2014年 05月 06日
RTF でミニ版セグウェイを初体験
d0221584_5453152.jpg昨日の日曜日はロボット好きの旦那さんと「Robo Toy Fest(ロボ・トイ・フェスタ)」(Pasadena Convention Center)に行って来ました。
d0221584_546127.jpgd0221584_5463789.jpg
d0221584_5465575.jpgd0221584_5472279.jpg
ロボ・トイについては過去に何回か行っているのでこちらのブログを観て頂くと、大体の感じはお解り頂けるかと思いますが(ちなみに前回のブログはこちら、今回もアメリカと言わず日本と言わず、とにかくロボット絡みのオモチャを扱ったショップが出店し、同時に「Brick Boutique」も開催されているので、キッズ向けに MEGABLOKS 大放出で作り放題&お持ち帰り自由。その上今回はコンテストも行われ、優勝した上の写真の女の子たちには、$160(約16,500円※)相当の MEGABLOKS の詰め合わせがプレゼントされました。


d0221584_5481196.jpgd0221584_5483137.jpg
▲今回はパワーレンジャーのブラックレンジャー、グリーンターボレンジャーそしてグリーンZEOレンジャーでもあり、アニメの声優でもある Johnny Yong Bosch さんがテーブルを出していたので、彼の前には長蛇の列が出来ていました。そして写真左、発売前の新製品「DRAGONZORD」の展示もありました。


と、すっかり慣れっこになってしまったロボ・トイ。
ブログにするほどの事はもう無いかな〜、なんて思っていたら、意外な体験が出来ました。
それがこちら。

d0221584_5502142.jpg人生初、「セグウェイ」に似た電動立ち乗り二輪車「INMOTION SCV」。
セグウェイよりもかなりコンパクトです。
中国製でアメリカに輸入販売しているそうで、早速試乗させて頂きました。

d0221584_5511624.jpgd0221584_552216.jpg
d0221584_5525839.jpgd0221584_5531394.jpg
まずは乗るのが難しい。。。竹馬の要領かな?、竹馬乗れないけどf(^_^;。しっかり支えてもらって立つと、体重を前に掛けるというよりは身体でレバーを前に倒す感じで前進。すると静かに動き出しました。
おおー! すーっと滑らかに動いて面白い!
コンパクトタイプとは言え、30cmくらいは背が高くなって見える景色も違うし、すぐに方向転換も出来るようになってス〜イスイ。楽し〜い!!
これは便利! 本体の前後のランプが、ブレーキランプのように光るのもカッコイイ。

しかも、ハンドル部分が柄ごと取り外せるので車のトランクにも楽々入ります。ちなみにお値段は従来のセグウェイが 80万円以上するに対して、かなりお安い 25万円ほど。
ちょっと欲しい、と思いましたが、どこで乗るんだよ!ってセルフ突っ込み。

だけど、ショッピングモールなどやたらだたっぴろいアメリカ。既にセグウェイは各地のショッピングモールのセキュリティで導入されていて、警備員さんが巡回に使っています。この小さい「INMOTION SCV」にしたら、もっと小回りが利いていいかも。それなりに需要はありそうですね。



■Robo Toy Fest
robotoyfest.com
■Brick Boutique
brickboutique.com

※$1=103円で計算。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-06 06:04 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20675287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 実弾射撃、初体験。 「スパイダーマン2」を IMA... >>