2014年 05月 03日
ギラデリ・スクウェア と 高速鉄道バート(サンフランシスコ旅行6)
長く続いてしまったサンフランシスコ旅行記も、今回が最後です。
ホテルをチェックアウトする火曜の朝、まだ行っていなかった「Ghirardelli Squareギラデリ・スクウェア)」へ向かいました。


===サンフランシスコ旅行、このほかのブログはこちら========
(1)アルカトラズ島に上陸!
(2)ボウディンとチョコレート・ストア
(3)パンパニト と ジェレマイア・オブライエン
(4)ダンジネスクラブに甲殻類好き男が悶絶
(5)ピア39 と アクアリウム・オブ・ザ・ベイ
==================================



d0221584_2432911.jpgd0221584_2441680.jpg
とてもお天気が良く、気持ちの良い朝でした。カニの看板の近くで可愛い Muni Metro(ミュニメトロ)に出会いました(写真左)。そこから西へ進むと、ここはケーブルカーの始発駅(パウエル・ハイド線)。やはり朝は穴場。まだ人が少ないのですぐに乗れそうです。

それを通り越すと見えて来ました。
お目当ての「ギラデリ・スクウェア」。
d0221584_2451360.jpgチョコレート工場の跡地に建てられたショッピングモールですが、朝早かったせいでまだお店が開いてな〜い (;゚Д゚i|!)。

誰もいない上に噴水もまだ出ていない。。。
d0221584_2455548.jpgd0221584_2461372.jpg
ギラデリのマーケットプレイス(写真右)はオープンしていたので、こちらで朝ご飯を食べることにしました。

d0221584_247484.jpgd0221584_2473548.jpg
d0221584_2475670.jpgd0221584_2481675.jpg
店内にはギラデリ・チョコレートがわんさか。様々なパッケージのチョコが並んでいました。
イースター限定パッケージもありましたが、今年は20日がイースターでしたので、これらは売れ残りということで半額に。もちろん購入しました。
ウサギの絵柄の卵形の缶の中にはミルクチョコレート。前々日にチョコレート・ストアで買ったケーブルカー柄の缶は、このお店では中身を自分で選ぶ事が出来ました。
そして黄色い小さい「minis」はギラデリの新製品だったようで、サンプルを配っていましたが他の色&味があるようです。

d0221584_2495856.jpgそしてメニューをもらうと、さすがチョコレート屋さん。あるのはデザート系ばかりf(^_^;。そりゃそーだ。
フルーツが多そうなバナナ・スピリット($10.25=約1,050円※)とカフェラテ、ホワイト・モカを頂きました。
バナナなら朝ご飯代わりになるからいいと思ったのですが、その下にバニラ、ストロベリー、チョコレートの3種の大きなアイスクリーム隠れていて、二人でシェアしてもしっかりお腹が冷えるほどのボリュームでした(笑)。


d0221584_2503429.jpgd0221584_2511366.jpg
窓からの景色も楽しみながら、一休みして店を出るとようやく広場の噴水も水が出始めていました。

d0221584_252380.jpgd0221584_2522255.jpg
こちらが入口のアーチ。そして時計塔。


散歩しながらホテルへと戻ります。
d0221584_253182.jpg途中、サンフランシスコらしい坂道や、カラフル且つ可愛らしい街並みに楽しい気分になりました。
d0221584_2533592.jpgd0221584_253521.jpg
d0221584_2541286.jpgd0221584_2543155.jpg
d0221584_2545159.jpg
信号機を見るとカニのイラスト付きの案内板がありました。なんとも可愛らしい。


ホテルに戻って荷物をまとめてチェックアウト。
d0221584_2561032.jpgd0221584_2562846.jpg
今回泊まったのは、フィッシャーマンズ・ワーフのケーブルカー(パウエル・メイソン線)乗り場も近い「BEST WESTERN PLUS The Tuscan(タスカン・ホテル)」。フィッシャーマンズ・ワーフを散策するにはベストロケーションのホテルでした。室内は特別広い訳ではありませんが、無料 WiFi 付き。今時はこれがとっても助かります。朝にはロビーに無料のコーヒーサービスもありました。

