2014年 05月 12日
「Legends Of Oz: Dorothy's Return」を3Dで観てきました。
d0221584_4121648.jpg昨日、CGアニメ映画「Legends Of Oz: Dorothy's Return(レジェンド・オブ・オズ;ドロシー・リターン)」を3Dで観てきました。

いわゆる「オズの魔法使い」の続編アニメです。昨年、先日譚になる実写映画「オズ・はじまりの戦い」が公開され(その時のブログはこちらなかなか面白かったので、その印象が強いまま今回のアニメを観る事になっていましましたが、基本的に全く関係ありません(当たり前かf(^_^;)。

とは言う物の、実写版のチャイナ・ドールの代替キャラのような「チャイナ・プリンセス」が登場したりするので、観ていてときどき混同しそうになってしまいました。

そもそもこの映画、映画館で予告編を観る機会が一度しかなく、かろうじてテレビのアニメチャンネル「nick」で2回観たかな? くらい。メジャーな配給会社でもなければ、大きなアニメ制作プロダクションでもないんだそうです。こういう時、やっぱりメジャーな所で作らないと、映画館で予告編ですら流してもらうのも大変なんですね〜。

そんな状況ですから、劇場内は私達夫婦を入れて、たったの3組。悲し〜〜〜。

映画はとっても素敵なお話でしたよ。抜群の知恵を持ったかかし、勇気満々のライオン、心優しいブリキと、欲しかったモノを手に入れ以前とは対照的なキャラになっているのも面白かったし、何より新キャラのマシュ・マロウやフクロウのワイザー、チャイナ・プリンセスも良い味出してました。良い魔法使い・グリンダは相変わらずの、ちょっと天然なキャラ。これが彼女なんですね(笑)。

ですが、何かちょっと物足りない感じが。。。。
見終わって旦那さんと話していると、気がつきました。CGレベルが低かったんだと。一昔前のCGレベルと言うか、今時テレビアニメでももっとレベルの高いCGでしょう、と思うくらい。特に人間の描写が古い感じだったんですよね。ああ、何かモッタイナイ感じでした。



d0221584_4132480.jpgそして、その足でトイザらスへ行ってみました。
すると、ちゃんとオモチャが展開されていましたが、悲しいことに既にセール品となっている、実写版「オズ」と一緒の棚。再び残念に思います。

d0221584_414096.jpgほら、ドールだって、結構可愛いんですよ。っつーか、アニメのキャラよりドールの方が断然可愛い! なんだって、アニメキャラはあんなに可愛くなかったのかしら? 
それにドールの方が洋服だってお洒落。あ、ブーツは変わらないんですね。でも、元々のドロシーの赤い靴って、なんか浮いていませんか? 私はブーツ大好き派なので、今回ブーツを履いていたのはOK! って感じでした。
d0221584_4253334.jpgd0221584_4251486.jpg
d0221584_425528.jpgd0221584_426818.jpg
d0221584_4262477.jpg
▲ぬいぐるみも可愛い ♪


アメリカでは「オズの魔法使い」は、誰もが子供頃に観る作品で定番中の定番と言う程、国民に浸透している作品。それだけに作られた今回の続編アニメ。日本人にはさほど馴染みがないでしょうから、日本での公開は難しいのかな〜。


★おまけ★
d0221584_427353.jpgd0221584_4271993.jpg
「オズの魔法使い」75周年を記念したドールが発売になっていました。旧作キャラをとても良く再現しているドールですが、中でもライオンの顔がそっくりでビックリ(◎o◎)。


■Legends Of Oz: Dorothy's Return
www.legendsofozmovie.com




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-12 04:36 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20696083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< しゃべる FIREMAN MI... 博物館みたいな Bass Pr... >>