがきにピンズに、キーホルダー(背中のボタンを押すとエンジンが光り、エンジン音もします)。そしてエンデバーとは関係無いけど、ゾウのナノブロック(ゾウ好きなモノでf(^_^;)を購入。



■California Science Center
http://www.californiasciencecenter.org/


※$1=103円で計算。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-28 05:46 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20751971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-05-28 12:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suneya-m at 2014-05-29 09:02
>はとすけさん、ご訪問ありがとうございます!
ミニオンや特撮好きのご夫婦に読んで頂けるなんて、私も嬉しいです! ブログ作りの励みになります。
頑張りますので、またいらしてくださいね。(^_^)v。
<< ヌテラにライバル出現? ハーシ... 「X-MEN: DAYS OF... >>