d0221584_256468.jpgd0221584_257382.jpg
▲ロビーも落ち着いた雰囲気。

さて、来るときは空港から Shared Ride Vans(乗り合いバン/一人$19=約1,950円※)でホテルまで来ましたが(他のお客さんがいなかったので貸し切り状態でした)、帰りはケーブルカー乗り場が近いのでケーブルカーで、と行きたい所ですが、スーツケースを引っ張っていてはさすがに乗れませんので、Powell(パウエル)駅までタクシーで行きました。
d0221584_2581137.jpgd0221584_2583119.jpg
▲パウエル駅前のケーブルカー発着所。前回はここでターンテーブルで方向転換するケーブルカーに見入りました。(その時のブログはこちら

d0221584_322274.jpgここで、少し街並みを見ながら、途中旦那さんの趣味でオモチャ屋さんなんぞを覗いて見たりして、隣の駅 Mongomery(モンゴメリー)駅まで歩きました。
良いお天気なのに風が冷たくて、さすがに海風は寒いですね。



そしてお目当ての、高速鉄道 Bart(バート)に乗車。
d0221584_324772.jpgと、思ったらキップの買い方がわからない〜〜〜(;´Д`)。空港駅までの料金はわかったけど、日本の券売機のようにキップを選ぶわけでもなく、金額を上下させるボタンしかない。一体どうやって買うの? 改札の駅員さんに尋ねても左側のボタンを押すんだよ、くらいな簡単な説明しかしてもらえなくて、夫婦揃って再び券売機の前に首をひねっておりました。

そしたら、見かねたホームレス風のおじさんが、こっちのボタンを押すんだよ。と指示をしてくれました。
なんと、お金を入れた後、受け取るお釣りの金額を入力するんです! しかも、お釣りのマックスは$4.95まで。なので高額紙幣はNGです。

つまり空港駅までは$8.65 なので、$10 札を入れた場合、$1.35 のお釣りの金額を入力するという。なんともしち面倒臭い手順。そもそもお釣りを自分で暗算しなくちゃいけないなんて、数学どころか算数も苦手な私にはあり得ない。だけど、良く見ると「ADD CASH」と書いてあるので、どうやら suica 的にお金をチャージして使う方がメインみたい。それならいちいち計算しなくてもいいですもんね。


d0221584_332643.jpgそしてプリントするボタンを押すと、料金が印字されたカード型のキップが出て来ました。
むむむ、難しい券売機。いや〜、びっくりでした。改めて日本の券売機は親切だな〜と思います。あーんど、ホームレス風のおじさん、ありがとうございました。


d0221584_36142.jpg無事改札を通りホームへ降りるとすぐさま電車がやって来ました、ラッキー。アメリカで電車に乗るなんて、初めてかも〜。
「高速鉄道」ということですが、日本の普通の地下鉄や普通電車と変わらない感じ。「高速」の基準が違うみたいですねf(^_^;。

d0221584_363162.jpgちなみに車内はこんな感じ。シートはちょっと古いようですが、特別汚くも綺麗というわけでもなく、いかにも市民の足と言った感じでした。市内は地下を走っていましたが、空港近くの郊外になると外を走るのでやっと景色を眺める事ができました。けど、窓が汚い。。。日本の電車ってあんなにたくさんあるのに車内も車体も綺麗ですよね。やっぱり日本の鉄道ってすごいんですね。


サンフランシスコ国際空港駅到着。
d0221584_37729.jpgd0221584_372413.jpg
乗っていたのはこんな電車でした。ちょっとモノレールっぽい形で、意外と長いです。


d0221584_375738.jpg
▲空港駅は改札も綺麗〜。


と言う訳で今回の旅行、最後にほんの“ちょっとした冒険”を楽しみました。

d0221584_384251.jpg
▲外観も綺麗なサンフランシスコ国際空港。


最後まで長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。

■BEST WESTERN PLUS The Tuscan
http://www.tuscaninn.com/


===サンフランシスコ旅行、このほかのブログはこちら========
(1)アルカトラズ島に上陸!
(2)ボウディンとチョコレート・ストア
(3)パンパニト と ジェレマイア・オブライエン
(4)ダンジネスクラブに甲殻類好き男が悶絶
(5)ピア39 と アクアリウム・オブ・ザ・ベイ
==================================


※$1=102円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-03 03:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20665106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「スパイダーマン2」を IMA... ピア39 と アクアリウム・オ... >>