2014年 05月 23日
マイブームのアーモンド・ミルク
d0221584_10421790.jpg子供の頃は学校でも家でも、牛乳はたくさん飲むように促されて育った昭和生まれです。

が、アラフィフともなると早々手放しでホールミルクをガブガブ、と言う訳にはいかないようですね。それどころか、最近では「牛乳は身体に良い」という神話そのものが揺らいでいるそうではないですか。
そんな時代が来るとは思いもせず、ただ、牛乳が美味しいというだけで飲み続けて来たン十年。


先日アメリカ人の友人が Facebook で牛乳、豆乳、ココナッツ・ミルクそしてアーモンド・ミルクの成分を比較しているサイトをシェアしていて、これはいよいよきちんと考え直さなくてはいけないかな、と思い始めたところです。

思い起こせば香港駐在中、香港の若い女性には豆乳が大人気で(日本でも人気だったのかな?)、スーパーには色々な種類の豆乳が並び、ソイラテなども一般的でした。
なので、私も何度が試したのですが、どーも、口に合いません。甘くバニラの香りも付いた豆乳でも、なーんか続けられず、結局は牛乳に戻ってしまっていました。

そこで、この友人の情報です。
中でも私が興味を持ったのは

アーモンド・ミルク

アーモンドにはなにやらビタミンEなどの、大豆イソフラボンにも負けず劣らずの女性の身体に良い効果のある成分が含まれているらしいではありませんか。

しかも、アメリカのローカルスーパーの店頭には、しっかりアーモンド・ミルクが種類豊富にずらり。すっかり一般的な飲み物になっていましたf(^_^;。

っつーことで、早速購入。
ハーフガロン(1.86リットル)で$3.69(約376円※)、特別高いと言う程ではありません。
一応気を使って砂糖25%オフの「Light」にしてみました(こちらはでは普通の牛乳にも砂糖が入っています)

今のところ、珈琲に入れてもグー。シリアルに掛けてもグー。もちろんそのまま飲んでもグー。
と、イイ感じ。
ですが、苺を潰してイチゴミルクにしたら、これはNG。これは普通の牛乳がいいですねf(^_^;。

と、一部合わないモノもありますが、概ねグー。アーモンドの香りもほんのり程度で気になりません。
と言う事で、しばらく続けてみようと思った次第です。

d0221584_1045514.jpg
▲ほんのりクリーム色が、アーモンドを思わせます。


※$1=102円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-23 10:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20735192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「X-MEN: DAYS OF... 手作り水羊羹 >>