2014年 05月 04日
「スパイダーマン2」を IMAX 3D で観てきました。
d0221584_3332664.jpgやっとアメリカでも公開となった
THE AMAZING SPIDER-MAN 2」を、昨夜 IMAX 3D で観てきました。

(今回は既に日本で公開済みと言う事で、ネタバレありありです。ご注意ください。)


さすが、金曜日の夜、映画館はたくさんの人で賑わっていて、意外にも中学生くらいの男の子のグループが目立っていました。やはりスパイダーマン効果でしょうか。
IMAX が上映されるシアター1の前には開場待ちの列が出来ていて、席に着いてからも続々と席が埋まって行くので、スパイダーマンの人気の高さが伺えます。

上映時間が2時間23分もあると知って大変だな〜と思いましたが、冒頭の気持ち良いほどのスパーダーマンのスイングと、その活躍にこれは楽しそう、と気持ちが高まりました。
d0221584_3344028.jpg

今回のスパイダーマンは、コスチュームや軽口を叩く軽いキャラでコミックやアニメにより近くなっているんですね。それはそれで市民に近いスパイダーマン、という感じで良かったですが、やっぱりコスチュームのデザインはちょっとダサイかなf(^_^;。

スパイダーマンの狂信的なファンになってしまったマックスが、不慮の事故で怪物になり、誤解もあってスパイダーマンを憎み戦う事になってしまうストーリーも良かったし、彼とのバトルも稲妻ビシバシ飛び交って、スピード感も迫力もあって凄く良かったと思います。

それ故に、ハリー・オズボーンとのくだりは無くても良かったンじゃないかな〜、と。だって、モッタイナイじゃないですか、良いキャラだしグリーン・ゴブリンになるわけですから、それだけで次回作も出来そうじゃないですか。いや、むしろ次回作でじっくりやって欲しかったと思います。

要らないと言えば、前作から思っていましたが、グエンとのラブシーンはあんなにたくさん無くてもいいんじゃないでしょうかねぇ(←ひがみじゃないですよ)。どうも、ラブシーンが入る度に映画の流れが途切れる感じがするし、今回はその度に父親の亡霊が見えちゃいますからね〜。おお、怖っ! お父さん、迫力ありすぎです。まあ、そんなお父さんの心配もむなしく、自分から首を突っ込んで死んでしまったグエン。確かに悲しかったですが、自業自得感が否めないのであんまり同情はできないな〜。

もうひとつグエンのシーンで気になったのが、卒業式後の食事会がチャイナ・タウンの中華料理店だったこと。これって、きっと一昔前だったら日本食レストランだったかも。なんだか中国に媚びを売っているように見えたんですけど? まあ、うそっこ日本をやられるとどん引きなので(「ウルヴァリン・SAMURAI」が良い例)、別に良いですけどね(苦笑)。

そして、最後の最後で出て来た、ロボット・サイのライノ。やっと出て来たと思ったら、スパイダーマンの投げるマンホールがガツンとあたるシーンで、映画がジ・エンド。ええ〜〜〜! それって、予告編と一緒じゃないですか! 
予告でそのシーンを観たからこそ、その続きを本編で観たかったのに! ハリウッドは予告編の作り方を見直すべきです! 

d0221584_3585341.jpg
▲公開前、ロビーにあったパネル。


作り方と言えば、最近はキャストのクレジットが流れた後、おまけ映像を挟むことがありますが、今回もありました。が! 全く関係の無い「X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST」からのワンシーン。あまりに唐突だったので、頭の中で「?」がフラッシュしてしまいましたよ。
そして何事もなかったかのように、エンドロールが流れました。

例えば「アイアンマン3」の中で「アベンジャーズ2」の予告がこんな風に挟まるなら、どちらもアイアンマンが出る映画ですから納得ですが、「X-MEN」の映画にスパイダーマンは一切関係ありませんから。お陰で「スパイダーマン2」の余韻も何もあったモンじゃなかったです。

ああ、「アイアンマン」の話題を出して思い出しましたが、キャストクレジットのバックに設計図のようなイラストがありましたが、「アイアンマン」ならトニー・スタークの開発したガジェットの設計図などが出たりして、観ていて「おおー!」となったわけですが、今回の「スパイダーマン2」では、ちょっと見ただけでは何でしょ?ってなものばかりで、旦那さんに聞くと、オズコープ社が開発した兵器だったようで、スパイダーマンのモノではないというのが、なんともf(^_^;。。。。フォーマットだけ真似してもダメだと思うンですけどねぇ。

