2014年 05月 02日
ピア39 と アクアリウム・オブ・ザ・ベイ(サンフランシスコ旅行5)
今日は更に暑いL.A.。予想最高気温は37℃! いきなり夏になり過ぎです(;´Д`)。
さて、前回に引き続き、先週行ったサンフランシスコ旅行の続きです。

===サンフランシスコ旅行、このほかのブログはこちら========
(1)アルカトラズ島に上陸!
(2)ボウディンとチョコレート・ストア
(3)パンパニト と ジェレマイア・オブライエン
(4)ダンジネスクラブに甲殻類好き男が悶絶
(6)ギラデリ・スクウェア と 高速鉄道バート
==================================


「アルカトラズ島上陸クルーズブログはこちら」へ行った日は、その足でピア39 を見て回りました。前回は通り過ぎただけでしたので、どんなお店があるのか興味津々。
d0221584_7213573.jpgd0221584_722930.jpg
d0221584_723069.jpgd0221584_7231731.jpg
d0221584_7235721.jpgd0221584_7241748.jpg
入口には水族館、お土産屋さん、NFL のお店にボウディン(パン屋さん。ブログはこちらの支店もありました。カラフルな塩を量り売りしているバス・ソルトのお店に、アルカトラズのギフトショップ。そしてやはりありました、チョコレート・ショップ。

d0221584_7244399.jpgd0221584_725125.jpg
それにしても、すごい人出です。人気スポットなんですね〜。ピアの一番奥にはメリーゴーランドまであり、ちょっとした遊園地のようになっていました。

d0221584_7262151.jpgここでクレープ屋さんを発見。おや、なんだか日本のものに近いですね。
ところで日本のクレープって日本独自のモノなんでしょうか? ちょっと気になったので、ウィキってみました。

すると、

=日本におけるクレープ=
クレープ生地にフルーツや生クリーム、アイスクリームなどを包んだ日本独自のクレープは、1977年、原宿カフェクレープが「カフェ・クレープ」1号店を東京原宿の竹下通りに開店させ、そこでメニューとして出されたのが始まり。当初は直ぐに受け入れられなかったが、雑誌などに取り上げられることでブームとなり、後に原宿スタイルのクレープとして定着した。なお生地に甘い果物や生クリームなどをはさむのはフランス発祥ではなく、原宿発祥のものである。
(ウィキペディアより)


とありました。
なるほど、まさに日本生まれ、原宿生まれだったんですね。と言う事は、ここのクレープもまさに原宿系? だけどここで初めて知った人は、きっとサンフランシスコ名物だと思うでしょうね。


d0221584_7272813.jpg私が気になったのは、行列が出来ていたこちらのドーナツ屋さん。
「TRISH'S MINI DONUTS」
残念ながら現物を見る事も食べる事もできませんでしたので、ネットで検索しました。

そしたらこんな動画を見つけました。↓



なるほど、小さな揚げドーナツのようですね。
日本のミニたい焼きみたいな感じかな? でも、ミニたい焼きの方がカスタードやチョコなどバリエーションもあるし、なによりヘルシーですよね(^_^)v。
しかもこのドーナツ、小さいとは言えバケツいっぱいなんて、やっぱりアメリカン・サイズですf(^_^;。


d0221584_728262.jpg続いて、水族館「AQUARIUM OF THE BAY」へ行って来ました。
なんでも、長い水中トンネルがふたつもあると言う事ですから、楽しみです。
では、水族館オンリーのチケット$21.95(約2,240円※意外と高い(;゚Д゚i|!))を買って、いざ中へ。


d0221584_7285959.jpgd0221584_7291764.jpg
d0221584_7294064.jpg鰺だか鰯だかの群れがお出迎え。だけど、嬉しかったのはこっちのクラゲたち。癒される〜〜(^o^)。

d0221584_7302290.jpg
そしてありました、水中トンネル。長いですが、動く歩道は残念ながら動いていませんでした。

d0221584_731923.jpgd0221584_7305455.jpg
そして解説パネルにこんなモノも。カリフォルニア州ではフォアグラだけじゃなく、フカヒレも禁止ですからね。しかも、ちゃんと中国語もあるのが正しいですね。

d0221584_7314851.jpg

d0221584_7321099.jpgd0221584_7322727.jpg
d0221584_7342654.jpg2本目の水中トンネルには、鮫がうようよ。

でも、鮫以外も悠々と泳いでしましたf(^_^;。

d0221584_7332826.jpgd0221584_7334867.jpg
▲エイの裏側はいつみても、不気味です(;゚Д゚i|!)。


d0221584_7353162.jpgd0221584_7354894.jpg
「タッチ・ザ・ベイ」コーナーではヒトデに触っちゃいました、旦那さんが。

d0221584_7362655.jpgちなみに水族館の看板にもなっている OTTERS(カワウソ)は、岩の上でやる気無く、ぐでーとしてました。ま、そんなモンだよね。


d0221584_737756.jpg
水族館を出ると、ピア43 のフェリー・アーチにすっぽりと収まったジェレマイア・オブライエンを観る事ができました。


★おまけ★
d0221584_7374164.jpgホテルへ帰る途中寄ったセブンイレブン。珈琲やジュースの隣に ITOEN の温かい缶入り緑茶が売られていました。日本のお茶がサンフランシスコにも浸透していたなんてビックリです。しかも、砂糖は入っていない正統派!(アメリカでは緑茶でも砂糖入りは当たり前なので)。



最後までお読みくださり、ありがとうございました。
サンフランシスコ旅行ブログはまだ少し続きます。


■ピア39
http://www.pier39.com/
■AQUARIUM OF THE BAY
http://www.aquariumofthebay.org/

===サンフランシスコ旅行、このほかのブログはこちら========
(1)アルカトラズ島に上陸!
(2)ボウディンとチョコレート・ストア
(3)パンパニト と ジェレマイア・オブライエン
(4)ダンジネスクラブに甲殻類好き男が悶絶
(6)ギラデリ・スクウェア と 高速鉄道バート
==================================

※$1=102円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-02 07:45 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20651930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ギラデリ・スクウェア と 高速... ダンジネスクラブに甲殻類好き男... >>