と言う事で、楽しいところとダメ出ししたくなるところが半々と言った感じの映画でした。やっぱり3作目も作るんでしょうねぇ。
観る度に、やっぱりサム・ライミ版のほうが好きかも、と思ってしまうのでした。



■The Amazing Spider Man 2
http://www.theamazingspiderman.com/
■アメージング・スパイダーマン2
http://www.amazing-spiderman.jp/



d0221584_3355071.jpg
▲ICEE を買ったら「ゴジラ」のカップでした。
こちらも楽しみ〜〜〜。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-04 03:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20668311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mangorine at 2014-05-04 16:30
suneyaさんはじめまして。ブログいつも読ませていただいています。私もアメイジング・スパイダーマン2を見てきた所だったのでsuneyaさんの感想記事がとても興味深かったです。いつかこの件についてブログの記事にさせていただいてもよいですか?人によって感想の視点がまるきり違うっていうことが面白いなぁって思いました(^^)ブログこれからも楽しみにしています。
Commented by ポロポロ at 2014-05-05 15:10 x
そういえば日本は1週間ほど早く公開していたんですよね
1といい日本が少し早いのはやはりスパイダーマン人気が凄いからでしょうか
ラブシーンはアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンが実際に付き合っているからなのか多かったですね
スパイダーマンのアクション自体はよかったのですが、確かに中断した気がして退屈な感じはしてしまいました
ポスターに3人も敵がいてこれはどんな凄い大戦が見れるのかと思いきや中盤で倒されてしまうエレクトロ
そこからのグリーンゴブリンですが、ライミ版1と3のニューゴブリンを合わせた感じで正直グライダーがなかったら気付かないレベルだと思いました
薬品に蝕まれる感じはよかったですが正直これはライミ版と同じ感じのマスクでよかったかなと
事前情報でライノは5分程度とは知ってはいましたが本当にマンホール飛ばして終わるとは・・・
3の冒頭が思いっきり2の続きでライノとの決着からスタートとかだったら良いですがどうなのでしょうか

ちなみにアメイジング・スパイダーマンは2016年に3、2018年に4が予定されています
Commented by ポロポロ at 2014-05-05 15:11 x
続き
グエンが死んでしまうというまさかの展開でしたが次作ヒロインはMJというわけではないそうです
(1にグエンの友達としてMJが出る予定だったもののグエンとのラブシーンをもっと書きたいということでボツに)
それとハリーが地下室に入る直前くらいに明らかにドクターオクトパスのアーマーがあったと思うのですがこれは期待してしまいますねそれとX-MENに関してはアベンジャーズのような共演を期待された方が相当いたと思いますが
監督がスパイダーマンを優先して先に公開する代わりに20世紀FOX社の作品を無償宣伝するという契約をしただけなようです
日本のIMAX版だとカットされていたようなのでBDには収録されない可能性も高く、ある意味見れたのは幸運だった・・・かもしれません

作品自体はよかったのですが少し物足りない感じの映画でした
ただもちろん3にも期待します
しかし正直キャプテンアメリカWSの方が余韻は相当残ってるくらいでしたけどね
批判が多めになってしまいましたが作品自体は楽しめました
別けてまで長々とコメントをしてしまいすいませんでした
Commented by suneya-m at 2014-05-06 05:37
> mangorine さん、はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

私の個人的な意見ですが、お役に立てるならブログネタにして頂いても構いませんよ。大勢の方が観る映画ですから、きっと様々な意見があるでしょうね。ブログ、楽しみにしています(^_^)v。
Commented by suneya-m at 2014-05-06 05:42
>ポロポロさん コメントをありがとうございます。しかも、とても詳しくご存じなんですね! 勉強になりますm(_ _)m。
続編は「3」のみならず「4」まで既に決まっているんですね〜。いや〜、びっくり。これは色々な意味で期待しちゃいますね。
その前に、今月も来月も楽しみな映画が目白押しなので、この夏は嬉しい悲鳴です。
<< RTF でミニ版セグウェイを初体験 ギラデリ・スクウェア と 高速... >>